お金の記事

ランチパスポートは持っているだけで昼食代がお得になる魔法の本

ランチパスポートは持っているだけで昼食代がお得になる魔法の本
VNM編集部 お金

仕事や勉強や家事…日々の生活の中で、楽しみなもののひとつといえば、食事!美味しいものに巡り会えた時の幸福感は何にも代え難いものですよね。ただ、その一方で気になってしまうのが食費。まだまだ寂しいお財布状況の中、そう簡単に高価な食事に手を出すわけにはいきません。

そんな中、オフィス街などを中心に、お得な値段でランチを食べることが出来る「ランチパスポート」というのが全国各地で展開されています。上手に使えばお財布に超嬉しい「ランチパスポート」をご紹介します!

一冊買えば3ヶ月お得が続くランチパスポート!

ボイスノート会員に聞きました!

ランチに関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1000人 (調査日:2015/3/21)

【Q】「ランチパスポート」「ワンコインランチ」などのサービスをご存知ですか?

「ランチパスポート」「ワンコインランチ」などのサービスをご存知ですか?
ボイスノート会員の皆さんに伺ったところ、「ランチパスポート」などのサービスを知っているという人は約3割となりました。まだまだ知らない人も多いようです。一体どんなサービスなんでしょうか?

「ランチパスポート」とは?

一見するとよくある街のガイドブックなんですが、掲載されているお店でこれを提示すると500円でランチメニューを食べることが出来るというクーポンガイド、それが「ランチパスポート」です。
もともとは高知のタウン誌の企画から始まったもので、それが今や全国各地で「◯◯版」が販売されています。各地区版も基本的なデザインや値引きのシステム等は統一されていますが、実際の出版は各地区の企業が「地元密着」で行なっているのもポイント。

エリア内のおよそ100店舗の情報がぎっしり詰まったガイドブックになっています。
どのお店も7~800円のランチメニューが500円で食べられるので、数軒で使用すればガイドブック購入代が元をとれてしまいます。

有効期間が、発売開始から約3ヶ月と決まっているので、注意が必要です。
エリア内の書店だけでなく、コンビニなどでも取り扱っています。観光地などではホテルなどに置いてあることもあるので、旅行や出張の際にも調べてみると名物をお得に食べられるかもしれません!

参考:500円ランチパスポートBLOG(ほっとこうち)
   ランチパスポート千葉 
   ランチパスポート 新潟版・中越版 
   ※他のエリアでも販売されています。
    「ランチパスポート」+「地元都市名」で検索してみましょう!

別ブランドや他サービスも続々登場している!

「ランチパスポート」の広がりと同時に、別ブランドも登場しています。
例えば東京・池袋では「ワンコインランチ東京」というガイドブックが販売されていて、こちらは一度に3人まで同時に使うことが出来るのがウリになっています。

飲食店の口コミ情報サイトとして有名な「食べログ」でも、月額500円で会員登録をすると対象となる店舗でのランチが500円となる「ワンコインランチ」が開始されました。「ランチパスポート」などがエリア限定であるのに対し、こちらはサービスを実施しているエリアならばどこでも利用可能であるのがポイントです(記事作成時は東京都内の一部エリアのみの展開となっています)。

参考:ワンコインランチ東京公式サイト 
   食べログ「ワンコインランチ」 

せっかくならば、安くて美味しいところに行きたいものです。これらのサービスを上手に活用して、お得なランチタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

グルーポン使ったことある?共同購入型クーポンでお得な生活を!
 前もって購入しておくことでお得になるという点では、グルーポン系も似たようなものかも?
ポイントカード所有率は95%!でもポイント貯める時は節度を持って!
 買い物上手はポイントもうまく使いこなす!