生活の記事

換気扇の厳しい汚れは灯油に浸け置き!浴室にはコップ一杯の酢!大掃除の豆知識

PAK89_shibuyanomachiwoseisou
VNM編集部 生活

年末になるとCMでよく聴くフレーズが、「今年の汚れは今年のうちに」そう、大掃除です!年賀状もそうなんですが、「もう少し落ち着いたらやろう」と思っているうちにあっという間に大晦日・・。紅白をBGMにバタバタと掃除して気がついたら大トリじゃん!と毎年その繰り返し。
今年こそはちゃんとやる!という思いを強く持ち、よし、では会員の皆さんにもちゃんとやるか聞いてみよう、ということで、今回は大掃除についてのアンケートを行ってみました。

※年賀状についての調査はコチラ
 「年賀状を自分でデザインするのは65%!名前間違いにはくれぐれもご注意を!」

今年こそ「今年の汚れは今年のうちに」!

大掃除に関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1003人
(調査日:2014/12/1~2014/12/2)

【Q】大掃除はどのくらい行う予定ですか?

日本全国のモニターさん(n=1003)
大掃除はどのくらい行う予定ですか?
「普段あまり出来ていないところを特に重点的に」が最も多く37.4%となりました。筆者も辛うじてここに入るかな?という感じです。一応普段もそれなりにはやっているつもりなので!
一方、同率37.4%で「特に大掃除をする予定はない」の回答も並びました。年末ギリギリまで忙しいのか、それともただただやらないだけなのか・・。

大掃除どのくらい行う予定ですか?世代別
世代別に集計したところ、大掃除をしない10代が50%にものぼる結果となりました。そしてもうひとつ意外だったのは、50代の「大掃除をする予定はない」が40.2%で、50代の回答で僅かながらも最も多い回答となったことです。普段からやっているからかなとも思いましたが、「普段からちゃんと掃除をしているので…」は各世代で最低の6.5%となりました。あれ、50代って掃除嫌いが多い世代?年末はお忙しい、ということなのでしょうか・・。

【Q】特に力を入れようと思っているところはどこですか?

大掃除をする予定のモニターさん(n=628)
souji03
「キッチン」が18.4%、続いて「浴室」が14.6%となりました。先ほどの質問では「普段あまり出来ていないところを特に重点的に」掃除すると回答されていた割にはいつも使いそうなところだなあという印象もなくはないですが、浴室の排水口とかキッチンの油汚れとしっかりと対峙するというのは大掃除のこのタイミングならではなのかもしれません。

換気扇と向き合うのが大掃除!

【Q】汚れが気になっているけれど、自分で掃除をするのは難しいなと思うところはどこですか?

大掃除をする予定のモニターさん(n=628) ※複数回答可
大掃除難しそうだなと思うところは?

綺麗にはしたいんだけど、どうしたら良いのかいまいちわからない箇所を伺ってみたところ、換気扇がトップとなりました。確かに換気扇こそ普段からはなかなか掃除できない箇所ですよね。
筆者はいまの部屋に引っ越して2度めの年末なのですが、去年はまったく手を付けられないままだったので、今年はじめての換気扇掃除に挑みます。こわい・・。
ということで、換気扇の掃除の仕方調べてみました!(もちろんこれは業務の一環です)

・マイカジスタイル「レンジフード・換気扇の掃除」 
・マイカジスタイル「プロペラタイプの換気扇の掃除
・マイカジスタイル「シロッコファンの掃除

筆者の部屋の換気扇、「シロッコファン」っていうんですね。初めて知りました・・。
これらのページを見ていると、とても簡単そうな気さえしてくるんですが、2年分の汚れ、きれいに落とすことが出来るのでしょうか?

キッチンの換気扇は、ぬるま湯に中性洗剤をいれてつけておくと、汚れが落ちやすくなる。(39歳・女性)

おぉ、なるほど!ありがとうございます!
実は、会員の皆さんから、このような掃除に関する裏ワザ的なテクニックも伺っていました。
他にもいくつかご紹介したいと思います!

あなたの掃除の裏ワザ教えてください!

【Q】掃除に関する裏ワザ的なテクニックがあれば詳しく教えてください

大掃除をする予定のモニターさん(n=628)

まずは先ほどの質問で多かった「換気扇」に関するテクニック、もうひとつご紹介します。

ゴム付の換気扇カバーを100均で購入した。簡単に交換できるようになった(52歳・男性)
・大きなゴミ袋にマジックリンを3袋ぐらい入れて換気扇を掘り込む(45歳・女性)
・換気扇のこびりついた油汚れは、灯油を水で薄めてたものを使うと簡単に取れる(60歳・女性)

換気扇の汚れはかなり手強そうなイメージがありますが、「浸け置き」することでだいぶ落ちやすくなるようです。マジックリンなどの洗剤や、コメントにあったように、灯油でも大丈夫だそうです!せっかく掃除するのに部屋を油まみれにしては大変ですので、取り扱いには充分お気をつけてください!

次は浴室のテクニックです!

・浴室の天井に酢を塗る(47歳・女性)
・浴室のタイル目地にカビとりを湿らしたティッシュをしばらく貼っておく(57歳・男性)

酢にティッシュとまた驚きのグッズが出てきましたが、酢はもちろん酸性ですので、水垢のようなアルカリ性の汚れに効果を発揮するんだそうです。少しニオイが気になりそうですが、試してみる価値はあるかもしれません。お風呂以外にも殺菌などの用途に役立つそうですよ。
参考:じめじめ梅雨対策に!『お酢』でカンタンお掃除&除菌!

ティッシュのほうですが、浴室の壁のカビを取るテクニックです。流れ落ちてしまうカビ取りスプレーをティッシュがキープしていてくれる、ということのようです。カビの部分に当てたティッシュにカビ取りのスプレーを吹きかけ、さらにその上からラップを貼って固定。それで20分ほど置いてから水で洗い流せばすっかり綺麗になるんだそうです。
参考:「おもいっきりイイテレビ」(わ、みのさん!)

最後にもうひとつ、洗濯機もご紹介します。

・水を入れた洗濯機の中にコップ1杯のお酢を入れて一晩そのままにして、次の日そのまま洗濯機を動かせば、汚れが浮き出てきれいになる。(54歳・男性)

ここにもまた酢が出てきました。筆者は洗濯槽クリーナーを使っていたんですが、これもお酢で出来てしまうんですね!

参考:洗濯機のカビをごっそり取り除く方法

掃除したくなってきた!

いかがでしたでしょうか?日頃からこういったお掃除をされている主婦の皆さんたちには既にご存知なことなどもあったかもしれませんが、ちゃんと向き合ったことのない筆者にとっては目からウロコ落ちまくりでした。もう少し仕事納めまでは日がありますが、記事を書きながら掃除がしたくてうずうずしてきています!
今年の汚れは今年のうちに!きれいさっぱり洗い流して、新しい年を迎えましょう!

関連:変化するお歳暮文化?でもビールとハムはやっぱり定番!