お金の記事

グルーポン使ったことある?共同購入型クーポンでお得な生活を!

グルーポン使ったことある?共同購入型クーポンでお得な生活を!
VNM編集部 お金

現在も規模を拡大し続け、東京オリンピックが開催予定の2020年には、およそ20兆円の市場規模となるのではないかと言われているのが電子商取引、つまりネット通販です。筆者も楽天やAmazonを中心に、もうネット通販の無い生活は成り立たないのではないかと思うほど利用しています。
今回は、そんなネット通販の今こそ使えるサービスをご紹介します。
関連:ランチパスポートは持っているだけで昼食代がお得になる魔法の本

古い話?いやいや、今だからこそ使おうフラッシュマーケティング!

ネットショッピングに関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1005人
(調査日:2015/2/28~2015/3/1)

【Q】「フラッシュマーケティング」という言葉をご存じですか?

日本全国のモニターさん(n=1005)
「フラッシュマーケティング」という言葉をご存じですか?

突然ですが「フラッシュマーケティング」という言葉を知っていますか?ボイスノート会員の皆さんに聞いたところ、「どういうものか知っている」と回答した方は僅か3.3%。「聞いたことはあると思う」と答えた方を合わせても15%にも届きませんでした。「聞いたこともない」が85.2%という結果となりました。

「共同購入型クーポンサイト」

「フラッシュマーケティング」とは、「商品やサービスの提供にあたり、割引価格や特典がついたクーポンを期間限定でインターネット上にて販売する手法」のことです。
(参考:Wikipedia「フラッシュマーケティング」)
この手法を使った「共同購入型クーポンサイト」が2010年頃日本で一気に増えました。いわゆる「グルーポン系サイト」です。「グルーポン」と聞くと「アレのことか!」と思い出す方もいるのではないでしょうか。制限時間内に購入者数が目標に到達すればその値段で販売、到達しなかったら販売されないという仕組みで、飲食店のコースが半額になるなどのクーポンが販売されていました。

販売目標数に達するために購入希望者たちがTwitterなどで告知をするため、その口コミで商品やサイトの知名度が上がるという、SNSの盛り上がりの波にちょうど乗った形で「フラッシュマーケティング」サイトはどんどん増えていきましたが、注文したおせちが傷んでいたり、ほぼ空っぽに近い状態で届いたりするといういわゆる「おせち事件」などのトラブルが相次ぎ、ブームは下火に。ピーク時には200を超えていた販売サイトはほとんどが閉鎖・サービス終了となってしまいました。

参考:ご存じですか?共同購入型クーポンサイトに関するトラブル(国民生活センター)
   256hax: グルーポン系ポータル
    (当時のサイトがまとめられていますが、残念ながらほとんどが繋がりません…)
   

今こそ便利に利用できる時!

2011年・2012年頃に多くのサイトがサービスを終了させましたが、実はまだまだサービスを行なっている共同購入型クーポンサイトはあるんです。
過去のトラブルも踏まえた上での運営になっているので、比較的安心してサービスを利用することが出来るのではないでしょうか?ここで、主なサイトをいくつかご紹介します。

・グルーポン http://www.groupon.jp/ 
 アメリカの元祖グルーポンの日本法人。「おせち事件」など数々のトラブルはあったものの、いまも日本最大級のクーポンサイトとして稼働しています。グルメ、旅館・ホテル、ショッピングなどどのジャンルにも強いイメージです。最近はお芝居のチケットなども買えることもあります。

・Racoupon「買うクーポン」 http://racoupon.rakuten.co.jp/
 楽天のグループサイトなので、購入すると楽天スーパーポイントが貯まるし、ポイントを使って購入することも可能。楽天市場同様にポイントが倍付けになるキャンペーンなども多いので、金額以上にさらにお得なこともあります。

・LUXA https://luxa.jp/
「贅沢体験をお得に買える」がウリのサイト。その通り、他のサイトよりも高級感のある商品が多い印象。普段は行けないようなお店に背伸びして行ってみたいときにはここが良いのかも。

・ワッショイ吉祥寺 http://www.wasshoi-kichijoji.com/
東京・吉祥寺エリアに絞ったクーポンサイト。なので他サイトに比べて取り扱い数はかなり少ないが、吉祥寺を拠点にしている人には欠かせないサイトではないでしょうか。元々の「共同購入クーポンサイト」の形を最も保っているようにも思います。

・ドリパス https://www.dreampass.jp/
ユーザーからのリクエストをもとに、映画館での上映イベントを行う、いわば映画の共同購入クーポンサイト。上映が終わっていて映画館で観られない作品を大きなスクリーンで観ることが出来るチャンスがあるというのは、映画好きにはたまらないシステム。イベントが決定した時点でチケットの販売が始まり、一定数に達すれば開催が本決定となります。大画面で観たい映画、あれもこれもいろいろありますよね…夢は広がるばかりです。

このように、それぞれ独自の色をもったサイトが稼働しています。ちなみに、会員の皆さんにこういった「共同購入型クーポンサイト」の利用経験を伺ってみたところ、

【Q】「共同購入クーポンサイト」のサービスを利用したことがありますか?

日本全国のモニターさん(n=1005)
「共同購入クーポンサイト」のサービスを利用したことがありますか?

「何度もある」という方が14.4%、「1回はある」が6.5%とおよそ5人に1人が購入経験ありという結果になりました。一方、サイトの存在も知らないという人も約半数いることがわかりました。
クーポンは購入したら有効期限内に使わないと無駄になってしまうし、いま自分が欲しいものが必ずしもあるわけではないという点はありますが、飲み会の予定が出来たら一度覗いてみると良いでしょう。新しいお店と安い値段で出会うことが出来るかもしれません!

関連記事

クラウドファンディング基礎知識。少額投資で応援!サイトまとめ
  クラウドファンディングも一定数集まらないとプロジェクトが成立しないという点では、似ていますね。
葬儀にかける費用、自分と家族では100万円以上の差!自分の葬儀には30万円未満が半数
  さすがに葬儀のクーポンは見掛けたことないですが、改めて考えてみると、アリかも…!

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ