季節の記事

初詣は正月が終わっても間に合う!参拝作法を確認して初詣に行こう!

VNM編集部 季節

年が明けたら「初詣」に行くのが日本のお正月の定番。元日のニュースは、初詣で賑わう神社の映像が恒例になっていたりしますが、皆さんは初詣には行っていますか?
毎年寝正月で、すっかり神社とはご無沙汰・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はそんな「初詣」に関しての調査を行ってみました。

初詣は三が日のうちに、というわけでもない!?

初詣に関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1001人
(調査日:2014/11/28~2014/11/29)

【Q】あなたは初詣に行っていますか?

日本全国のモニターさん(n=1001)
初詣に行っていますか?

「行っている」と回答されたのは60.5%。残りのほぼ4割の方が「初詣に行っていない」と回答しています。思った以上に行っていない人が多いなという印象ですが、いかがでしょうか?
続いては、初詣に行っている皆さんに、誰と行くことが多いか聞いてみました。

【Q】初詣には誰と行くことが多いですか?

日本全国のモニターさん(n=606)
初詣には誰と行きますか?

「家族」と答えた方が73.7%、圧倒的に多い結果となりました。「友人」や「恋人」もそうですが、「親戚」ともここまで大差が開いたのは少し驚きました。初詣は日頃一緒に生活している家族と共に行くイベントであるということが言えるのかもしれません。

参拝の作法、わかってますか?

初詣に行く人も行かない人も、正直なところ、神社に参拝する機会というのはそうそう無いのではないでしょうか。筆者も考えてみましたが、初詣で行くのと、旅行先に有名な神社があれば行ってみるといった程度…。一応小さい頃からの見よう見まねで参拝はしていますが、「正しい参拝の方法」を知っているかと問われると、ちょっと自信がありません。
というわけで、皆さんにも参拝の作法をご存知か伺ってみました。

【Q】神社に参拝する際の作法は正しくわかっていますか?

日本全国のモニターさん(n=1002)
神社に参拝する際の作法はわかっていますか?

「わかっていて、正しく出来る」と回答したのは23.4%の方。「概ね正しく出来ると思う」「正しく出来る自信はない」と回答したのはそれぞれ22.0%、22.6%>。わかっているつもりではいるけれど・・と言う方が約半数という結果になりました。

ではここで、神社への参拝の作法を改めて確認してみましょう!

神社への参拝の作法を再確認!

参道は端を歩く
 1.まずは、鳥居の前で一礼します。
   帽子などをかぶっている場合はここで脱ぎましょう。
   鳥居をくぐって参道を進みますが、参道の真ん中は神仏の
   通り道とされている
ので、端のほうを歩きます

 2.手水舎で心身を清めます
   まずは右手で柄杓を持って左手を清め、続いて右手、
   再度左手で水を受け止め口をゆすぎ、もう一度左手を
   清めます。
   このとき服で手を拭いてしまうことにならないように、
   ハンカチやタオルなどは用意しておきましょう。

 3.賽銭箱の前に進み、賽銭を投げ入れます。

 4.鈴がある場合は鈴を数回鳴らします

 5.「二拝二拍手一拝」で拝礼します。
   ・深くお辞儀を2回します。(二拝)
   ・両手を合わせ、少し右手を手前にずらした状態で2回拍手を打ちます。
    拍手の際は肩幅くらいに両手を広げます。(二拍手)
   ・両手を合わせて心をこめて祈ります
   ・両手を下ろし、もう一度深くお辞儀をします。(一拝)

例えば、お賽銭については「静かに入れる」のを良しとする場合と「音を立てる」ことを良しとする場合など、解釈が様々あるので、気になる方はご自分で行かれる神社(「氏神」)で聞いてみるのも良いかと思います。

「初詣は三が日までに」なんて誰が決めた?まだ間に合うから初詣に行こう!

「初詣」というのはそもそも、一家の家長が大晦日から元日朝にかけて氏神の社に籠る「年籠り」が「除夜詣」と「元日詣」に分かれたところに由来する習慣です。現在でも長野県や新潟県、群馬県などで大晦日と元日それぞれで参拝する「二年参り」が行われているようです。

こういったところからなのか、初詣は元日、もしくは三が日までに、といったイメージがありますが、東京都神社庁のサイトには「年が明けて、初めて社寺にお参りすることを初詣といいます」と書かれています。「初詣」についての明確なルールは無いようです
ということであればむしろ、お正月の期間に行くよりも空いていて参拝しやすいかもしれません。「一年の計は元旦にあり」と言いますが、いや、きっとまだ間に合います!お正月から忙しかった人も、だらだらと寝正月を過ごしてしまった人も、これからでも「初詣」が出来るのです!

地元の神社に参拝すると、やはり気が引き締まるものです。お仕事の帰り、週末のお散歩の間に、ゆったりと「初詣」、してみてはいかがですか?

参考:東京都神社庁 http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/
   Wikipedia 「参拝」
   Wikipedia 「初詣」

関連記事

がんばれ受験生!!入試シーズン突入!最後はゲン担ぎで乗り切ろう!
雛人形を飾っていた7割以上が20代で結婚!?

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ