生活の記事

スケジュール管理はまだまだ手帳が優勢!宝塚手帳に県民手帳ってなんだ!?

VNM編集部 生活

忙しさを極める現代人にとって、スケジュール管理は必須です。いつ誰と飲み会があるのか、あのアーティストの次のライブのチケットはいつ発売開始なのか?もちろん、仕事の予定も山のように・・。ということで、皆さんはどのようにスケジュール管理をされているんでしょうか?あなたは手帳派ですか?それともアプリ派?今回はそのあたりを調査してみました。

スケジュール管理上手なオトナになりたい!

スケジュール管理に関するアンケート調査

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1000人
(調査日:2015/1/8~2015/1/9)

【Q】日頃のスケジュールや予定の管理には何を使っていますか?

日本全国のモニターさん(n=1000)
スケジュール管理には何を使っていますか?

「使っていない」という方が39.4%、実に約4割と最も多い結果となりましたが、それとほぼ並ぶ37.2%だったのが「手帳」でした。ペーパーレスだ電子化だと何かと言われる昨今ですが、手帳に関してはまだまだ活躍しているようです。次に多い「スマートフォンアプリ」がぐっと離れて10.3%だったところからもよくわかります。

関連:スケジュール管理のおすすめアプリ「ジョルテ」、実際に使ってみた!
    スケジュールアプリについてはこちらの記事をご覧ください!
Googleカレンダーと同期できる便利なiPhone・Androidアプリ10選

宝塚ファン必携の手帳!?

【Q】おすすめの手帳はどんなものですか?

手帳を使われているモニターさん(有効回答63)

手帳を実際に使われている皆さんのおすすめを伺ったところ、「手帳は高橋」で有名な高橋書店の手帳や、コピーライター糸井重里さんでおなじみ「ほぼ日手帳」V6の岡田准一さんがCMに出演されている能率協会の「NOLTY」などが多く挙がりました。

ただ、せっかくなので、ちょっとユニークなものをご紹介したいな・・と皆さんの回答を探していると、ありました!

宝塚が好きなので劇団発行のものを使っています。初日や誕生日などが書いてあって楽しめます(50代・女性)

宝塚歌劇団発行の手帳!かなりド派手な手帳をイメージしてしまうんですが、どんなものなんでしょう?公式ショップを拝見してみると・・。

スケジュール帳2017 キャトルレーヴオフィシャルサイト

あれ、意外とシンプル!なかなか落ち着いた感じの表紙ですね。このページの画像だけでは少しわかりにくかったのでさらに調べてみたところ、こちらのページにまとめられていました。

【NAVERまとめ】宝塚ファン御用達の手帳とは!?
http://matome.naver.jp/odai/2141457897354767201

スケジュール帳としての基本的な要素はしっかり押さえつつ、各組の公演スケジュールやトップスターの紹介、チケットの購入方法についての説明に各劇場の座席表まで掲載!電車好きの方が路線図やダイヤなどの情報が充実した手帳を持つように、宝塚ファンの方には、宝塚情報満載の手帳が欠かせない、ということですね。

各県の魅力満載!?「県民手帳」って、知ってました?

他の回答を拝見していたところ、不思議なことに気が付きました。

埼玉県民なので、県民手帳を使っています。地元のいろいろな事が書いてあって便利。(50代・男性)
長野県では県民手帳が販売されている。これは長野県の行事他のデータも収録されていてビジネス手帳として最適(50代・男性)

といった回答が。「県民手帳」
「県民手帳」という回答は5件あったのですが、その5名のお住まいが、埼玉県長野県徳島県富山県、そして沖縄県とバラバラ。「県民手帳」って一体何なんだ!?

ということで調べてみたところ、「県民手帳」というのは各県の「統計協会」というところが発行している手帳のことだそう。各県で発行しているので、日本中の方がそれぞれお住まいの県のものを使われているということなんですね。
元々は国勢調査のために統計調査員用に作られたものが、後に市販されるようになったということで、県についての各種データ(人口推移記録)や年間行事予定、そして県議会議員の連絡先などが書かれているものが多いとのこと。
もちろん、カレンダーや週間スケジュールなどもついているので、自分のスケジュール管理も可能。値段も500円前後のものが多く、県内の書店やコンビニなどで購入できるんだそうです。

ただ、残念ながら、この県民手帳を発行しているのは41県で、北海道・東京都・神奈川県・京都府・大阪府・兵庫県では現在発行されていません。東京と神奈川で暮らしてきた筆者は、そりゃそんな手帳が存在すること、知らないわけですね・・。
「県民手帳なんてあったんだ!知らなかった!」と勇んで記事を書いていますが、既にご存じの方がたくさんいらっしゃったら、ごめんなさい……。

ちなみに、特筆すべきは三重県。統計協会の解散に伴い発行されていなかった県民手帳が、三重県と三重県印刷工業組合によって10年ぶりに、2015年版から復活を遂げました。早い段階で予定数は完売だそうで、三重県民の皆さんからすると待ちに待った復活!だったようです。

参考:Wikipedia「県民手帳」 
   “10年ぶり復活!”三重県民手帳 http://www.mie-pia.or.jp/notebook/

100円ショップの手帳もすごい!

最後にもうひとつご紹介します。

・ダイソーのビジネス手帳はコスパがいい(30代・男性)

最近の100円ショップの進化には目を見張るものがありますよね。筆者は会社の卓上カレンダーは100円ショップで買ってきましたが、確かに手帳も豊富でした!品数が多いだけでなくて、品質もこれで100円なの!?と思わせるものばかり。「安かろう悪かろう」はとうの昔の話のようです。特に、上記の回答のようにダイソーの手帳は評判らしく、このような記事を書いている方がいました。

・今年もダイソーからモレスキン似のスケジュール帳が登場だ!2015ダイスキン!
 http://lonestar.hatenablog.com/entry/2014/10/01/184948

モレスキン風の「ダイスキン」!
手帳って、けっこう値が張るものが多いですよね。本体が数千円で、カバーも選べるけど、そうするとさらに数千円・・。そんな中で(先ほどの「県民手帳」もそうですが)、お手頃な値段で「使える手帳」が手に入るというのは嬉しいですね。上でご紹介したダイスキンの方は、さらにご自分でカスタマイズして使われている様子。カスタマイズで自分にとって使い勝手の良い手帳を作ってしまう、というのも、ひとつの手かもしれません。

なんとな~く手帳を買いそびれている方、ぜひご参考にしてください!

関連:冬も節電!大事なのは、無理をしないこととその成果を実感すること!
    100円ショップって便利ですよね。コチラの記事にも100円ショップで手に入れられる便利節電グッズ、紹介しています!

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ