時事の記事

【速報!】新語・流行語大賞予測結果発表!ボイスノート会員が選ぶ「流行語大賞」は?

今年の流行語
VNM編集部 時事

2014年11月19日、今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補語50語が発表されました。この「ユーキャン新語・流行語大賞」は、「1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの」です。1984年に創始されたそうで、今年で31回目とのこと。

さて、今回発表された50語から年間大賞とトップテンが選出、12月1日に発表されるわけですが、果たしてどの「ことば」が選ばれるのでしょう?それに先駆けて、ボイスノート会員の皆さんに、この50語の中からご自分にとっての「流行語大賞」を選んでもらいました。おそらくはどこよりも早い、「トップテン予測」ともいえるのではないでしょうか?
(「ユーキャン新語・流行語大賞」について詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください )

流行語に関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:947人
(調査日:2014/11/19~2014/11/20)

【Q】あなたにとっての今年の「流行語大賞」である言葉を選んでください。

日本全国のモニターさん(n=947)
2014年 流行語は?

現段階でのトップテンは上記のようになりました。お笑いコンビ日本エレキテル連合のネタ「未亡人朱美ちゃんシリーズ」に登場するフレーズ「ダメよ~ダメダメ」が295票で1位となりました。あくまでコント中のフレーズにも関わらず、いろいろなところで見かける文字通りの流行語となりました。
2位になったのはまだまだ記憶に新しい「エボラ出血熱」です。昨年の12月頃からアフリカで流行し始め、今年後半には世界中に感染が拡大する事態となりました。10月には日本でも「感染の疑いがある」方が見つかりましたが、ウィルスは確認されませんでした。それ以来日本では落ち着いた感もありますが、まだ流行は止まっていません。一刻も早い収束、効果的な治療法の確立が待たれます。
1票差の3位は、小保方晴子研究員の「STAP細胞はあります」となりました。今年はニュースやワイドショーを賑わせた印象的な記者会見がいくつもありましたが、そのうちのひとつです。10位には「号泣会見」もランクインしました。
4位から10位はご覧のとおりです。子供だけでなく大人にも流行・影響をもたらした「ありのままで」「妖怪ウォッチ」「レリゴー」などもランクインしています。

ここまでがトップテン、11位から50位は、以下のようになりました。
ucan4

ボイスノート流行語大賞決定!

というわけでボイスノートが選ぶ今年の流行語大賞は「ダメよ~ダメダメ」に決まりました。
「ユーキャン 新語・流行語大賞」は、漫画家のやくみつるさんら7名の選考委員によって選ばれ、12月1日に発表されます。昨年2013年は予備校講師林修さんの「今でしょ!」、2012年はお笑い芸人スギちゃんの「ワイルドだろぉ」がそれぞれ年間大賞に選ばれました。今年一年を象徴する年間大賞は、どの「ことば」になるのでしょうか?結果発表が楽しみですね。

関連記事

今年の漢字は「税」!?2014年ボイスノート会員が大予想!
『THE MANZAI』優勝予想は華丸・大吉!?生放送を楽しみにしている人の8割は選挙投票へ!