生活の記事

雛人形を飾っていた7割以上が20代で結婚!?

img1347_1a
VNM編集部 生活

a1380_000046

3月3日は桃の節句、ひな祭り。あなたのご家庭では雛人形を飾っていますか?娘を持つ親としては、誰もが「幸せな結婚をしてほしい」と思うのは当然の事。
昔から日本では、娘が生まれたら雛人形を買う風習があり、「雛人形を飾ると良い結婚が出来る」「飾った雛人形を早く片付けないと婚期が送れる」なんて言われています。

女の子のためのひな祭りをちゃんとお祝いしている家庭と、あまり気にしていない家庭とで、“結婚に違いがあるのか?”
今回はそんな疑問を解くため、40代以上のボイスノート会員のなかで、娘さんがいるモニターさんにご協力を頂きました。

雛人形を飾ってない家の娘は結婚できていない?!

今回実施した調査では、娘さんがまだ結婚していないという家庭のうち50%以上の家庭が「雛人形を飾っていない」という結果が判明。すでに娘さんが結婚したという家庭では90%以上の家庭が雛人形を飾る習慣がありました

ひな祭りに関するアンケート

対象条件:既婚40代以上
回答者数:600人(調査日:2013/2/7~2013/2/8)

【Q】あなたのご家庭ではひな人形を飾ったことはありますか?(n=174)

すでに娘は結婚したというモニターさんに聞きました

hina1
├ 今でも飾っている    29.4%
├ 今はもう飾らなくなった 63.8%
└ 飾ったことはない     6.8%

【Q】あなたのご家庭ではひな人形を飾ったことはありますか?(n=426)

娘はまだ結婚していないというモニターさんに聞きました

hina2
├ 今でも飾っている    45.5%
├ 今はもう飾らなくなった 46.2%
└ 飾ったことはない     8.3%

ひな人形を飾ると、20代までに結婚出来る確率80%!?

「娘さんが既に結婚をしている」方に、娘さんの結婚年齢を聞いた所、20代で結婚をしたと回答した方が、何と76%。結婚は当然早ければ良い訳ではありませんが、以上の結果をふまえると、ひな人形をしっかりと飾っている家庭は、娘さんの婚期が早いと言えるのかもしれません。


【Q】娘さんは何歳のときに結婚しましたか?(n=174)

すでに娘は結婚したというモニターさんに聞きました

hina3
├ 10代は  3.5%
├ 20代は 75.9%
├ 30代は 13.8%
└ 40代は  6.8%

小さい女の子がいる親なら、ひな人形効果にあやかりたい。

a1380_000044

ひな人形は、『子どもにおきる災厄を代わりに引き受けてくれると考えられている守り神のようなもの』と言われています。子供が小さいうちは健やかな成長だけを願うかもしれません。ただ、娘が大きくなって結婚を1つの幸せの1ページとするのであれば、子供だけでは掴みとれないものかもしれません。
また、ひな祭りは、その行事を通して親子のつながりを深める事にもなります。雛人形を飾っていなかった方も、年に一度の節句にお祝いしてみてはいかかがでしょうか?
最近では、一般的なひな人形だけではなく様々なタイプがあります。安価な置物タイプやスペースをとらないミニ雛人形なんてものもあり、値段もまちまちです。形式にこだわりすぎず、お子さんのための守り神として購入するのも良いのかもしれませんね。

関連記事

彼氏と結婚したいなら胃袋を掴み一緒に居て”楽”を演出しよう!
男性に結婚を意識させるには、優しさと家事力!恋愛と結婚は別モノ!