健康の記事

敏感肌は春に増える!乾燥かゆみに困ったら洗い方を変えてみよう

DI_IMG_5783
VNM編集部 健康

突然ですが、皆さんは「あなたの肌質は?」と聞かれたら、何と答えますか?女性ならすんなり答えられると思いますが、男性は少しとまどってしまうかもしれませんね。
乾燥しやすいなら「乾燥肌」、脂っぽくてベタつくなら「脂性肌」、両方が混ざるなら「混合肌」、とくに特徴がなければ「普通肌」といったところでしょうが、中には「敏感肌」という方もいらっしゃると思います。実は今、この敏感肌が増えていると言われています。そこで今回、モニターさんに伺ってみました。

敏感肌に関する調査

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1001人(調査日:2015/2/16~2015/2/18)

「敏感肌」を自覚している人は約4割!

【Q】自分の肌が敏感肌だと感じたことがありますか?

日本全国のモニターさん(n=1001)
自分の肌が敏感肌だと感じたことがありますか?

自分の肌が敏感肌だと感じている方は、なんと4割もいらっしゃいました。5人に2人ということなので、やはり多いですね。
実は正確には、敏感肌というのは生まれ持った肌質ではなく「肌が敏感になっている」という状態を指すのだそうです。「××肌」というのに肌質じゃないなんて、ちょっと意外ですね。もう少し詳しく説明すると、敏感肌と言うのは、肌の表面のバリア機能が弱くなって刺激を受けやすくなり、肌がトラブルを起こしやすくなっている状態のことを言います。
では、皆さんはどのような症状を感じているのでしょうか?

【Q】敏感肌の方は、どのような症状がありますか?[複数回答可]

自分の肌が敏感肌だと回答したモニターさん(n=400)
敏感肌の方は、どのような症状がありますか?

最も多いのは、「肌がとても乾燥する」。約半数の方が感じています。次に、「肌がかゆい」が約4割、「ピリピリする」「赤みが出る」が約3割ずつという結果になりました。どれも敏感肌の特徴的な症状です。カサカサして肌が粉をふいたり、洋服に触れると肌がかゆかったり、新しい化粧品を使ったら赤みが出たり・・・どれもつらいですよね。

意外!?春になると敏感肌が増える!

【Q】春になると、肌が敏感になると感じたことがありますか?

自分の肌が敏感肌だと回答したモニターさん(n=400)
春になると、肌が敏感になると感じたことがありますか?

敏感肌を自覚している方のうち、なんと約7割の方が、「春になると肌が敏感になる」と感じています。なぜなのでしょうか?
実は、敏感肌は春になると増えると言われているんです。主な理由をご紹介しますね。

1.刺激物が多く飛んでいるから
花粉や黄砂など、肌の刺激になる物質が空気中に多く浮遊します。刺激となる物質が増えるので、肌が刺激を感じやすくなります。花粉が引き起こすのは、くしゃみや鼻水だけじゃないんですね…。

2.寒暖差が大きいから
「三寒四温」と言われるくらい、春先は気温の変化が大きいです。昨日は暖かかったのに、今日は一気に10度近く冷え込む…そんな寒暖差が肌に負担をかけ、肌のバリア機能を弱めてしまいます。

3.ストレスが溜まりやすいから
春は「出会いと別れの季節」とも言われます。環境の大きな変化によるストレスが、肌の負担となるケースがあると言います。

洗顔を変えれば、敏感肌も変わる!

このように、春は肌にとっても過酷な季節なのですが、敏感肌を改善するためには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?
もちろん様々なケア方法がありますが、ここでは最も簡単で効果的な方法をご紹介します。それは、洗い方を変えること!洗顔の仕方を例に、具体的なポイントを3つご紹介します。

1.お湯の温度に気をつける!
皆さん、顔を洗う時はお湯で洗っていますか?お水ですか?夏なら「眠気覚ましも兼ねて水!」という方もいるかと思いますが、まだ肌寒いこの季節、お湯で洗っている方が多いのではないでしょうか。実はここに落とし穴があります。お湯の温度が熱すぎると、肌のバリア機能に必要な皮脂を必要以上に奪ってしまうのです。少し熱いくらいのお湯は確かに気持ちいいのですが、肌が敏感なときは控えたいところです。「物足りないな」と思っても、いつもより少しぬるめくらいが敏感肌には優しいです。体にもかゆみや乾燥がある場合は、湯船の温度も少しぬるめにするのがおすすめです。

2.石けんや洗顔料を使いすぎない!
きちんと汚れを落とすことは大切ですが、敏感肌は皮脂が少なくなっている状態。石けんや洗顔料によって皮脂を落としすぎてしまうと、やはりバリア機能がより弱まってしまいます。敏感肌のときは、石けんや洗顔料は少なめにするのがおすすめです。

3.洗顔はお風呂では最後に!
夜、お風呂で洗顔する場合は、最後に洗うようにします。なぜかというと、シャンプーのあとに洗顔したいからです。シャンプーやリンスを流すと、どうしても顔にすすぎ残しが残ってしまいます。それが肌の刺激になる場合があるので、シャンプーの後に洗顔するのがおすすめです。

このほかに、緑黄色野菜やレバーを食べる(ビタミンAが肌の生まれ変わりをサポートしてくれます)、女性ならメイクをして外出する(ファンデーションが膜となって花粉や黄砂から肌を守ってくれます)、なども効果的です。ちょっとしたケアで、敏感肌のお悩みとはさよならしたいですね。

参考:http://www.skincare-univ.com/article/000033/
   http://www.skincare-univ.com/article/000154/

関連記事

肌荒れ・乾燥肌の改善にはタモリ式入浴法がGood!石けんは使わなくていいとも!?