お金の記事

クラウドファンディング基礎知識。少額投資で応援!サイトまとめ

ERY82_separate20131225
VNM編集部 お金

だいぶ前になりますが、『マネーの虎』というテレビ番組がありました。
新たに会社を興したい人、画期的なサービスを始めたい人たちが、「虎」と呼ばれる大物社長たちに自分の想いをプレゼンし、社長たちが(時には自腹で何百万も!)出資を決めた額が目標額を上回れば「マネー成立」、というものでした。

「虎」たちと志願者の熱い戦いは毎回見応えのある番組で、司会の吉田栄作さんの「ノーマネーでフィニッシュです」はとても印象的なセリフです。
 
現代版『マネーの虎』というと少し言い過ぎかもしれませんが、「クラウドファンディング」と呼ばれるウェブサービスが最近盛り上がりを見せていて、日本でも数多くのクラウドファンディングサイトが稼働しています。
今回はこのクラウドファンディングをご紹介したいと思います。

クラウドファンディングで夢の実現!嬉しいリターン!

クラウドファンディングは、実現させたいサービスや商品などをサイト上でプレゼンし、サイトを見ている人たちからの支援を集め、期間内に目標額に達するとその金額を受け取ることが出来るというシステムです。
『マネーの虎』との違いは、出資をする人が「虎」のような社長たちではなく私たち一般の人たちであるということと、少額からでも支援をすることが出来るという点です。
もちろん、あくまで「投資」ですので、目標額に達しない場合や、達してもプロジェクト自体が頓挫する可能性もあります。
支援する側は、魅力的な商品だからといって、申しこめば必ずそれが手に入るという訳ではないことには注意しなければなりません。
(目標額に達しなかった場合は、支援する人はお金を出す必要はありません)

出資を求める側にとっても、資金を集めたからにはプロジェクトを完遂させなければならないというのは大きなプレッシャーとなりますが、クラウドファンディングという場で資金集めを行うことによって、資金集めだけでなく、プロジェクトや製品の認知度を事前から上げることが出来るというメリットがあります。
もちろん、それに余りある効果がうまれる可能性があるのがクラウドファンディングなのではないでしょうか。

そんなクラウドファンディングには、大きく分けて3つのタイプがあります。

  • 購入型
  • 寄付型
  • 投資型

基本的なシステムで、今のところ最も主流とされているのが「購入型」、そして最近法改正により注目を集めているのが「投資型」です。

クラウドファンディングの種類について

・購入型
 出資した金額に応じて、プロジェクトに関する製品などの「リターン」があるタイプです。例えば、スマートフォンを使った鍵「スマートロック」のプロジェクトであれば、その商品を受け取れたり、
世界最小!「Qrio Smart Lock」で世界中の鍵をスマートにをみんなで応援しよう! Makuake[マクアケ]|クラウドファンディング

ぽっちゃり限定アイドルの活動費(燃料費)の支援では、メンバーからの動画や限定ライブに招待されたりと、支援するプロジェクトや支援額によって様々な「リターン」を受け取ることが出来ます。

ぽっちゃり限定アイドルグループ「Pottya」の活動燃料費 – クラウドファンディングCAMPFIRE

発売前の商品を安く手にすることが出来たり、限定イベントに行けたりといった点が魅力です。
映画や音楽、アート作品などの支援を求めるプロジェクトなどもあります。

・寄付型
プロジェクトが紹介されていて、支援するというスタイルは「購入型」と同じですが、その名の通り寄付が基本となるため、「リターン」がないプロジェクトが多いです。
被災地や障害者支援などNPOが主体となっているものが多く見受けられます。
『サンパウロたちねぷたプロジェクト2015』の応援をお願いします!|ファンドレイジングサイト JustGiving(ジャストギビング)
※このように「リターン」が用意されているプロジェクトもあります。

・投資型
「リターン」が商品などではなく、配当として金銭、または株式が発行されるなどのタイプです。
Crowd Bank<クラウドバンク> 新しい投資、預金のカタチ。ソーシャルレンディングをはじめよう。

上のふたつのタイプよりも本格的に「投資」をするタイプです。
いわゆる「元本割れ」などのリスクもあるので、ちゃんと見極めることが必要になってきますが、少額から利回りの良い投資が出来るという点はメリットのひとつではないでしょうか。

クラウドファンディングに関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1000人
(調査日:2015/1/27~2015/1/28)

【Q】あなたは「クラウドファンディング」というシステムをご存知ですか?

日本全国のモニターさん(n=1000)
クラウドファンディングご存じですか?

ここで、ボイスノート会員の皆さんにクラウドファンディングについて調査を行ないました。

クラウドファンディングを知っているという方は17.6%に留まりました。
まだまだ認知度は決して高くないようですが、おそらくこれからSNSを中心に広まっていくことでしょう。

【Q】実際にクラウドファンディングに参加したことはありますか?

「クラウドファンディング」を知っていると回答したモニターさん(n=119)
クラウドファンディング参加したことはありますか?

クラウドファンディングを知っている皆さんに参加したことがあるかを伺ったところ、出資したことがある方が16%、出資を募ったことがある方も12.6%に上りました。

これからどんどん大きくなっていく!

クラウドファンディングの魅力は、アイデア溢れる商品やサービスに早くから注目して、支援することで自らもプロジェクトの一員になれる点にあるのではないかと思います。
プロジェクトが始動すると、その「活動報告」を見ることが出来るのもポイントです。
自分の投じた資金がどのように使われているか、確認しながら応援することが出来るのです。
投資することで大きな儲けを得ようというものではなく、応援してその対価としてお礼の「リターン」をもらう、というのがクラウドファンディングの楽しみ方ではないでしょうか。

日本の主要クラウドファンディング 累計支援額 月次推移

こちらのグラフを見ると、日本の主要クラウドファンディングサイトの拡大が見て取れます。
クラウドファンディング業界では「2014年がクラウドファンディング元年」と言われていたようですが、その勢いはさらに増すことでしょう。

自分の夢を叶えるか、誰かの夢を応援するか・・以下に主なクラウドファンディングサイトのリンクを掲載していますが、同じクラウドファンディングでもサイトによってだいぶ毛色が異なります。
いろいろ覗いてみて、ぜひ一度クラウドファンディングに参加してみてはいかがでしょうか?

※主なクラウドファンディングサイト

  • CAMPFIRE http://camp-fire.jp/ 現在日本最大級のクラウドファンディングサービス。
  • READYFOR?  https://readyfor.jp/  2011年4月から運営の、日本初のクラウドファンディングサイト。
  • motion gallery https://motion-gallery.net/ 映画やアート、音楽などクリエイティブ分野が多い
  • Countdown https://www.countdown-x.com/ja/ 日本から世界に挑戦するクラウドファンディングサービス
  • kibidango http://kibi-dango.jp/ 単なる物販ではない、新しい買い物体験を提供するサービスを目指すクラウドファンディング
  • FAAVO https://faavo.jp/ 「出身地と出身者をつなぐ」ことをコンセプトとした「地域×クラウドファンディング」
  • GREEN FUNDING https://greenfunding.jp/ クラウドファンディングのプラットフォーム自体を外部展開したモール型サイト
  • ShootingStar http://shootingstar.jp/ 記事内で紹介した寄付型の「JAPANGIVING」の運営チームが立ち上げたサイト
  • Makuake https://www.makuake.com/ サイバーエージェントが運営しているクラウドファンディングサイト
  • WESYM http://wesym.com/ja/ Tポイントや楽天スーパーポイントなどで支援することが出来る

 

参考:マネーの虎-Wikipedia
   2015年のクラウドファンディングのトレンドを大予測(その1)|クラウドファンディングで夢をかなえる|ダイヤモンド・オンライン

関連:個人の節税対策には豪華なお礼がもらえる?ふるさと納税をちゃんと知ろう!