時事の記事

しつけになまはげを呼ぶのは児童虐待!?伝統行事は廃れていく?

PPP_jinjyanohounou
VNM編集部 時事
化け物来襲「子どもかわいそう」 時代の流れで消える伝統行事
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150206-00010000-fukui-l18

先日Yahoo!ニュースに掲載され、大きな反響を呼んだ記事です。
※リンク先は既に削除されています

海にすむ化け物に扮した大人が行儀の悪い子をたしなめる福井市越廼地区の伝統行事「あっぽっしゃ」が、少子化の影響で取りやめとなった。毎年2月6日に行われてきた奇習に「脅されて子どもがかわいそう」と受け入れを拒む家庭も出てきたという。

この「あっぽっしゃ」や秋田の「なまはげ」のような、子供を怖がらせる行事が「虐待」では無いかと言われるケースもあるようです。また、こうした行事を担っていく若い人手が不足しているという問題もあります。こうした伝統行事がなくなっていく現状、どう思いますか?今回はこうした伝統行事への皆さんの考えを伺ってみました。

伝統行事は虐待?無くなって良い?

伝統行事に関するアンケート

対象条件:「20代以下」「30代」「40代」「50代」「60代以上」各世代200人
回答者数:1000人
(調査日:2015/2/6~2015/2/10)

【Q】上記の記事のような「あっぽっしゃ」や秋田の「なまはげ」のような伝統文化は、子供への「虐待」ではないかという声があります。あなたはどう思いますか?

日本全国のモニターさん(n=1000)
あっぽっしゃはなまはげは虐待?

各世代とも、「虐待とはいえないと思う」が80%以上となりました。20代以下に関しては90%を超えています。回答の理由も合わせて伺っているので、見てみましょう。

<虐待とはいえないと思う>

・古来の伝承には何かしらの深い意味や意義があって現在まで伝わってきたのだから、「子供が泣く」というだけで虐待というのはあまりに一方的な気がするから(30代・男性)
・昔なら親が、子供が泣いて嫌がることもしつけの一要素としてむしろ喜んで「どうぞやってください」と言っていたのに、最近はこの伝統文化まで「虐待」だと心の狭いことを言ってやらせないようにと考えている親が増えてきて、正直怒りの言葉しかない(20代以下・女性)
・親がきちんと子供に説明することが大切だと思う(60代以上・男性)
・伝統行事としてやってきた由縁や意義を良く伝えていくことで誤解はなくなると思う(60代以上・男性)

一方、全体の1割ほどでしたが、「虐待だと思う」と回答した方々もいらっしゃいます。こちらも回答の理由を見てみましょう。
<虐待だと思う>

・伝統行事であっても必要以上に子供に恐怖心を与えるのは行き過ぎだと思う(60代以上・男性)
・子どもの脳に与える影響を考えてほしい。調査を行ってから行ってほしい(20代・女性)
・祭りと称して、子供を泣かし、いじめている!(50代・男性)

Wikipediaによると、「虐待」とは、「自分の保護下にある者(ヒト、動物等)に対し、長期間にわたって暴力をふるったり、日常的にいやがらせや無視をするなどの行為を行うこと」とされています。(Wikipedia-「虐待」
言葉の定義上から言えば、子供へのしつけをモチーフにした年に一度のお祭りを「虐待」というのはさすがに無理があるのではないか、とも思う一方、「伝統行事なのだから虐待ではない」という回答が多かったのですが、それを見ていると、「じゃあ伝統行事なら何をやっても良いのか」という思いも若干してしまったのが正直なところですね・・。

伝統行事は廃れてしまうのか?

このような伝統文化が廃れていくことについて、どう思いますか?

伝統文化が廃れていくことについてどう思う?

これも、世代によって回答に差はあまり生まれませんでした。各世代6割程度の方が「残す方法を考えるべきだと思う」と回答しています。60代以上が少し多く68.5%といったところです。残りは「仕方がない」ほうが多い形となりました。全体の4人に1人は「仕方がない」と思っているようです。それぞれの理由を見てみましょう。

<残す方法を考えるべきだと思う>

・ただでさえ少子化になってきているので、地域の歴史や人々の生きざまを伝えていくためにも、必要であると思う(60代以上・男性)
・私達が伝統文化を残していかないと伝統というものがなくなってしまうから(40代・女性)
・私の家族や、周りの地域が伝統文化を大切にする習慣を持っていたので、小さいころから私も伝統文化に触れてきました。伝統文化は、地域に根ざした先人の知恵の結晶でもあるし、私の心のふるさとでもあります。なので、伝統文化がすたれていると聞くと、悲しくなりますし、どうにかして残したいと思います(20代以下・女性)

<別に構わないと思う>

・伝統も大事だと思うがもっと良い日本にするには新しいことを取り入れていかないといけないと思うから(20代・女性)
・現在生きてる人間は、そんなこと考えるだけの余裕もないし、考える気もないしといったところだと思うから(50代・男性)
・古いものが全ていい訳ではありません。改めるほうがいいことに気付いたら、すみやかに改めるべきです(60代以上・男性)
・伝統文化にもともと興味がないため(40代・男性)

<仕方がないことだと思う>

・残せるならば、残した方がいいと思うが、段々時代も変わっているので、無理に残せとは言えない(60代以上・男性)
・文化は時代とともに変化すると思う(60代以上・男性)
・伝統芸能を残すために現在の人が窮屈になったら元も子もない(40代・男性)

皆さんのいろいろな考え方が届きました。これをご覧になっている皆さんの地元の行事はいかがでしょうか?筆者の実家の街ではお正月の獅子舞とか夏に子供が引く山車とか、なんとか今のところは続いているようですが、続けようにも人がいないというところは少なくないようです。これからきっと、冒頭の「あっぽっしゃ」と同じように消えてしまいそうになる行事もさらに増えていくことでしょう。
そういった時に自分はどうするか、何が出来るのか?夏休みにちょっと長めに帰省してみる、など考えてみるのも良いのではないでしょうか?

なまはげ伝承に「黄信号」 少子高齢化で担い手不足:日本経済新聞 http://s.nikkei.com/11yAwK8

関連:手をあげることは必要?子どものしつけについて、少し考えてみる