健康の記事

冬のワキ・足の臭い対策はスティックタイプの制汗剤がオススメ!

VNM編集部 健康

冬の汗の臭いがきになるか
「汗の臭いといえば夏のもの」というイメージがあるかもしれません。しかし、今回10~80代の男女、約1000人にアンケートを取ったところ、「冬に汗の臭いが気になったことがある」と答えた方が51%もいるという結果に!約半数の方が、冬でも汗の臭いが気になっているのですね。
ちょっと意外に感じるかもしれませんが、実は冬の汗は夏よりも臭いやすいと言われています。なぜかというと、その原因は服にあります。
夏は基本的には薄着で、通気性のよい服を着ることが多いですが、冬は厚手の服を着用する為、かいた汗がうまく蒸発せずに、皮膚の常在菌と混ざることで臭いが発生します。
冬は夏に比べて汗が蒸発しにくいために、臭いやすい汗となってしまうのです。

臭いが気になるのは「上着&靴を脱いだとき」!

臭いの気になるシチュエーション
夏よりも臭いやすい冬の汗。皆さんはどんなシーンで気になっているのでしょうか?調査の結果、「コートや上着を脱いだとき」と「靴を脱いだとき」が臭いが気になる2大シーンだということが分かりました。
服や靴を脱ぐことで、中にこもっていた臭いが「もわ~ん」と広がってしまうわけですね。ちなみに臭いが気になる部分としては、「ワキ」がダントツ1位、その次が「足」という結果になりました。
臭いの気になる場所

スティック&ロールオンタイプの制汗剤が強い味方に!

制汗剤使用の有無
では、そんな冬の汗の臭いを防ぐにはどうしたらよいのでしょうか?最も効果的な方法は、シンプルながら制汗剤を使うことです。しかし、冬に制汗剤を使っている人は、約5人に1人しかいません。汗の臭いは気になるけれど、冬に制汗剤を使うことは定着していないようです。
しかし、上記のように冬の汗は臭いやすいので、冬でも制汗剤を使うことをおすすめします。とくにおすすめなのが、スティックやロールオンタイプの制汗剤です。スプレータイプも手軽なのですが、正直あのヒンヤリ感が冬にはツライですよね。スティックやロールオンなど肌に直接塗りこむタイプのほうが効き目が長時間持続するので、何度も塗り直しにくい厚手の冬に向いています。

「臭わない汗」には運動や入浴も効果的!

さらに、普段から汗をかかない生活をしていると、汗自体が臭いやすくなります。定期的に運動したり、バスタイムはシャワーですませずに、湯船にきちんとつかって汗をかいたりすることも、汗の臭いを予防してくれます。これらのケアで、今年の冬は汗の臭いとさよならしませんか?

関連記事

見えてる!それでも女性がミニスカートを好む理由を聞いてみた!
肌荒れ・乾燥肌の改善にはタモリ式入浴法がGood!石けんは使わなくていいとも!?

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ