健康の記事

お酒の飲み過ぎ注意!“元”長寿県沖縄と共に節酒に取り組もう!

お酒の飲み過ぎ注意!“元”長寿県沖縄と共に節酒に取り組もう!
VNM編集部 健康

夜の楽しみといえば、お酒という人は多いかと思います。自宅での晩酌に、仕事仲間や友人との飲み会。心地良く飲む分には良いのですが、やはり飲み過ぎはいけません。せっかくの楽しいお酒で体調を崩してしまっては元も子もありません。酒量の管理がしっかり出来るオトナになりたいものです。
まずは現状を把握して、自制できるように「成長」していくことが重要です。そのために使えるスマホアプリがあるのですが、そのアプリを公開しているのは何と、沖縄県保健医療部!沖縄県がどうしてそんなアプリを作ったのでしょうか!?

“元”長寿県沖縄から学べ!節酒のススメ

沖縄県というと、「健康長寿」なイメージが強いですよね。
平均寿命が全都道府県の中で1位、長生きでお元気な方たちが多いというイメージ。しかし、それはもう過去の話なのです。

平成22年の調査で、沖縄県の平均寿命は女性が87.02歳で3位、男性に至っては79.40歳でなんと29位!真ん中よりも下、という状況になってしまっているのです。
そのため、「健康長寿の沖縄県を取り戻す!」と県が取り組んでいるのが「健康おきなわ21」という計画。実は沖縄県は、死因の50%が生活習慣病であり、メタボリックシンドロームの該当者そして予備軍ともに全国ワースト1位、そして肝疾患での死亡率も全国ワースト1位なんだそうです。だいぶイメージと違いますよね…。

そこで現在は「特定健診・がん検診の受診率向上」「肥満の改善」「アルコール対策」の3点を重点的に取り組んでいます。

参考:健康おきなわ21

節酒カレンダーアプリ

節酒カレンダー01
「健康おきなわ21」のアルコール対策事業のひとつとして公開されたのが、「節酒カレンダー」というアプリ。
飲んだお酒を入力して、飲酒履歴を残していくことが出来ます。
例えば、生ビールの中を一杯飲んだら、一覧から「ビール(中)」をタップすればOKです。
総摂取量と、飲んだもののアルコール度数に応じた「純アルコール量」が表示されます。
厚生労働省が「節度ある適度な飲酒」の目安としている純アルコール量は1日20g。
20gを超えるとアラームが表示され飲み過ぎを知らせてくれます。

節酒カレンダー02

一覧にないものは自分で設定することも可能なので、よく飲む種類のお酒は登録しておくと良いでしょう。
 

 

 

 

 
節酒カレンダー04
また、カレンダー右上のハートのアイコンをタップすると、現在の「酔いの状態」を確認することが出来ます。アルコールが分解されるまでのおよその残り時間、血中アルコール濃度がどの程度かなどを確認できます。ちょっとイラストが可愛いですが、「酩酊初期」ですから気をつけないと…。
(ちなみに、このキャラクターは設定画面で男性・女性とシーサー君の中から選ぶことが出来ます。どのキャラも可愛く酔っ払うんだこれが!)

 

レポート機能とAUDIT

節酒カレンダー05
記録は「レポート」の、週単位・月単位・年単位でグラフ表示が可能。これらはtwiiterやfacebookに共有させることができるので、周囲の人を巻き込んで、みんなで適正飲酒を守っていくことも出来ます。
定期的にレポートを開いて、飲み過ぎていないか、休肝日を作れているかなどをチェックするようにしましょう。

 

 

 

 

節酒カレンダー06
もうひとつ、このアプリでは「AUDIT(オーディット)」というテストを実施することが出来ます。WHOが開発したもので、アルコール依存症の疑いがないかがわかります。筆者は無事、問題ナシでした!
 

続けることが大事!

いかがでしょうか?こうしたアプリはシンプルが故に、逆に続けていくことが難しいという人もいるかもしれません。でも、自分の飲酒量を継続的に正しく把握することが健康管理の大事なポイントです。「健康おきなわ21」の計画は「2040年に男女とも平均寿命日本一」となることを目標に据えています。その時、自分は健康体でいられるでしょうか?このアプリを使うことがまずはその第一歩となるはずです。

参考:健康おきなわ21アルコール
※ページ内にアプリダウンロードへのリンクもあります。

【Q】今後お酒を飲む頻度や量はどうしようと思っていますか?

お酒に関するアンケート

対象条件:お酒を飲むモニターさん
回答者数:819人 (調査日:2015/3/24~25)
今後お酒を飲む頻度や量はどうしようと思っていますか?

 「現状維持」と答えた方が60.9%と最も多くなりましたが、「減らそうと思っている」という方も21.2%。
無理なく減らせていけるように、こうしたアプリが活用できたら良いですね!