恋愛の記事

彼女と結婚したいなら付き合い始めて6ヶ月間が勝負!女性は日常の事から結婚を意識する

VNM編集部 恋愛

「いまの彼女と結婚したいけど、プロポーズ断られるのが怖い…」そうしているうちに年齢的にそろそろ結婚しないと、というところに差し掛かっている人もいるのではないでしょうか?
今回は、結婚に対する意識調査を行いました。その結果をご覧ください!

関連:結婚相談所を選ぶポイントは親身になってくれる「お世話力」!?[PR]
   出会いのチャンスを逃さない!婚活するなら結婚相談所も選択肢に[PR]

結婚を意識し始めるのは「付き合い始めて半年以内」!

【Q】結婚を意識しだしたのは付き合いはじめてどれくらい経ってからですか?

12054w-1

これを見ると多くの女性が付き合い始めて半年以内には結婚を意識し始めているようです。
結婚を意識した女性と付き合っているのであれば、半年以内にハートを射止めなければ”脈”が無くなってしまうのかもしれません。

特に冬のシーズンでは、夜景デートなども一般的ですが、そういったスポットの中には、結婚式場が無料で展望台を開放しているところや、式場を思わせるようなきれいなモニュメントなどが置いてあるところもあるので、何となくそういうところへ行って『それとなく匂わせてみる』のもアリかもしれません。

【Q】結婚を決意したのはどんな瞬間でしたか?

12054w-2

女性の約半分が何気ない日常の中にある些細なきっかけで結婚を意識し始めているようです。これは日ごろのデートも手を抜けません!
では実際、どんなきっかけで結婚を意識し始めるのか、「何気ない日常で」と答えた女性に聞いてみました。

ロマンチック派と超現実派

・「具合が悪くなって、夜中に病院にいったとき、起きてまっていてくれた」(営業・販売)
・「大雨で電車が不通になり誰も知っている人がいない駅でポツンとしていたら、なんとなく気になってと電話をしてくれた。」(総務・人事・事務)

上記のようにマンガのようなシチュエーションで結婚を心に決めるパターンの回答も多く見られました。恋人の愛情を強く感じる瞬間に決意するようです。一方で…

・「一緒に住んだ方が便利だと思ったから」(その他)
・「うちの親にお前の結婚が見られなかったのが残念としみじみといわれたとき」(主婦)
・「転勤を機に」(主婦)「海外勤務が決まったので一緒に行こうと言われて」(主婦)

こんな風に利便性を感じたとき、生活環境の変化に伴って、親のことを考えて…という現実派も。

まとめ

男性が「楽しい時間を共有するうちに一緒にいたら幸せだろうと思った」というような回答が最多だったのに対して、女性はある意味何かの”イベント”があると決断がしやすいのかもしれません。

結婚したいタイミングで転居予定がなければ、あなたの結婚したいという思いをしっかり相手への愛情として表現するのが近道なようですね。

結婚したいけど相手がいない・・本気ならばyoubride![PR]

結婚したい気持ちはあるけど、そもそも相手が・・。
本気で結婚したいなら、「youbride」がオススメです!

「youbride」は、本気で結婚したい男女が集まる結婚紹介サイト。
mixiグループが運営しているので、安心してご利用いただけます。
2015年には1,868人がご成婚しています。

アプリのダウンロード・会員登録は無料!
メッセージのやりとりなどは有料になりますが、リーズナブルな定額プランで利用が可能です。

真面目に人生のパートナー、恋人を選ぶ新たな手段として、ご利用ください。

関連記事

恋愛と結婚は別!結婚相手に女性が求めるのは包容力、財力と一途さ。
彼氏と結婚したいなら胃袋を掴み一緒に居て”楽”を演出しよう!