育児の記事

男性必読!既婚女性の4割が夫を「残念な夫」と評価!子育ては大変だ

夫は残念?
VNM編集部 育児

フジテレビで水曜22時から放送中の『残念な夫。』。玉木宏さん演じる「残念な夫」が倉科カナさん演じる妻の出産を機に迎えた「産後危機」を、どう生まれ変わってどう乗り切るのかが描かれています。
以前、このドラマに基づいて「自分は残念な夫か?」というアンケート調査を既婚男性会員の皆さんに伺ったところ、4人に1人が「残念な夫である」と回答されました。今回は、ほぼ同内容の質問を既婚女性に伺いました。「自分の夫は残念な夫ですか?」この調査の結果をお伝えします。
未婚・既婚問わず、男性は必読!です!

関連:玉木宏もびっくり?4人に1人が自覚アリ…あなたは残念な夫ですか!?

あなたは自分の夫を「残念な夫」だと思いますか?

夫に関するアンケート

対象条件:既婚の女性モニターさん
回答者数:805人
(調査日:2015/1/14~2015/1/22)

【Q】『残念な夫。』第一話をご覧になりましたか?

既婚の女性モニターさん(n=805)
残念な夫観ましたか?

「リアルタイムで観た」と「録画・オンデマンドで観た」という方を合わせると33.7%となりました。これはかなり高い数字だと思います。「夫へのアンケート」のほうでもご紹介しましたが、第一話の関東地方の視聴率が9.4%だったので、関心を強く持っている方が多いことが伺えます。

残念な夫観ましたか?世代別
世代別に見てみると、若い世代の方ほど多く視聴されているということがわかりました。妻を演じている倉科カナさんの実年齢は27歳で、演じている知里は28歳の設定。20代30代の方は、ちょうど同世代として共感を持って観ているのかもしれません。逆に、60代の方だけはあまりご覧になっていないようでした。

20代・30代が多く観ていたというのは、以前の「今期面白いと思うドラマ」についての調査結果でも出ていましたが、それが裏付けられた形になりました。
関連:相棒大河にマッサン流星ワゴン…冬ドラマ、面白いのはどれですか?
   (記事の後半、「面白いと思う番組」の世代別ランキング、
    20代・30代において『残念な夫。』が上位にランクインしています)

ドラマの描写は決して大げさではないのかも?「残念な夫」体験談

【Q】あなたの夫は「残念な夫」ですか?

既婚の男性モニターさん(n=1000)
夫は残念な夫ですか?

自分の夫が「残念な夫である」と回答したのは全体の36.9%。3人に1人以上が「残念な夫」という評価を下していることがわかりました。男性による自己評価では、自分を「残念な夫である」と回答したのは全体の25.1%だったので、より厳しい評価になっていることになります。この差に該当する方が、ドラマの1話でテレビの街頭インタビューに「自分はイクメンだ」と誇らしげに答えていた陽一(玉木宏さんの役名)に当てはまるのかもしれません・・。

残念な夫ですか?番組観た人
ちなみに、『残念な夫。』を実際にご覧になった方に絞り込むと、夫が「残念な夫」であると答えたのは48.0%まで増えますが、男性も同条件にすると、46.6%の方が「自分は残念な夫だ」と回答されていました。
同じドラマを観て「残念な夫」の定義が共有できた上で、男性と女性の回答率がほぼ同じになるというのは興味深い結果です。それだけドラマで描かれていたことがリアル(あるあると思わせることばかり)だったのではないでしょうか。

では、夫を「残念だ」と思っている方は、夫をどのように評価しているのでしょうか。その点についても回答していただいているので、見てみましょう。

【Q】どういった点で自分の夫を「残念な夫」だと思われますか?

夫は「残念な夫」だと思っている既婚の女性モニターさん(有効回答142)

たくさんの回答をいただきました。既婚の方はもちろん、まだ結婚していない方も男性はこれ必読だと思います。心して・・。
まずは、ドラマ『残念な夫。』に描かれているような夫の様子から。

・子どもを遊びにつれていくより自分が楽しむのが優先自分の趣味にはいとめもつけず、結婚記念日には何もくれなかった(40代)
・ドラマは見ていないが番宣CMどおりの夫。それにもかかわらず人から子煩悩なお父さんなどとおだれられてその気になっているところが物凄く腹が立ちます(40代)
何かやるたびに、いちいちそれを「すごいだろ」的に言ってくること。妻がやるのは当然で夫がやると賞賛の言葉を言わなければいけないのかと・・・(50代)
・テレビの通り。お金の使い方は昔と変わらない。家事育児はあまり手伝ってくれない。本人はやってるつもり(20代)
・すべてにおいて。玉木宏さんが演じていた夫よりひどい上に見た目も残念(30代)

「自分の趣味は貫こうとする」「周囲の評価は高い」「家事もなかなかやらない、ちょっとやっただけで誇らしげ」、なかなか辛辣というか直球なご意見が出揃っています。「本人はちゃんとやってるつもりでいる」というのが男性からするとショックですよね。ちゃんとやってると思っているので。多少やったくらいでそのつもりになってはいけないということですね。

続いてはこういった回答です。

・夜、いちいち口うるさく言わないと歯磨きしない(20代)
・使ったものを元の場所にもどさない(40代)
子供より子供になってしまった(30代)

このような「子供より子供」という回答も目立ちました。上のふたつなんて小学生の親の悩みに見えますが、夫についての回答です。
つい甘えたくなってしまうということなんでしょうか?
もしかしたら、甘えている自覚がないのかも・・男性は一度、自分がどう見えているのか再確認したほうが良いかもしれません。

ラストは長文になりますが、思いが詰まっていて抜粋も難しかったのでそのまま2つ。

・子供が生まれた後(夫が)ぎっくり腰になって、退院したばかりの自分は横になって休むことが出来なかった。自分の出産の痛みの方が酷いのに腰の痛みでキレたり、その後ぎっくり腰が治ってからもオムツもろくに替えないし、子供が泣いたら妻に任せっ放し、夜泣きをしても起きもしなかった。泣き止ませることが出来なくても、一緒に少しでも起きてくれたらと思った。あとはもう書ききれない。(40代)
・(夫が)一人で子供を見たことがなく、とても任せられない。気晴らしをさせてもらったことがありませんでした。これからパパになる方は、たまにでも育児を変わってあげて、奥さんを気晴らしに出掛けさせてあげることが大切です(40代)
※カッコ内は筆者追記

もちろん男性全員がこうだというわけではないし、このお二人の夫もそれぞれに事情があるんでしょうが、でもきっとこういう思いをされている方も少なくないんだろうとも思います。夫だって仕事もあるし、体調がすぐれない時だってあるし、でもそうでない時も含めて、どう妻と子供に向き合うのかというのは考えないといけないことなのでしょう。

夫だって残念になりたいわけじゃない!

前回の夫に向けての調査では、

女性が思っている理想の夫には、到底なれない(40代)
・気持ちで思っていても言葉に出さないとわかってくれないことが多く、今でも子育てに参加してくれなかったといわれる(60代)

といった回答がありました。
出来ること・出来ないことはあるし、そもそも何をしたら良いのかという点も、夫からしても「ちゃんと伝えて欲しい」という思いがあるようです

そのあたりの溝を夫婦がちゃんと向き合って埋めることが出来るのか、それが「産後危機」「産後離婚」を乗り越えるカギになるのではないでしょうか。
ドラマのほうはこのあとどのように展開していくのかわかりませんが、きっとバッドエンドにはならない、はずです!
「男性を見下しすぎの脚本だ」という批判報道もありますが、それくらい女性のリアルな気持ちが汲まれているのかも?一緒に観て話をするきっかけとするのも良いかもしれませんね。

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ