美容の記事

ヴァージンココナッツオイルでダイエットに美肌に認知症予防!?

ヴァージンココナッツオイルでダイエットに美肌に認知症予防!?
VNM編集部 美容

ココナッツオイルがすごい!?

ここ最近、ココナッツオイルが注目を集めています。ココナッツオイルとは、ココヤシの木になるココナッツの実からとれる油で、タイやフィリピンなどで主に生産されています。中でも、収穫したココナツを生の状態で圧搾して抽出した「ヴァージンココナッツオイル」の栄養価はとても高いと評判で、各所で売り切れが続出。ネットショップなどでは1ヶ月待ちなどもあるといった状況です。
※ちなみに「ヴァージン」がついていない「ココナッツオイル」は、漂白や脱臭などの加工がされたもの。

決して悪いものではありませんが、そのまま塗ったり飲んだりするのは「ヴァージンココナッツオイル」のほうが適しているようです。今回の記事で紹介するココナッツオイルは基本的に「ヴァージンココナッツオイル」を指すとご理解ください。

ちなみに、ボイスノート会員の皆さんにもココナッツオイルをご存知か聞いてみました。

ココナッツオイルに関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1003人
(調査日:2015/3/10)

【Q】最近ココナツオイルの健康効果が注目されていることを知っていますか?

日本全国のモニターさん(n=1003)
最近ココナツオイルの健康効果が注目されていることを知っていますか?

全体だと知名度は4割程度ですが、女性に限ってみると、このような結果になりました。
最近ココナツオイルの健康効果が注目されていることを知っていますか?(女性)

「知っていた」方はおよそ6割。実際に使ったこともある方は13%ほどという結果になりました。

どうしてココナッツオイルがこれほどまでに注目されているのか?それは、ココナッツオイルはさまざまな効果をもたらすと言われているから。中でも、最も注目を集めているのは、ダイエット効果です。

油なのにダイエット効果!?その秘密は「中鎖脂肪酸」

一般的な植物油は「長鎖脂肪酸」を多く含んでいますが、それに対してココナッツオイルは、「中鎖脂肪酸」を多く含んでいます。長鎖脂肪酸と違い中鎖脂肪酸は、消化吸収が早く体内に蓄積されにくいという特徴があります。
さらに、消化吸収そして分解の際にエネルギーに変換され、同時に体脂肪の燃焼も助長してくれるため、ダイエット効果が期待されるということなのです。体内に蓄積されにくいだけでなく、既に蓄積してしまっている脂肪も燃焼できる。となれば、まさにダイエットにうってつけですね。

またこの時、「ケトン体」という物質が合成されます。このケトン体が血液中に多く含まれるようになると、「ケトン体回路」が回り出すそうです。人間の体は、動くのにエネルギーが必要になります。エネルギー源としてよく聞かれるのは「ブドウ糖」だと思いますが、もうひとつエネルギー源となるのがこの「ケトン体」です。

ココナッツオイルを摂取して「ケトン体回路」が回り出すことによって、これまでブドウ糖をエネルギー源としていたものが、ケトン体に切り替えられます。これによって、さらに体内の脂肪の燃焼が広がります。ブドウ糖をエネルギー源としている間は、脂肪の燃焼まではなかなかたどりつかず、さらにブドウ糖が使われて血液中から少なくなると、その時点で人は空腹を感じてしまうんだそう。
つまり、脂肪が燃焼する前にまた食べてしまって太るという悪循環に陥ってしまいます。ケトン体回路が出来ることで、その悪循環から脱することが出来るということなんですね。すごいぞケトン体!

【Q】ココナッツオイルのどの効果に魅力を感じていますか?

現在ココナッツオイルを使用しているモニターさん(n=80)
ココナッツオイルのどの効果に魅力を感じていますか?

現在ココナッツオイルを使用しているボイスノート会員の約7割が「ダイエット効果」を魅力に感じていることがわかりました。確かに、効果を知ると試してみたくなりますよね…!
調査結果を見ると、次に多いのは「認知症・アルツハイマー病予防」、「保湿・美肌効果」となりました。これらについても見てみましょう。

ココナッツオイルでアルツハイマー病予防や保湿効果も!?

まずはアルツハイマー病ですが、これについても先ほど出てきた「ケトン体」が効果をもたらすそうです。アルツハイマー病は脳細胞にブドウ糖が十分に行き届かないことで脳の働きが悪くなってしまうことによって起こる病気ですが、ケトン体がブドウ糖に代わってエネルギー源として活発に動くことで発症を回避することが出来ると言われています。
また、ココナッツオイルは食事や飲み物に用いるだけでなく、肌や髪に直接塗ることで、保湿効果をもたらします。アトピー性皮膚炎などにも効果的だとか。

関連:敏感肌は春に増える!乾燥かゆみに困ったら洗い方を変えてみよう

ココナッツオイルは万能!

他にも、免疫力アップ効果による風邪などの予防が出来たり、基礎代謝が上がることによって冷え性に改善が見られたり、コレステロール値を低下させて心筋梗塞などのリスクを減らしたり、ココナッツオイルを使ったうがい(オイルプリングというそうです)をすることで歯周病を予防したり…調べれば調べるほど万能です。
もちろん、万能とは言え、ココナッツオイルは「オイル」です。肌に塗る時にはパッチテストをしたり、食事などに取り入れる場合も一気に摂取しすぎないように気をつけましょう。
1日に大さじ2杯程度から始めて様子を見るのが適量と言われています。バター代わりにパンに塗ったり、コーヒーに入れてみたり。普段の生活に少しずつココナッツオイルを浸透させてみてはいかがでしょうか?

参考:日刊ゲンダイ|老けない太らないと大ブーム「ココナツオイル」効果的摂り方
   危険な油?ヴァージンココナッツオイルの17の効果と体験談 | 楽痩せダイエットまとめ
   健康維持に…ココナツオイル : はつらつ健康指南 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

関連:紫外線は3月から急増!日焼け止めを正しく選んで適切な対策を!
    ココナッツオイルには、日焼け止め効果もあるそうですよ!万能!
   カロリー計算のススメ!バランスよく健康的な食事を心掛けよう!