仕事の記事

姿勢の良い人はポジティブシンキングで年収が高い!?

姿勢
VNM編集部 仕事

突然ですが、皆さんは姿勢が良い人ですか?悪い人ですか?
姿勢が悪いと太る、とか姿勢が悪いと目が悪くなるとかハゲるとかモテないとか、巷ではいろいろ言われていますよね。

そういうことを聞いたり読んだりした直後はちょっと背筋伸ばしてみたりするんですが、気がつくとまた猫背に戻っていて、ハッと気付いてまた姿勢良くしてみるんだけど数分後には…というその繰り返し、なんていうのはきっと筆者だけではないはずです。

そんな中、今回は、弊社の営業スタッフMが立てた、姿勢にまつわるある仮説を検証すべく調査を行ってみました。
皆さんもぜひ、心して、背筋を伸ばしてお読みください。

関連:貧乏ゆすりは見栄っ張りの証!?クセで分かる心理状態

姿勢が良い人は年収が高い!?

姿勢に関しての調査

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:2001人
(調査日:2014/11/17~2014/11/19)

【Q】姿勢について、あなたに最も当てはまるものを選んでください。

日本全国のモニターさん(n=2001)
姿勢は良い?悪い?

まずは早速、皆さんの姿勢が良いのか悪いのか、聞いてみました。
「かなり姿勢が良いほう」「姿勢が良いほう」と回答されたのは全体の約17%
「姿勢が悪いほう」「かなり姿勢が悪いほう」と回答されたのは過半数の約51.7%
自分の姿勢は悪いと自覚されている方がかなり多いという結果になりました。
「どちらともいえない」も3割ほど。
確かに自分の姿勢って人から指摘でもされないと気付かないですよね。
今回の調査でふと意識されたという方も少なくないのではないでしょうか。
普段からちゃんと姿勢のこと意識されている方って、どのくらいいるんでしょうか?
次の結果を見てみましょう。

【Q】あなたは良い姿勢を保つために日頃から意識していますか?

日本全国のモニターさん(n=2001)
姿勢意識してる?
「普段から意識している」という方は12.5%
「姿勢が良い」と答えた方とかなり近い数字になりました。
「気がついたときに意識する程度」が圧倒的に多い45.3%
筆者は完全にこれです。この記事の作成中だけ意識し過ぎてものすごく姿勢が良いです。
一方で、「全く意識していない」という方も17%にのぼりました。

では、意識して姿勢を正したことで、何か変化はあるのでしょうか?
営業スタッフMによると、「姿勢が良いと血液循環が良くなり、気分が向上する(逆に姿勢が悪いと気分も落ちていく)」んだそうです。
本当にそうなのか、姿勢に意識している方々に変化があるか伺いました。

【Q】姿勢を正したことで、変化はありましたか?(複数回答可)

上記の質問で「普段から意識している」「気がついたときに意識する程度」と回答されたモニターさん(n=1157)
姿勢を正すとどうなる?
最も多かったのは「特に何もなかった」で35%。
他の回答は2割弱程度という結果になりました。
確かに前向きな変化が出ている方もいるようですが、これだけでは何とも…。
ただ、これは「普段から意識している」方と「気がついたときに意識する程度」の方を合わせた結果。
両者には大きな差があるのではないでしょうか?ということで、「普段から意識している」方の回答のみ抽出してみたところ…

姿勢を意識すると気分が前向きに!

【Q】姿勢を正したことで、変化はありましたか?(複数回答可)

上記の質問で「普段から意識している」と回答されたモニターさん(n=250)
姿勢を正すとどうなる?(普段から意識している人)

いかがでしょうか?
「集中力が上がった」は微減しているものの、それ以外の回答は全て先ほどの結果よりも割合が上がりました!
しかも、「前向きな思考回路になった」は36%
4割近い方が前向きになっているそうです。

普段から意識して姿勢を正していると気分が前向きになるというのは、あながち言い過ぎではないのかもしれません。

姿勢が良い人は年収も高い!?

ここで、Mが立てた仮説を検証してみたいと思います。
「姿勢が良い人は気分が前向き」で、「ビジネスで成功する人にはポジティブシンキング(=前向き)な人が多い」ので、「姿勢が良い人はビジネスで成功する」すなわち、「姿勢が良い人は年収も高い!」というもの。
実はこの調査、はじめに皆さんの年収も伺っていました。
そこで回答いただいた金額と、「姿勢が良いか」の回答とを合わせたグラフが、以下のものです。
果たしてどうなんでしょうか?

「あなたの年収」×「あなたの姿勢」

日本全国のモニターさん(n=2001)
年収と姿勢の関係
年収「1000万以上」の方たちと他の方たちとを比べてみると、確かに「かなり姿勢が良いほう」「姿勢が良いほう」と回答されている割合は最も多いという結果が出ました。
「年収が高い人には姿勢が良い人が多い」くらいは言って間違いはない、のではないでしょうか。
ところで、逆の「姿勢が悪いほう」「かなり姿勢が悪いほう」を見てみると、年収が下がるにつれて割合が増えているのが見て取れます。
こちらも「年収が低い人には姿勢が悪い人が多い」ということが言えそうです。

姿勢を気にして損はない!

いかがでしたでしょうか。
営業スタッフMの仮説がはっきりと立証できるような結果ではありませんでしたが、今回の調査で言えることは「姿勢を気にして損はない!」ということではないでしょうか。
これからまた寒さも強くなります。
仕事や学業なども年末に向けて慌しくなり、思わず姿勢も悪くなってしまいがちな季節ですが、ちょっと意識して姿勢を正して、それによって少しでもポジティブな日々を送れたら良いですね。

関連:新社会人が押さえておきたい先輩・上司の助言
   環境音で集中&リラックス!静寂よりも雨音のほうが作業が捗る?

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ