美容の記事

合わない化粧品を買わない為にパッチテスト後の購入がオススメ

AS03201408232
VNM編集部 美容

肌トラブルの多い季節になりました。夏よりも丁寧に保湿クリームを塗ったり、ボディケア・スキンケアを行うようにしたりしている人も多いのではないでしょうか。
さて今回は、「肌にあわない化粧品」に遭遇したことがあるか、調査してみました。私も遭遇したことがありますが、すごくお金を無駄にしたな…って悲しくなりますよね。共感してくれるひとはどれくらいいるのでしょう?

一度は経験ある?「肌にあわない化粧品を買ったことがある人」は過半数!

【Q】 いままで使った化粧品で肌に合わなかったものはありますか?

いままで使った化粧品で肌に合わなかったものはありますか?

過半数の人はいままで肌にあわない化粧品を買ってしまった経験があるようです。
ネットで購入すると返品出来たり、お金を戻してくれたりするところもありますが、みなさん肌にあわない化粧品を買ってしまったときはどうしているのでしょう?

合わない化粧品は「そのまま捨てる」が最多!

【Q】肌に合わなかった化粧品はどのように処理しますか?

肌に合わなかった化粧品はどのように処理しますか?

なんと半分以上の人が「そのまま捨てる」と回答。でも化粧品やボディケア用品って1つが結構高いし、精査して高いの買ってみてのに結局肌に合わなかったなんてことになったら悲しいですよね。
薬局などの店頭でも見本が置いてあるので、パッチテストをしてから購入するのがいいかもしれません。
簡単にできる方法としては、肌の柔らかい部分(二の腕や太ももの内側など)に化粧品を500円玉程度の大きさに広げて塗り、1日待ちます。赤くなったりかゆみがでたりしたら購入は控えましょう。

化粧品は「肌の状態に合わせて変える」のが安心。

Q. 同じ化粧品は、どれくらいの期間使い続けますか?

同じ化粧品は、どれくらいの期間使い続けますか?

3割の人が同じものを使い続けると答えていますが、続いたのは「肌などの状態に合わせて変える」という回答。
実は一度使ったことがあるから大丈夫、ということはないのです。女性の体の状態は生理などもあり周期的に変化しています。生理の前後などはホルモンバランスの関係で肌がいつもより敏感になっていることもありますし、体調が悪い時などにもいつもの化粧品でかぶれてしまうこともあるのです。
確かに毎回毎回パッチテストをするのは大変かもしれませんが、肌が敏感になっているときはいつもより慎重に化粧品を選ぶようにしましょう。

まとめ

わたしも「前つかったことがあるからこれにしよう」と選んだボディクリームで盛大にかぶれてしまったことがありました。学生のころは湿布や絆創膏を貼ってもかぶれなかったのに、今では例外なくかぶれてしまいます…生活環境の変化や体調の変化によっても肌の調子は変わってきますから、特に思い当たる人は、なるべく慎重に選んでみてくださいね。

関連記事

2人に1人が悩む「マスカラのダマ」を改善出来る簡単ガードで長いまつ毛
救世主は綿棒!女性の悩みシミをファンデーションでカバーする!