生活の記事

クラフトビールが気になる方に贈る読めば飲みたくなる情報まとめ

クラフトビール
VNM編集部 生活

ビール出荷量がここ数年過去最低を更新し続ける中、ビール業界の救世主となるかもしれないのが、「クラフトビール」です。
「ビールはあまり口に合わないからなぁ」という方も試してみるとハマってしまうかもしれないクラフトビールの現状を今回はご紹介します!

関連:「とりあえずビール」はチューハイ・ハイボールの猛攻に生き延びることが出来るのか!?

大手も参入するクラフトビールって何だろう?

まずはボイスノート会員の皆さんにアンケートを実施し、「クラフトビール」の認知度について調べてみました。

【Q】「クラフトビール」を知っていますか?

対象条件:日本全国のモニターさん 
回答者数:1003人 (調査日:2015/3/30)
「クラフトビール」を知っていますか?

「知っていて飲んだこともある」というのは全体の15%程度。そもそも「知らない」という方が64%という結果となりました。まだまだ世間の認知度は低いようですね…。
では、クラフトビールについて簡単に学んでみましょう!

クラフトビール=小規模な環境で作るビール

20数年前にビールの最低製造数量についての規制緩和が行われ、小規模なビール製造会社が日本中に出来ました。その時に起きたのがいわゆる「地ビール」ブームでしたが、醸造技術が未熟で高い品質が維持できず、その割に値段は高くて…といった理由からブームは終焉してしまいます。
その後、品質を重視したビール造りを続けていた小規模生産ビールがようやく受け入れられるようになり、徐々に売り上げを伸ばしていくようになります。その品質の裏付けとして、ビールの世界大会で日本のビールが数々の賞を受賞していきます。
この頃から、このように品質重視で職人が丁寧に作るビールを手工芸品(クラフト)にたとえて、「クラフトビール」と呼ぶようになっていったそうです。

参考:クラフトビールとは/クラフトビール東京

初心者向けはコチラ!

そんなクラフトビール、何から飲んだら良いかわからない…という方のために、おすすめのクラフトビール8選がまとめられているサイトがありました!

これさえ知っておけばOK!初心者向け国産クラフトビール8選

おそらくはクラフトビールの名を知らしめた立役者のひとつだと思われるのが、最初に紹介されている「よなよなエール」。コンビニのビールコーナーに、大手の商品に並んで置かれているのを見て気になっていた方もいるかもしれません。
筆者も飲んだことがありますが、これは美味しい!「あ、クラフトビールってこういうものなんだ!」と実感するには最適なビールかと思います!これまではビールが苦手だったという友人も飲んでいたので、苦手な人も一度お試しあれ!

参考:よなよなの里 

ビールを飲みに行ってみよう!

クラフトビールを飲むことが出来る飲食店も最近では増えてきました。そんなお店をまとめているサイトがありましたのでご紹介。こういうお店に行って、店員さんにオススメを教えてもらうというのも良いかもですね!

びあなび.com
東京都のクラフトビール/30min.

先ほども紹介した「クラフトビール東京」はその名の通り東京周辺にエリアが限られますが、クラフトビールが買えるお店、クラフトビールが飲めるお店が数多く紹介されています!

クラフトビール東京 
クラフトビール販売店のまとめ クラフトビール東京

クラフトビールが飲めるイベントがある!

今回の記事の主旨であるクラフトビールとはちょっと逸れますが、最近「オクトーバーフェスト」というイベントが各所で開催されているのはご存知ですか?ドイツビールのお祭りで、本場ドイツでは640万人が700万リットルものビールを飲み尽くすというイベントです。東京でも開催されるようになったオクトーバーフェストは、2015年は東京や東北・奈良でも開催されることが決定しているようです!
参考:オクトーバーフェスト2015日本公式サイト

で、このオクトーバーフェストに負けず劣らずクラフトビール好きを喜ばせているのが、「ビアフェス」という日本最大のクラフトビール・フェスティバル。横浜・恵比寿・大阪・名古屋で2015年の開催も決定しているようです。こんな感じのイベントらしいですよ!あたりまえだけど、みんなビール飲んでる!良いなぁ、これは(これも)行ってみたいです!

ビアフェス2015公式サイト

大手ビールメーカーもクラフトビールに参戦!

そして、いよいよ大手ビールメーカーがクラフトビールに参戦します。大手がクラフトビールというと「小規模で作る」という点と矛盾しそうですが、例えばキリンビールは東京代官山に専用の醸造所兼店舗をオープンさせ、そこからクラフトビールを売り出していきます。他メーカーも順次オリジナルのクラフトビールを発売します。
どのメーカーも現在メインになっているビールよりも価格は高く、それぞれ個性的な味が売りとなるようです。

現在、ビール市場においてクラフトビールのシェアは1%にも満たない程度だそうですが、今後どんどんシェアが広がっていくのは間違いなさそうです。
まだクラフトビール未体験の方もぜひ試してみてくださいね!ああ、飲みたくなってきた…。

参考:SPRING VALLEY BREWERY(スプリングバレーブルワリー)
関連:お酒の飲み過ぎ注意!“元”長寿県沖縄と共に節酒に取り組もう!