エンタメの記事

ドラゴンクエストもうすぐ30年!歴代の作品で好きなのはどれ?

VNM編集部 エンタメ

「最も長く続いている日本のRPG」としてギネス世界記録にも認定されているゲームといえば、「ドラゴンクエストシリーズ」、通称「ドラクエ」です。第一弾である『ドラゴンクエスト』がファミコンソフトとして発売されたのは1986年5月。以来30年に渡って、多くのファンを楽しませ続けています。

今でも時折テレビ番組などでも紹介される「ドラクエⅢ」発売時の大行列や、最新作のPRとして新宿駅に10万匹のスライムが現れるなど(しかも僅か2日間ですべて「討伐」される)、ゲームそのものだけでなく、大きな話題を定期的に提供してくれているのがドラクエシリーズです。
30年も続くシリーズともなると、さまざまな世代の方がドラクエを経験されていることでしょう。今回は、ボイスノート会員の皆さんの「ドラクエ経験」について伺いました。

参考:「ドラゴンクエスト」シリーズが「最も長く続いている日本のRPG」としてギネス世界記録認定! 

ドラクエ人気ナンバーワンはどれだ?

テレビゲームに関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1006人
(調査日:2015/2/24)
※今回の調査では、スピンオフ・外伝的な作品は除き、10作のナンバリングタイトルを対象としました。

【Q】あなたは「ドラゴンクエスト」シリーズをプレイしたことはありますか?

日本全国のモニターさん(n=1006)
あなたは「ドラゴンクエスト」シリーズをプレイしたことはありますか?

シリーズのプレイ経験のある方は全体の36.6%となりました。世代別に見てみると、
あなたは「ドラゴンクエスト」シリーズをプレイしたことはありますか?世代別

30代が最も多く52.2%、続けて40代が49.1%と、20~30年前に「子供」だった世代がやはり経験率が高いという結果になりました。
とはいえ、20代以下も37.4%、50代も28.5%、60代以上でも15%と、あらゆる世代に受け入れられているゲームだということが改めてわかります。

【Q】これまでの「ドラゴンクエスト」シリーズ(ナンバリングタイトル)でプレイしたことがあるものを選んでください。

ドラクエシリーズのプレイ経験のあるモニターさん(n=358)
これまでの「ドラゴンクエスト」シリーズ(ナンバリングタイトル)でプレイしたことがあるものを選んでください。

30年前にファミコンソフトとして発売された初代の『ドラゴンクエスト』が、シリーズの中で最もプレイされた作品となりました(72.9%)。

以前の調査で、まだまだファミコンを現役で使っている方もいることがわかっていますが、ドラクエシリーズは、一度その頃の最新のゲーム機で発売された後、さまざまな機種でリメイクされていくのもお馴染みとなっています。そのため、もうファミコンやスーパーファミコンを持っていないという人でも、過去の作品に遡ることも容易であり、やはり原点ともいえる初代が最もプレイされているようです。

【Q】これまでの「ドラゴンクエスト」シリーズ(ナンバリングタイトル)で最も好きな作品はどれですか?

ドラクエシリーズのプレイ経験のあるモニターさん(n=358)
これまでの「ドラゴンクエスト」シリーズ(ナンバリングタイトル)で最も好きな作品はどれですか?

これまでの10作品で最も好きな作品を聞いたところ、プレイ経験率も高い初代『ドラゴンクエスト』が27.5%と1位になりました。
世代別に集計したところ、『ドラゴンクエスト』を1位に選んだのは40代・50代そして60代以上で、30代は『Ⅲ』、20代以下は『Ⅴ』が1位となりました。

『Ⅲ』の発売が1988年、『Ⅴ』が1992年発売ということで、それぞれが「子供」だった頃に遊んだ作品が最も好きな作品となることが言えそうです(ちなみに筆者はちょうどその間の『Ⅳ』が好きです)。歴史のあるシリーズならではですね。

ドラクエ思い出話もさまざま…

今回の調査では、シリーズにまつわる思い出話も伺いました。懐かしいのか、いつものアンケートよりも皆さんの文章量が多いような気がします(笑)。そして、内容がまた世代によって異なるのが面白いですね。世代順にご紹介します。

・熱中しすぎて夜中になってしまうことが多々あった(60代・男性)
・とにかくやりだしたら止まらない。内緒であるが出張先まで持参し、ホテルでプレーしていた(60代・男性)

今ならDSなどは簡単に(当たり前のように)持って行けますが、まさかファミコンを全部持って行っていたのでしょうか!?わざわざホテルのテレビのアンテナ線に繋いでいたんでしょうかね?そうだとしたら、かなりのツワモノ…!

・Ⅱが初めてのドラクエでしたが、なぜか呪文を書き写し間違えて、が何回かありました。これ以上の悲劇はありませんでした(50代・男性)
・ドラクエはⅢが初めてだったが、船を手に入れた後、どこで何をすればいいのか、良い意味で、途方に暮れた。その壮大な世界観に驚嘆した(50代・男性)

「ふっかつのじゅもん」に関する回答は本当にたくさん頂きました。リメイク版は簡単にセーブが出来るようになっていますが、『Ⅱ』まではソフト自体に記録する仕組みがなく、都度王様にパスワードである「ふっかつのじゅもん」を聞いて、それをメモ、次に始める時は1文字も間違えずに入力する必要がありました。間違えてしまうと「じゅもんがちがいます」が表示されるだけ。
クイズではないので、どの文字が間違っているかなども当然わからず、泣く泣く前のメモを引っ張りだしてやり直し…ということが多々あったようです。

今から考えるとものすごくめんどくさくて大変な作業ですよね。ふっかつのじゅもんの画面をケータイで写真を撮る、というわけにもいかないですし…。
『Ⅲ』ではソフトの容量が一気に大きくなり、セーブ機能がつきました。でも、衝撃等に弱いため、ちょっとしたことでデータが消えてしまうことがよくありました。

・ファミコンのドラクエⅢでセーブが消えてしまったこと(40代・男性)

「ぼうけんのしょ」が消えてしまった時の音楽は、一度聞いたら忘れられないですね。

・小学校の時に、ⅢとIVが大流行。自分のソフトをもって友達の家に遊びに行きました。ガイドブックにも載っていない宝や技など毎日ドラクエの話でもちきりでした。懐かしい。一番の思い出は、自分一人でクリアすることができたIVです(30代・女性)
・中学2年の秋、友人と2人で朝4時から並びました。行く途中にパトカーに職質かけられましたが「気をつけていけよ。もう並んでたぞ。」と言われたことをよく覚えています(30代・男性)
・冒険の書が消えて父親と嘆いたこと(30代・女性)

友達とみんなでワイワイ楽しむこともできるし、一人でクリアした時にちょっとオトナになった気にもなれるのがドラクエの魅力ですね。ゲームの中の主人公と一緒に成長している気になれます。お父さんと一緒に盛り上がれるというのもなかなか無いですよね。

・エレクトーンの発表会で、ドラクエの曲を弾いたことがあります(20代・女性)
・音楽が印象的。サントラを持ってないけど、曲をきけばすぐにわかるあたりが良い(20代・男性)

20代の回答には音楽に関するものが多く見られました。定期的にオーケストラによるコンサートが開かれていたり、最近は車のCMでも曲が使われていたり、遊んだことのない人でも「ドラクエの音楽」と認識している人は多いのではないでしょうか。

スマホで遡れる!

筆者はあまりRPGのゲームをやらないのですが、唯一ドラクエのシリーズはやっていたので馴染み深くて、つい力が入って長文になってしまいました(と言いつつ『Ⅴ』までしかやったことないんですが…)。

『アメトーーク』で「ドラゴンクエスト芸人」が放送された時も、今回の調査で皆さんの思い出を伺った時にも感じましたが、昔遊んでいたゲームの話をするというのは、好きな映画やドラマの話をするのと同じように盛り上がれるんですよね。最新のゲーム機などは持っていないけど、何だか懐かしくなってきたなぁという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、過去の「ドラゴンクエスト」シリーズは、順次スマートフォンアプリとして販売されています。執筆時点で、iPhone・Android向けに『ドラゴンクエスト』『Ⅱ』『Ⅲ』『Ⅳ』『Ⅴ』そして『Ⅷ』が発売されています。これで出張先にファミコンを持っていく必要もありません(笑)

30年の歴史を踏まえつつ、どんどん新たな世界が生まれる「ドラゴンクエスト」シリーズ。最新作も気になるし、過去の懐かしいのも気になる…という方は、ひさしぶりにドラクエの世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

参考:ドラゴンクエスト for スマートフォン
   ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
    ナンバリングタイトルではないですが、最新作の公式サイトです。す、すごい映像だ!
    アリーナやクリフト、マーニャなどが出てくるようです!懐かしい!PS4欲しくなるなぁ…