エンタメの記事

iPhoneやiPadの調子が悪い時にまず試してみる対処方法

iPhoneやiPadの調子が悪い時にまず試してみる対処方法
VNM編集部 エンタメ

多くの方が使用しているiPhoneやiPadですが、長く使っていると調子が悪くなることもしばしば。
なんとなくホームボタンが効きにくいなと思ったことや、急にどこを触っても動かない、フリーズしてしまったことはありませんか?
今回はそんな症状が出た際に有効な対処方法2つをご紹介します。

修理かな?と思うその前に試せることがまだある!

ホームボタンの効きが悪い時

ホームボタンを押しているのに反応が遅い、2回押したのに1回分しか反応しない。
そんなときは下記の手順を試してみてください。

1:電源ボタンを長押しして、電源オフ画面を表示。
2:その状態でホームボタンをホーム画面に戻るまで長押し

たったこれだけ。するとホームの効きが改善することが多いです。
特に落としたことや破損させた覚えがないのに、効きが悪い時はほぼこの方法で直ります。

改善しない場合は物理的な原因かも

上記の方法でも全く改善しない場合は、ホームボタン内のクッションの摩耗が原因かもしれません。
アップル社の修理に出すのも手ですが、iPhone専門の修理業者に修理を依頼すると7000円ほどで修理してもらえるようです。
ただし、修理業者の修理は正規の方法ではないため、何かがあった時はアップルの保証対象外になってしまいます。自己責任で修理業者に依頼しましょう。

修理に出す時には、バックアップを取っておくのをお忘れなく!!
関連:iPhoneはiTunesとiCloudダブルでバックアップ

ホームボタンが全く使えない場合

一番困るのが、効きが悪いどころか、ホームボタンを押しても全く何の反応もしなくなってしまう場合です。
この場合は殆ど修理が必要となりますが、とりあえずの対策として、ホームボタンの代わりとなるボタンを画面上に表示させることができる機能があります。

設定>一般>アクセシビリティ>AssistiveTouchの項目をオン

これで、画面上にボタンが表示されます。
AssistiveTouch
(実際にオンにした画面なのですが、このAssistiveTouchのボタンはスクリーンショットに写らないようになっているため、ここでは見えていません)
場所は画面の端であれば自由に移動できるので、右利きでも左利きでも使いやすい場所に配置可能です。

修理に持って行く間の緊急手段のほか、人によってはこちらの機能のほうが使いやすいようで、元からホームボタンを使わずこちらを普段使いにする人もいます。一度使ってみてはいかがでしょうか?

フリーズしてしまった時

画面はついているのにタッチしても反応しない場合や、電源ボタンを押しても画面がつかない場合はフリーズしているかもしれません。

その場合は電源ボタンとホームボタンを、白い背景にアップルのマークが出るまで同時に長押ししてみてください。強制リセットと再起動ができます。
(リセットといっても、iPhone内のデータはそのままです。)
フリーズしまうと、対処法を知っておかないと出先などで困ってしまいます。是非覚えておいてください。

慌てる前に落ち着いて試してみよう

いかがでしょうか?iPhoneやiPad、他の端末ももちろんですが、こうした携帯電話やタブレットは精密機器です。雑な扱いをしたつもりがなくてもこうした不具合が急に起きてしまうことは十分あり得ます。

以上の情報は知っておかないと不便なことや、勘違いによって余計な費用が発生してしまうこともありますので、覚えておいて損はないと思います。
知らない人や困っている人がいたら教えてあげましょう!

【Q】現在使っている、または過去に使っていたiPhone・iPadで、ホームボタンの効きが悪くなった経験はありますか?

iPhone・iPadに関するアンケート
 対象条件:iPhoneまたはiPadユーザーであるモニターさん
 回答者数:353人(調査日:2016/3/2 ※再調査)

iPhone・iPadで、ホームボタンの効きが悪くなった経験はありますか?

【Q】効きが悪くなったのは、その端末を使い始めてどのくらい経った頃ですか?(複数の端末で経験のある方は平均するとどのくらいですか?)

 回答者数:153人(前の質問で「ある」と答えた方)

iPhone・iPadで、ホームボタンの効きが悪くなったのは、使い始めてどのくらいですか?

iPhone・iPadユーザーの中でホームボタンの効きが悪くなった経験のある方は43.3%でした。
さらにその中で、使用開始からどのくらいで効きが悪くなったかを聞いたところ、半数以上が1年以内に悪くなったという回答となりました。
しかも、使い始めて「1ヶ月程度」で効きが悪くなったという方が14%ほどもいるという完全に予想外な結果でした。
インストールしているアプリが増えてきたり、古い機種になってきたりすると動作が若干重くなることもあるので、そのせいもあるのかもしれませんが…。

実は皆さんの使い方がものすごく雑、ということではないですよね?
記事中にもありましたが、ケータイやタブレットはかなりの精密機器です。取り扱いにはくれぐれも気をつけましょうね!

関連:iTunesのアルバムアートワークは「Lightway」でカンタン登録!