エンタメの記事

今年の映画「アナ雪」がやはり人気1位!でも実は、映画離れ?

VNM編集部 エンタメ

12月1日は映画の日です。日本で映画の一般公開されたのが1896年の11月25日。
これを記念して「映画の日」を定めましょう、でも11月25日だと中途半端だよね、ということで、12月1日に決まったそうです。

毎月1日が鑑賞料金安くなっているけど、特に1日には関係なかったのか…。
と軽くショックを受けつつ、今回は皆さんに今年観た映画について伺いました。

みんな実は、映画観てない?

映画の日に関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1005人
(調査日:2014/11/25~2014/11/27)

映画館で映画を観たのは、半数以下!?

【Q】今年、映画館で映画をどのくらいご覧になりましたか?

日本全国のモニターさん(n=1005)
2014年、映画館で映画何本観ましたか

なんと「0本」が52%、映画館で映画を1本も観ていない方が半分以上という結果になりました。
残りのうち大半の30%ほどが「1本」または「2~5本」という回答でした。
2010年をピークに映画館のスクリーン数は減少傾向にあるということですが、これほどまで「映画離れ」だとは正直驚きました。

ライブビューイングはまだまだ発展途上?

大きなコンサートやスポーツイベントなどを、現地まで行って観ることが出来ない人のために、ライブビューイングというイベントが開催されています。
ここ数年で、サッカーやアイドルのコンサート中継など、映画館で開催される数も増えてきています。
先の質問でも少し明らかになったように、「映画離れ」が起き始めている中で、映画館側も新たな施策を打って出た、というところのようです。

そんなライブビューイングに参加した事があるか、伺ってみました。

【Q】今年、映画館でのライブビューイングには参加しましたか?

日本全国のモニターさん(n=1005)
今年、映画館でライブビューイング参加しましたか?

映画館でのライブビューイングに「参加した」という方は全体の約5%となりました。
コンサート中継など、まだまだ「コアなファン向け」であることには間違いないと思うので、この数字は今のところは妥当なのではないかと思います。
今後どのようなイベントのライブビューイングが出てくるか、ぜひ気にしてみてください。

今年の映画ベスト1は!?

それでは最後に、ボイスノート会員が選ぶ今年の映画ベスト5を発表しましょう!

【Q】ベスト1の映画は何ですか?

今年、映画館で映画を観たモニターさん(n=482)

まずは5位から2位です。

 
第5位 『ノア 約束の舟』 8票
  「旧約聖書ある『ノアの方舟』を大スクリーンで観ると感動します」(60代・男性)
 
第4位 『STAND BY ME ドラえもん』 11票
  「大人でも楽しめる。大人になって忘れていた何かを思い出させてくれた」(40代・男性)
  「親子で楽しめるものだったから」(30代・女性)

第3位 『永遠の0』 16票 
  「余韻の残る迫力ある作品だから。岡田君が好きだから」(30代・女性)
  「あんな時代も有ったのだ」(80代・女性)
 
第2位 『るろうに剣心』 17票
  「アニメ実写映画は期待はずれが多かったが、これは良かった。アクションシーンは見ごたえがあった」(40代・男性)
  「アクションの迫力が満点で役者が原作のイメージをめずらしく壊さなかったのですごくよかった。」(20代・女性)

そして、1位の発表です。
今年の1位は、やっぱりこれでした!

第1位 『アナと雪の女王』 60票

  「歌もストーリーもとっても楽しめた」(40代・女性)
  「さすがディズニーと思わせる映画だった。」(20代・女性)
  「映像・音楽・シナリオすべてが素晴らしい。」(40代・男性)

いかがでしたでしょうか。
映画を取り巻く状況は少し寂しい状態のようですが、それでもみんなを惹きつける作品は毎年生まれています。
やはり大画面と大音量で見ると迫力そのものが違いますので、評判の高い作品は映画館で見てはどうでしょうか。

関連記事

クリスマス映画、一人でまったり過ごすならこの映画!おすすめクリスマス映画5選
ネット動画、有料配信よりもテレビ番組の見逃し配信が注目度高し!!