仕事の記事

環境音で集中&リラックス!静寂よりも雨音のほうが作業が捗る?

環境音で集中&リラックス!静かなところよりも作業がはかどる
VNM編集部 仕事

自分の部屋にいて、今日中に仕上げないといけないレポートがある、仕事がある、集中しなければ!という時、あなたはどうしますか?つけっぱなしのテレビを消して、スマホも手の届かないところに置いて、よし、集中!といった感じでしょうか?
もしくは、翌朝早起きしなければならない時、早く寝なければ!という時は、どうしますか?部屋を真っ暗にして、ベッドに入って毛布をかぶって、じっと息を潜めて・・。
これで作業に集中出来たりすぐに寝られたりすれば良いのですが、なかなかそうもいかないのが難しいところですよね。まったくの無音だとかえって集中できなかったり、眠れなかったり。だからといって音楽を掛けたりテレビやラジオをつけたりしてしまうと、それはそれで気が散ってしまうし・・。
こういった時に良いと言われているのが「環境音を流すこと」。集中力が上がったり、逆に心地良い眠りに誘ってくれたりするそうです。

今回は、皆さんの「音」に対する意識調査の結果も見ながら、この「環境音」についてご紹介していきましょう。
関連記事:ストレスだらけの現代社会、癒してくれるのはやっぱり寝ること!?

ちょっとウルサいほうが集中できる?

音に関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1007人
(調査日:2015/2/11)

【Q】仕事や勉強、読書などに集中したいときのBGM、または音量について、最も集中できるのはどれですか?

日本全国のモニターさん(n=1007)
仕事や勉強、読書などに集中したいときのBGM、または音量について、最も集中できるのはどれですか?

「静かな状態」に集中できるという方が30.2%、「好きな音楽」が34.2%、「日常レベルの雑音」が27.0%、そして「カフェや電車・バスのような若干の喧騒」が8.6%となりました。静かさを好む人と、音楽を流すことを好む人と、生活音やノイズを好む人とがほぼ同じ割合でいるということが言えそうです。

作業に適した音が聴けるサービス!

静かな状態を好む方は耳栓をして、好きな音楽がある方はそれを聴きます。それらと同様に、カフェや街中の喧騒を部屋にいながら聴くことが出来るのです。いくつかご紹介していきましょう。

Coffitivity
https://coffitivity.com/
カフェで周りが喋っていたり、新聞を読んでいる音がしていたりする中のほうが集中できるという方にオススメのサイト。カフェにいるような雑音の中に自分を投じることが出来ます。有料のプレミアムサービスだとシチュエーションが増えるようですが、無料でも3パターンを利用できます。基本英語なので、隣の女子同士の会話が気になって集中が途切れるということもありません。試してみたところ、iPhoneのSafariでも使用可能でした(バックグラウンド再生も!)。アプリも用意されています。

ジ・居酒屋サウンド
http://413tmks.s3.amazonaws.com/izakayasound/index.html
英語のカフェはちょっと…という方にはこちらをオススメ。日本の居酒屋の喧騒が聴けます。池袋の隣、椎名町駅の近くのお店で収録したらしいので、一度リアル「居酒屋サウンド」を堪能しに行ってみようかな…。問題は、居酒屋で集中して作業ができるのかというところですね。飲みたくなります。こちらもiPhone対応でした。

Youtubeにもこうした作業用に適した動画が多く配信されています。「環境音」や「作業用BGM」などで検索するといろいろ出てくるので、自分に合うものを探してみるのも良いかもしれません。ということでここではその中から、日本のカフェと駅の改札口周辺の音をご紹介します。

【臨場感】環境音 コーヒーショップ
http://youtu.be/1Xg8b1kRsVY

【臨場感】環境音 ざわめき 駅改札口
http://youtu.be/nq0hmrG969Y

もうひとつ、これで集中できるのかはわかりませんが、サッパリ出来るかもしれない環境音です。

Virtual Shower
http://www.showerti.me/
シャワーを浴びている音が聴けるサイト。部屋の広さやシャワーの強さが選べて、シャワーを浴びながら聴けるラジオも選局が可能。TEMPERATURE(温度)を高くするとサイトが赤い色になり、低くすると青くなるという妙なこだわりも面白いです。こちらは残念ながらiPhoneでは使用できませんでした。

森や雨音に癒される・・

こうした街中の環境音ではなく、自然の環境音を聴くと集中できたり、逆にリラックスできたりという方も多いかと思います。ここからは自然の環境音が聴けるサイトをご紹介します。

Relaxation audio
http://www.forestmood.com/
森のなかにいるような環境音が流れます。iPhoneでは残念ながら聴けなさそうです。

JazzAndRain.com
http://www.jazzandrain.com/
サイトを開くといきなり雨音が聞こえてきます。画面左側の再生ボタンを押すと、ジャズが流れ始めて、雨音とジャズが混ざってとても心地良い感じに。自分のかっこよさレベルが上がったような気になれます。こちらもiPhone対応でした。

SNOWY MOOD
http://snowymood.demouth.net/
積もった雪の上を歩いている音が聴けます。雪の多いところに住んでいる方には日常の音かもしれませんが、東京ではなかなか聴けない音で、ちょっとワクワクします。
元ネタ?は、雨音が聴ける Rainy Mood( http://www.rainymood.com/ )とのこと。

Noisli
http://www.noisli.com/
これまで紹介してきた音の総集編といったサイトです。雨音や風、雷のような自然の環境音やカフェ、電車、ファンの音といった街中の環境音などを、自分の好きなようにカスタマイズして鳴らすことが出来ます。それぞれの音についてON・OFFとボリューム調整ができるので、雨の向こうに小さくカフェの音が聞こえる、とか森の中を電車(この場合は列車、でしょうか)が走っているとか、自分で設定をすることが可能です。設定が面倒な場合は、ランダムや「Productivity」「Relax」の自動設定のボタンもあります。こちらもスマホでの利用も可能で、iPhoneではアプリも販売されています。

眠れない夜にも…

いかがでしたでしょうか。今回は、集中力が上がる、そしてリラックスが出来る環境音をご紹介しました。こうした環境音は眠る時にも適していて、イヤホンをつけて聴きながらベッドに入ると快眠を得られることがあります。

例えば、「人をダメにするソファ」で話題になったソファなどを取り扱っている無印良品が、そのソファと同じ素材を使った「いつでもダメになれる」ネッククッションのPRを兼ねて、環境音をまとめたアプリを公開しています。

MUJI to SLEEP
http://sleep.muji.net/ja/

人の頭を模したマイクを使ったバイノーラル録音を行なっているので、ベッドの中で目を閉じると自然のど真ん中にいるような感覚になり、確かにすっと眠りにつくことができます。
なかなか眠れないという方はぜひ試してみてください。
関連記事:午後眠くなる人たちに朗報!眠くなったら、ガマンせずに昼寝しよう!