季節の記事

がんばれ受験生!!入試シーズン突入!最後はゲン担ぎで乗り切ろう!

VNM編集部 季節

大学入試センター試験を皮切りに、いよいよ入試のシーズンがスタートしました。死に物狂いで勉強してきた人、勉強するつもりでいたら、もういつの間にかこんな時期になってしまった人、さまざまいるかと思いますが、もうどんなに足掻いても時計の針は戻りません。試験の日がもうすぐやってきます!
こうなったら、最後に頼れるのはゲン担ぎだ!

というわけで、今回は人生の先輩たちに、入試前に行なったゲン担ぎについて聞きました。
受験生の皆さん、そして保護者の皆さん、何か少しでも参考になれば幸いです!

最後は神頼み?運頼み?ゲンを担いで試験に挑もう!

入試に関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1002人
(調査日:2015/1/20~2015/1/21)

【Q】大学・高校・中学など受験経験はありますか?

日本全国のモニターさん(n=1002)
受験経験はありますか?

受験経験のある先輩は87%。こんなに多くの方たちがこれまでに「入試」と戦ってきています!これだけの人数がいるんだから、それはもうたくさんのゲン担ぎがあるに違いありません。もう、担ぎまくっちゃって大変なくらい!

【Q】受験の際に必ず行なっていた「ゲン担ぎ」はありますか?

受験経験のあるモニターさん(n=872)
ゲン担ぎありますか?

ということで、皆さんが行なっていたゲン担ぎについて伺おうとしたところ、「ある」と回答したのは僅か10.6%!意外と少なかったです・・。
それでもたくさんコメントをいただいているので、いくつか見てみましょう!

【Q】どんな「ゲン担ぎ」をしてしましたか?

受験経験があって、ゲン担ぎをしていたモニターさん(有効回答58)

・試験の前日は、絶対母がとんかつを作ってくれた(30代・女性)

とんかつ・かつ丼・かつサンドを食べるというのがとても多かったです。前日の昼、前夜、当日の朝、会場でのお弁当など食べるタイミングはさまざまですが、やっぱり「勝つ」のが大事なんですよね!
ちなみに筆者の母親は「ちきんと(きちんと)勝つ」ということで、とんかつではなくチキンカツを作ってくれていました。ありがとうお母さん・・。

・靴下を右足から履く(30代・女性)

こういうのもありますね!どうも右足から履いた時のほうが、成績が良い気がするぞ・・みたいな。無意識に左足から履いちゃって、一度脱いで右足から履き直したりして。
こういうこだわりも大事ではありますが、横断歩道はどっちの足からだったかなとかあまり意識し過ぎると、試験に遅刻してしまうのでお気をつけて!

・5か9のそろばんのお守りを持っていた(20代以下・女性)

これ読んだ時はごめんなさい、全く意味がわからなくて調べてみたんですが、
こういうことだったんですね!ぜんぜん知りませんでした!

合格(5か9)お守りそろばん兵庫県物産協会
そろばんの玉が固定されていて、「5」か「9」しか出ないようになっているので、「5か9」で「ごうかく」で「合格」!なるほどー!!!

ちなみに、調べてみたら楽天のショップページですが、もっと大きいものもありました!
合格お守りそろばんGREAT 夢一丁 No1 http://item.rakuten.co.jp/fujix/5496ao/
10×16×34cmということは、2リットルのペットボトルよりちょっと大きいくらい?
かなりの金額にもなりますが、きっと効き目があることでしょう!
気になった方はぜひ(笑)

・爪切りの時間、夕方はダメ(40代・女性)

こちらもいただいておりましたが、これって「親の死に目に会えない」っていうやつ、ですよね?
「親の死に目に会えない」→「縁起が悪い」→「学校との縁が悪い」とかそういうことでしょうか?
詳細はごめんなさい、ちょっとわかりませんが、でも大事な時期なんだし、明るいところで爪は切るようにしましょう!

・選択問題は一番文章の長い選択肢を選択するようにしていた(30代・男性)

これもゲン担ぎといえるのでしょうか?(笑)基本的にはちゃんと解いて、困ったときはこういうのに頼るというのもひとつの受験テクニック、ですね!

・キットカットを友人同士でプレゼントしていた(20代以下・女性)

最近はこういった「合格祈願お菓子」が多いですよね。
こうした「合格祈願お菓子」、今年もいろいろと登場しているようで、調べてみたらお菓子だけでもたくさん見つかったので、こちらにまとめてみました!ぜひこちらも読んでみてください。

受験生必見!ゲン担ぎ合格祈願お菓子を紹介!これでキットウカール!

先輩たちからのアドバイス!

これまで先輩たちの「ゲン担ぎ」についてご紹介してきましたが、回答欄に>受験生へのアドバイスやメッセージを書いてくれた方たちがいたので、最後にご紹介したいと思います。

甘いものと果物は必ず午前中に食べていた。甘いものは脳の目覚めをよくするのと、果物の中のビタミンは朝のうちが体に摂取される。勉強はなるべく朝を中心に明るい時間にを心がけて(50代・男性)

・試験の前日は、必ずゆっくりと入浴する(50代・男性)

終えた受験科目のことは忘れて頭を切り替えて目の前の受験科目に専念すること(50代・男性)

見えないところで家族が勉強の環境に気を遣っていてくれたことを後で知って驚いた(40代・女性)

 そうなんですよね。すべて無事に終えたら、ちゃんと感謝の気持ちを伝えましょう。

というわけで、いかがでしたでしょうか。ほんとに大変な時期だと思いますが、ラストスパート、頑張ってください!

って、いつまでもこんなサイト見てないで、早く勉強してっ!
終わったらまた遊びに来てください!

関連:午後眠くなる人たちに朗報!眠くなったら、ガマンせずに昼寝しよう!

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ