エンタメの記事

Windows10発売まで、Windows8を7のようにカスタマイズして使おう

PAK88_tetuyaakenosyain20141123141151
VNM編集部 エンタメ

もうすぐ最新版も登場すると話題のWindows。現時点での最新版はWindows8.1ですが、それまでのWindowsに慣れていたユーザーからの評判はあまり良くないようです。
使いにくく感じる部分は「モダンUI」の登場と「スタートメニュー」の消滅です。

今回は、新しいWindows8の使い勝手を向上すべく、Windows8.1以降でもXPや7のような起動・スタートメニューが使えるようにカスタマイズする方法をご案内します!

関連:iTunesバックアップ、新パソコンへの移行は外付けHDDで

設定とフリーソフトでかつての「使いやすさ」を取り戻す!

Windows8にはスタートボタンがない!?

「Windows」という名前が世間に知れ渡ったのはWindows95の頃でしょうか。秋葉原のお店で販売開始セレモニーを盛大に行なっていたニュース映像は今でもたまに見かけます。
それ以来20年、Windowsはいくつものバージョンアップを経ていますが、バージョンが変わるたびにデザインや機能が変更となり「慣れなくて使いにくい」「前のほうが良かった」という声が上がるのは、もはや恒例行事といった感すらあります。

特に最新の8では、PCを起動時に表示される画面「モダンUI」が、今までのWindowsには無かったもので、利便性が悪い印象を持っている方も多いようです。
これまではWindowsを起動するとまずデスクトップが表示され、その後自分の使いたいプログラム(アプリケーション)を立ち上げるという手順だったのが、まずこの「モダンUI」のメニュー画面が表示されるようになりました。
タイル一つ一つがアプリの起動ボタンになっていて、「デスクトップ」もその中のひとつとなりました。
モダンUI

そしてもうひとつは、「スタートボタン」「スタートメニュー」がなくなったこと。デスクトップ画面の左下にあった「スタートボタン」と、ボタンをクリックすることで出てきていた「スタートメニュー」がなくなったのです。
Windows7
↑Windows7ではこのように存在していたスタートボタンとスタートメニューが消えてしまったのです…。

参考:Windows8にはスタートボタンがない!?(ハロー!パソコン教室)

この変更は大きな話題を呼び、Windows8用として、スタートボタンやスタートメニューを復活させるフリーソフトなどが開発されました。また、更新版であるWindows8.1では、設定を変更することで起動時にデスクトップ画面を表示することも出来るようになりました。

Windowsの設定で起動時にデスクトップを表示させる

では実際にどのようにすれば良いのか、まずは起動時に「モダンUI」のスタート画面をスキップしてデスクトップ画面を表示させる方法をご紹介します。
※この方法はWindows8.1にアップデートしていることが必要となります。

タスクバーのプロパティ起動したらデスクトップを開き、通常は下部にあるタスクバーを右クリックして「プロパティ」を選択します。

プロパティが開いたら上部のタブで「ナビゲーション」を選択し、真ん中あたりの「サインイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスクトップに移動する」にチェックを入れて「OK」をクリック。

これで次回起動時からは、デスクトップ画面から開始されるようになります。

スタートメニューをフリーソフトで復活させる!

Windows8では、これまであった「スタートボタン(Windowsボタン)」も無くなりました。
以前のようなレイアウトにする為には、フリーソフトを使う必要があります。

筆者が使用しているのは「StartMenu8」という、そのままな名前のソフトです。
Start Menu 8(IObit)

StartMenu8
上記のページの「無料版をダウンロード」をクリックすればすぐにダウンロードが出来ます。ダウンロードしたZIPファイルを展開し、中に入っているexeファイルをダブルクリックでインストールが始まります。

インストールが完了すると、左下にボタンが出現しています。
これをクリックすれば「StartMenu8」によって作られたスタートメニューが出てきます。
こうしてWindows7のものと並べてみると、だいぶ似ているのがわかるでしょうか?
StartMenu8

「StartMenu8」では、「スタートメニュー」右上の歯車マークで設定画面を開くことができ、「スタートボタン」や「スタートメニュー」のデザインや、起動時のスタート画面のスキップの有無などを変更することが可能です。
StartMenu8設定1
StartMenu8設定2
これらを設定することで、以前の環境に近づけたり、自分の好きなデザインで使用したりが出来ます。

次期Windowsでは復活する!

記事執筆時時の情報では、次期Windows10には従来のスタートメニューが復活するようです。
Windows10の変更については概ね歓迎ムードのようです。
しかもこのWindows10、Windows8ユーザーは無料でアップデートすることが可能だということなので、今回ご紹介した方法は実はそれまでしか役に立たないのかもしれませんが、それまでの間の少しの期間でも操作が簡単になれば良いなと思います!

【Q】あなたが現在主に使用しているパソコンのOSは以下のうちどれですか?

パソコンに関するアンケート

 対象条件:日本全国のモニターさん
 回答者数:1000人 (調査日:2015/4/15~16)

 ・Windows7  47.1%
 ・Windows8/8.1    28.1%
 ・Windows Vista    8.2%
 ・Windows XP      6.2%
 ・Windows 2000 以前  0.5%
 ・その他        9.9%

半分近い方がWindows7、Windows8または8.1を使っている方はおよそ4人に1人、28.1%という結果になりました。
これだけWindows7の方が多いのは、スタートメニューの情報を聞いてアップデートを控えていたからなのでしょうか?
Windows7のユーザーもWindows10の無料アップデートの対象らしいので、その時を楽しみに待ちましょう!

関連:NHKのインターネット利用世帯への受信料課金報道、反対が8割