美容の記事

紫外線は3月から急増!日焼け止めを正しく選んで適切な対策を!

紫外線は3月から急増!日焼け止めを正しく選んで適切な対策を!
VNM編集部 美容

少しずつ春の日差しが感じられる日も増えてきましたね。ポカポカと温かい日差しは気持ちがいいのですが、日差しが強くなるにつれて気になるのが、日焼けです!(少々気が早いですか?)今回は日焼け止めについてモニターさんに伺いました。

日焼けは夏だけのものじゃない?

日焼け止めに関する調査

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1003人(調査日:2015/2/13~2015/2/25)

約7割の人が日焼け止めを使っていない!

【Q】日焼け止めを使っていますか?

日本全国のモニターさん(n=1003)
日焼け止めを使っていますか?

まずは日焼け止めを使っているかどうかについて伺ってみたところ、使っていないが7割近くと、圧倒的に多いことが分かりました。
日焼け止めを使っていますか?男女別

ちなみに、男女別に見てみると、日焼け止めを使っている女性は約6割、男性は2割未満と差が出ました。やはり女性のほうが日焼けには気を使っていますね。

日焼けは夏の海だけでするものじゃない!?

【Q】日焼け止めはいつ使いますか?

日焼け止めを使っていると回答したモニターさん(n=413)
日焼け止めはいつ使いますか?
次に、日焼け止めをいつ使うかについて伺ってみました。僅差ですが、最も多いのは「海などレジャーに行くとき」で34.4%でした。

しかし、実は日焼け止めは毎日使うのが理想です。日差しがないと日焼けはしないという気がしますよね?でも実は、晴れの日だけでなく曇りの日も、雨の日でさえも紫外線は降り注いでいるんです。海などのレジャー時はもちろん、普段の日も紫外線から肌を守るようにしたいですね。

そもそも、紫外線を浴びて日焼けすると何がまずいのかというと、シミやシワ、乾燥などあらゆる肌トラブルの原因になるからです。日焼けをすると黒くなる、シミができる、というのはイメージがつくかと思うのですが、実はそれだけではないんですね。そのため、紫外線を浴びれば浴びただけ肌は老けると言われています…恐ろしいですね。

関連:救世主は綿棒!女性の悩みシミをファンデーションでカバーする!

日焼け止め選びで重視したいのは「SPF」&「PA」!

【Q】日焼け止めを選ぶときに何を重視しますか?

日焼け止めを使っていると回答したモニターさん(n=416)
日焼け止めを選ぶときに何を重視しますか?

一口に日焼け止めと言っても、様々な商品がありますよね。どうやって選んだらいいのでしょうか?モニターさんに聞いてみたところ、日焼け止めを選ぶポイントとして、価格や使い心地を抑えてトップになったのが、「SPFやPA値」という答えでした。
「SPF」に「PA」……皆さんはこの意味、分かりますか?

【Q】日焼け止めの「SPF・PA」の意味を知っていますか?

日本全国のモニターさん(n=1003)
日焼け止めの「SPF・PA」の意味を知っていますか?

「SPF」と「PA」という表示の意味について、きちんと知っていると答えたのは、約1割という結果になりました。「SPF」と「PA」を基準に選んでいるものの、その意味については、なんとなくしか知らないという方も多いようです。たしかに、学校で教わるものでもないですしね…。

SPFとPA値で分かるのは、日焼け止めの強さ!

もったいぶるほどのことではありませんが、「SPF」と「PA」という表記は、日焼け止めの強さを示しています。
※ちなみに「SPF」は数値で示されて最高値は50、「PA」は+の数で示されて、最高値は++++です。

そして、なぜ2種類あるのかというと、肌に影響する紫外線の種類も2種類あるからです。紫外線には、肌の奥にまで届いてシワや乾燥の原因になるA波と、肌の表面だけに届いてシミを作るB波があります。A波を防ぐ力の強さを示すのがPA、B波を防ぐ力の強さを示すのがSPFなんですね。

ここまで聞くと、「じゃあSPFもPAも数値が高いものを選べばいいじゃん」と思いますよね。たしかに数値が高いと効果は高くなるのですが、肌への負担も大きくなってしまいます。そのため、海やレジャーに行くときは数値の高いものを、日常では数値の低めのものを使うのがおすすめです。具体的には、日常使いにはSPFが30程度、PAが++程度のものがいいですよ。

関連:合わない化粧品を買わない為にパッチテスト後の購入がオススメ

使うのは今でしょ!?紫外線は3月から強くなる!

【Q】紫外線の強さのピークはいつだと思いますか?

日本全国のモニターさん(n=1003)
紫外線の強さのピークはいつだと思いますか?

最後に、紫外線はいつが一番強いか知っていますか?モニターさんに伺ったところ、「初夏(6~7月)」と答えた方が31.4%と最も多かったですが、実は5月がピークなんです。そして、3月から一気に増えると言われています。3月…そう、今ですよね。日焼け止めを使うのは「今でしょ!」なんですね(スミマセン、古くて…)
いつまでも若々しい元気な肌でいるために、日焼け止めは正しく選んで、毎日使うのがおすすめですよ!

参考:5月はうっかり日焼けのピーク!? 正しい紫外線対策で美肌をつくる方法|ライフハッカー[日本版]

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ