お金の記事

ポイントカード所有率は95%!でもポイント貯める時は節度を持って!

VNM編集部 お金

日本国内では、1年間になんと8600億円以上相当のポイントが発行されているそうです。そのポイントやマイレージの発行対象となる決済額は70兆円以上。70兆円買い物をすると8000億円分のポイントが貯まるそうです。規模が大きすぎてよくわかりませんが、それくらいポイントが至るところで発行されているということになります。
ただその一方で、「ポイントカードの提示を毎回求められるのはウザい」「わざわざポイント貯めているのはなんだかケチくさい」といった意見も見掛けます。ボイスノート会員の皆さんはポイントについてどのように考えているのでしょうか?今回はポイントについて調査してみました。
 
参考:野村総合研究所 https://www.nri.com/jp/news/2014/140516.aspx

ポイントを貯めるのは好きですか?

ポイントカードに関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1004人
(調査日:2015/1/13~2015/1/14)

【Q】あなたはポイントカードやスタンプカードなどを何枚くらい持っていますか?
(アプリやおサイフケータイなどに登録しているものも含む)

日本全国のモニターさん(n=1004)
ポイントカード何枚くらい持ってる?

「1枚~5枚」という方が合計で61.1%、「6~10枚」という方が21.9%となりました。ざっくり平均すると1人あたり5~6枚といったところでしょうか。「31枚以上」という1.8%の猛者も含め、「ポイントカードを持っている」という割合は実に95.5%にもなることがわかりました。これほどまで多いとは思いませんでした!ポイント好きの方、実はかなりいらっしゃるのではないでしょうか?

【Q】これらのポイントカードを持っていますか?(複数回答可)

ポイントカードを1枚以上持っているモニターさん(n=949)

2014年に楽天が「Rポイントカード」を導入し、コンビニなどを軸としたいわば「5大ポイントカード」が出揃った感があります。その5種類のカードをお持ちかどうか伺いました。

これらのポイントカードを持っていますか?

最も多かったのはTSUTAYAやファミリーマートなどで使える「Tカード(Tポイントカード)」で、766人が持っていると回答されました。次がローソン、ケンタッキーフライドチキンなどで使える「Pontaカード」で561人、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどのグループで使える「nanaco」が303人、イオングループや各種コンビニなどで使える「WAON」が300人、この中では最後発となる楽天の「Rポイントカード」が152人と続きました。
「Tカード」が他に差をつけて多い所持率であること、逆に「Rポイントカード」がまだあまり伸びていないというところが注目でしょうか。しかし、楽天の会員自体は9000万人以上いると言われています。ポイント好きの皆さんにはこの「Rポイントカード」、今後要チェックな一枚になるのではないでしょうか。
ちなみに、この5種類をすべてお持ちだと回答されたのは31人。なかなかのツワモノです(筆者は4種類なので、何だかちょっと負けた気がします)。

参考:T-SITE https://tsite.jp/index.pl
   Ponta http://www.ponta.jp/
   nanaco https://www.nanaco-net.jp/index_pc.html
   WAON  http://www.waon.net/index.html
   Rポイントカード http://point.rakuten.co.jp/rpointcard/

ポイントをこつこつ貯めることは、ケチではない・・・けれど?

【Q】少しでもポイントを貯めようとする人のことを、「ケチだな」などと不快に思いますか?

日本全国のモニターさん(n=1004)

ポイントを貯める人をケチだと思いますか?
肝心のこの質問ですが、「思う」と答えた方は僅か2.0%!「思わない」と答えた方が81.5%と、ほとんどの方が「不快には思っていない」ということがわかりました
なお、「程度による」と回答されたのは16.5%。その「程度」というのはどのレベルのことなのか、「どういった点が不快に思うか」も伺っているので、そちらを見てみましょう。

【Q】どういった点が不快に思いますか?また、どの程度だと不快に思いますか?

「思う」「程度による」と回答されたモニターさん(有効回答119)

・レジ待ちが並んでいるのに、財布の中のカードをずっと探していたりする時不快に感じる(40代・女性)
・少ないポイントで店員さんに詰め寄るくらいになると少し不快に思います(30代・女性)
レジ袋不要でたまるポイントの為に、レジ袋を持参していないのに不要と伝え、別のレジで袋をもらったりしているとき(30代・女性)
・財布の中がカードだらけで自分でもカードの有無を把握し切れてない(40代・男性)
・みんなからお金を集めて、自分のカードだけにポイントを付ける(50代・男性)
・レジでいろんなクーポン券を出して、ポイントのことを聞いている人、なんか必死で卑しい(50代・女性)
よく使うものには、それなりにお得。やはり程度による(60代・男性)

と、ほんの一部ですがご紹介しましたが、ご紹介していない意見も含め、「ポイントを貯める」こと自体を否定しているような方はほとんどいませんでした。ポイントが貯まるのはお得だと認識した上で、「そこまでする必要があるの?」と思うような度を超えた行動を見て不快に感じているという方が多いようです。
確かに、ここで挙げたものは特に、「やり過ぎだろう」と思うような行為ばかりです。「たかが1ポイント、されど1ポイント」という気持ちも非常によくわかりますが、「でもやっぱりたかが1ポイント」なのではないでしょうか。
「ポイントを上手に貯める」というのは、そういった心構えも含めての「上手」なのかもしれません。

と言いつつ、今日は近所のドラッグストアがポイント5倍の日なので早く帰らないと・・。

関連記事

SuicaにチャージしてどこかにICOCA?交通系ICカードはSUGOCAカードだ!?
自動販売機でクーポンがもらえる?2本繋がった缶コーヒーが買える!?

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ