恋愛の記事

1月31日は愛妻の日!ボイスノートマガジンの中心で夫が愛を叫ぶ!?

NKJ52_kanpaisurudansei
VNM編集部 恋愛

「定年離婚」が話題になったり、契約結婚や離婚がテーマのドラマが放送されたり、「夫婦」というものについて考えさせられることが多いですが、残念とか産後離婚とかそういうことばかり聞いていてはちょっと気が滅入ってしまいます。きっと奥さんのことを愛してやまない、「愛妻家」の方々もたくさんいるはずだ!ということで、今回は「愛妻家」の皆さんを調査してみました!

あなたは、愛妻家ですか?

「愛妻」に関するアンケート

対象条件:既婚の男性モニターさん
回答者数:1001人(平均年齢約56歳)
(調査日:2015/1/22~2015/1/23)

【Q】現在結婚して何年目になりますか?

既婚の男性モニターさん(n=1001)
結婚何年目?

「愛妻」というテーマだったからか、今回のアンケートに回答いただいた方の平均年齢が56歳と少し高めになりまして、それに比例して結婚年数も長い回答が多くなりました。最も多いのが「30~40年」で21.1%!大先輩の皆さんですね。

では皆さんに、直球な質問をしてみたいと思います。

【Q】あなたは、愛妻家ですか?

既婚の男性モニターさん(n=1001)
あなたは愛妻家ですか?

過半数58.1%の方が「愛妻家である」と回答しました。世代によって大きく割合は変わるものなのかなと世代別でも集計してみましたが、
愛妻家世代別

このように、30代だけが若干半分を割ったのみで、どの世代も50%以上という結果になりました。
何だか少し安心したのは筆者だけでしょうか?
こういったアンケートで「自分は愛妻家です!」と答えられるのはとてもステキなことだなと思います。

1月31日は「愛妻の日」!

実は今回こういった調査を行なったのは、1月31日が「愛妻の日」だから、なんです。
「日本愛妻家協会」という団体があり、この日を「愛妻の日」と宣言しています。この「日本愛妻家協会」は、「妻というもっとも身近な赤の他人を大切にする人が増えると、世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない。」という「甘い理想」を掲げ設立された団体です。
「嬬恋村」を聖地と定めたり「日比谷公園の中心で妻に愛を叫ぶ」なんてイベントを行なったり(全国各地で同様のイベントを開催しているようです)されているんですが、この協会の最も大事な日とも言えるのがこの「愛妻の日」のようです。

そこで今回は、これに便乗して「ボイスノートマガジンで愛を叫ぶ」とばかりに、アンケート上でたっぷりとのろけてもらいました。たまにはこういうのだって、良いですよね?
まだ結婚していないという方も、結婚はしたけど「愛妻家」とは名乗れないなあと思っている方も、ニヤニヤしつつ見ていきましょう!

ボイスノートマガジンで愛を叫ぶ!?

【Q】その愛妻家ぶりがどのくらいのものか教えてください(たっぷりのろけてください!)

愛妻家である男性モニターさん(n=434)

・子供も巣立って社会人となり、夫婦二人だけの生活が10年も続いています。新婚時代に戻った気分でお互いを尊重し、お互い助け合って仲良く生活しています(60代以上)
・新婚時代から今も変わらずに楽しい夫婦生活を継続しています。有り難う(60代以上)
・74才まで会社に勤めすべて会社中心でしたが、現役を退き6年妻と二人の生活を充分楽しんでいます。今が最高です(60代以上)
・愛妻家と言うには恥ずかしいが、これからも愛妻家でいたい(60代以上)
・穏やかに愛しています(笑)(50代)
・自宅でくつろぐときは、妻を眺めていることが多く、何がしたいのか、何がほしいのか等考えていることが多い(50代)
・自分のようなダメ男を大切に扱ってくれるから、妻のことを考えれば、大変な仕事も頑張れる(50代)
・毎日 朝出勤時と帰宅時のキスは欠かさずしてます(50代)
・妻を愛してるのはあたりまえ(20代)

一気にいきましたが、いかがでしょうか?
やはり仕事が一段落して「改めて新婚気分」なおふたりってとても良いですね。文字から雰囲気が伝わってくるようです。

次は、ちょっと読んでるこちらが照れるようなカッコ良いような皆さんのコメントです。

愛妻家でなければ今まで続いて無い。38年(50代)
・愛妻家であるのに理由は要らない(60代以上)
唯一無二の我人生の戦友である(60代以上)
恥ずかしくて書ききれない。とにかく愛している!!!(60代以上)

今回回答してくださった皆さんが、面と向かって奥様にこういったことを伝えているのかはわかりませんが、
皆さんステキなコメントありがとうございました!
筆者もいつか、胸を張って「愛妻家です」と言えるように頑張ります

1月31日午後8時9分に・・

先ほどご紹介した「日本愛妻家協会」では1月31日「愛妻の日」の午後8時9分を「ハグタイム」と名付けています。
今年はちょうど土曜日です。お休みの方も多いのではないでしょうか。
1分間のハグタイムで、普段は言えない感謝の気持ちを、奥さまに伝えてみてはいかがでしょうか?

関連:ペアアイテムで夫婦愛は深まるのだろうか?調査
   女性へのアプローチは「出会って一か月以内」に。男性へは「出会ったその日」に