生活の記事

初の一人暮らしはまずベッドを新調!先輩に聞く「買い」な家具![PR]

VNM編集部 生活

実家を出て、はじめての一人暮らし。
まず住む部屋を決めて、そこから引越しの準備をすることになりますが、どうするか悩むのが家具の問題。

気分も新たに家具を買い揃えて新生活を始めるか、予算を考えてこれまでの家具を使い続けるのが良いのか…
と、そのまま悩み続けているといつまで経っても準備が進まないので、人生の先輩たちに聞いてみましょう!

ということで、一人暮らし経験のあるボイスノート会員に、「これは買い!」な家具を伺いました。
一人暮らしの準備をしている人はもちろん、これから一人暮らしを検討する人も必見ですよ!

一人暮らしは、まずはベッドとこたつから始めるべし!

新生活に関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1000人(調査日:2015/4/28)

「20代以下」「30代」「40代」「50代」「60代以上」の各世代200人ずつ計1000人のうち、「一人暮らし経験がある」と答えたのは644人。
この644人の調査結果から「買っておくべき家具」をご紹介していきます。

一人暮らしをはじめたのは何歳くらい?

ちなみに、一人暮らしをスタートさせた年代を聞いてみたところ、「10代」が39.1%、「20代前半」が34.3%となりました。まだ自由に使える金額がそれほど多くない頃に一人暮らしをスタートさせた方が多いようです。
まずは、そんな中で「新調して良かった」という家具から聞いてみましょう。

新調して良かったなと思えたのは?

【Q】初めての一人暮らしをスタートさせるにあたり、そのタイミングで新調して良かったなと思える家具はどれですか?

 ・寝具   38.2%
 ・テーブル・デスク・こたつなど    10.4%
 ・収納家具               8.4%

ベッドに寝て新生活を実感…!

「寝具」という回答が約4割と、圧倒的に多くなりました!
実際にどういう状況だったか回答も見てみましょう。

それまでは布団で寝ていましたが、布団の上げ下げが大変でした。一人暮らしを機にベッドを購入し、疲れて帰ってきてもすぐに横になれるので楽になりました(30代女性・20代前半から)
新調したベッドで寝て、新生活を始めたという実感がわいた(50代男性・20代前半から)

部屋にいる時間のほとんどを過ごすことになる寝具を新調することで、「一人暮らしを始めたんだ!」と実感するんですね。
最初の部屋は、決して広いとはいえないことが多いようで、部屋のスペースを有効活用出来るベッドが好まれていることがわかりました。

例えば、下に机や収納スペースを作れるロフトベッドや、
miroku01
   http://item.rakuten.co.jp/active-labo/bd70-52/

倒すだけでベッドに出来るソファベッドを使うという方が多いようですね。
miroku02
   http://item.rakuten.co.jp/active-labo/imi-01040913-0029/

こたつがあれば何でも出来る!

寝具に続いて多かったのはテーブル類。その中でも、こたつが圧倒的でした!

初めは給料も安くて貧困生活だったので、家具類などは全くなかった。そこで、まず冬に備えてこたつを買った。ようやく生活をしている、という実感をもつことが出来た(70代男性・30代前半から)
こたつを新調。冬の電気代を抑えられたのでよかった(20代女性・10代から)

こたつは使い方次第では、エアコンをつけるよりも電気代を安く抑えることが出来ます。もちろん夏場も布団を外して机として使うことが可能です。
30代後半の方で、20代前半に一人暮らしをはじめた時に買ったこたつをまだ使っているという方もいました。脚がしっかりしているものは長く使うことも出来るようですね。

こちらは折りたたみも出来るこたつテーブルに掛け布団もついたセット!天板がリバーシブルなので、気分によって色を変えることも出来てしまいます!
miroku03
   http://item.rakuten.co.jp/active-labo/bmi-1040913-0071/

新調しておけば良かったという家具は?

【Q】初めての一人暮らしをスタートさせるにあたり、そのタイミングで新調しておけば良かったなと思える家具は以下のうちどれですか?

 ・寝具   27.5%
 ・収納家具      18.0%
 ・ソファ・座椅子   14.8%
こちらも1位になったのは「寝具」。ベッドや布団のような毎日使うものは、はじめのタイミングで新調しておかないと、なんとなく買わないまま過ぎてしまうものなのかもしれません。
部屋のレイアウトもちゃんと決まっていない、とか狭くてベッドが置けないという方は、先ほどのロフトベッドやソファベッドに加えて、こうした折りたたみの出来るベッドも検討材料に入れてみてはいかがでしょうか?

miroku04
   折りたたみすのこベッド
   http://item.rakuten.co.jp/active-labo/bd30-74/

本棚や食器棚、収納は早めに場所を決めておく!

寝具の次に多かったのが「収納家具」。
引越しのタイミングで、まず家具を置く場所を決めておかないと、そのままだらだらと家具を入れないまま生活が続いてしまうという回答が多く見られました。

荷物が増えてくると収納する場所が無く部屋が汚くなっていった…(50代男性・10代から)
収納はダンボールにしていたが、何処に何があるか外から分からない(60代男性・20代前半から)

一人暮らしが始まると、そのつもりはなくても少しずつ荷物が増えていきます。気が付くと整理が難しいくらいモノがあふれていた…!なんてことにならないように、事前にそれを見据えて大きめの収納家具を用意しておくのも良いかもしれません。

例えば、高さや幅が選べるこういったラックを作っておくとか、

miroku05
   多目的ラック
   http://item.rakuten.co.jp/active-labo/et-1860/

マンガや本を買い集めている人には、手に取りやすく見た目も良い感じの回転ラックとか、
miroku06
   回転 コミックラック
   http://item.rakuten.co.jp/active-labo/nwk-5/

自分の趣味嗜好に合わせて収納スペースを確保しておくのは大事なのかもしれません。

カウチソファでリラックス!

新調しておけば良かったなと後悔しているもの、「ソファ」と答えた人も多くいました。

座る所がベッド以外に床しかなく、直接床に座ると足腰が痛いです。引越のタイミングで買っておけば良かったです(20代男性・10代から)

筆者が一人暮らしを始めた時も同じ状態で、あとでソファを買いました。「座布団でも買って床に座れば良いや」とはじめは思うんですが、やっぱり(ベッドとは別に!)くつろげるソファが欲しくなりますね!

例えばこういったカウチソファなら、友人や恋人が来た時も並んで座れるし、だらーっとしたい時には脚を外してローソファとして使うことも出来ます。肘掛けの感じも良いですね。ベッドに行かずとも寝れてしまいそうです(笑)

miroku07
   カウチソファ
   http://item.rakuten.co.jp/active-labo/imi-01040913-0027/

他にもあって良かった&あれば良かったな家具が!

その他にも、多くのご意見をいただきました。回答数で言うと少数派ですが、「これは!」と思ったご意見をご紹介しましょう。

カラーボックスはあると便利!

初めての一人暮らしは、専門学校の寮で、六畳一間の手狭な部屋でした。常に整理整頓しておくために、数個のカラーボックスを新調しました。私物の整理に役立ちました(20代男性・20代前半から)
押し入れ収納用にカラーボックス。出来るだけ多めに買って、縦に積んだり横に並べたり何にでも使える(50代男性・20代前半から)

カラーボックスは用途も幅広く組み立ても簡単ということで、本棚や食器棚などとして重宝している人が多いです。
最近は100円ショップなどにカラーボックスサイズの突っ張り棒や目隠しカーテンなども売っていたり、カラーボックス用の引き出しなどもあったりするので、カスタマイズもさらにしやすくなっているかと思います。

miroku08
   多目的ラック
   http://item.rakuten.co.jp/active-labo/cmi-9090h/

こちらは扉がひとつついています。見せたくないアレやコレをそっと収納できますね。
miroku09
   http://item.rakuten.co.jp/active-labo/et-1d/

洗濯物問題は必ず出てくる!

洗濯物干し。室内干しばかりになるので絶対必要だけど、大きいので買いに行く手間がたいへん。通販で買っておくべき!(30代女性・20代前半から)

引っ越してすぐに意外と気づかないのが洗濯物問題です。
ベランダなどに干すスペースがあったとしても、雨が続いたり、一気に数日分洗濯したら干しきれなくなってしまったり。屋外でも屋内でも干せるように、折りたたみタイプの物干し台がひとつあると、いざという時に助かります。

天井に突っ張るタイプの室内用物干しもありますが、こういったタイプの物干し台にしておけば、布団やクッションなども干すことが出来るので便利です!
miroku10
   物干し台
   http://item.rakuten.co.jp/active-labo/sh-180xft/

ちなみに、部屋干しする場合は、エアコンや扇風機をうまく使って、生乾きで嫌なニオイがついてしまうことのないように気をつけましょう!

優先順位をつけて買い揃えよう!

いかがでしたでしょうか?はじめての一人暮らしの時には、これだけの家具を一気に買い揃えるのは難しいかもしれませんが、いきなり全部を揃える必要はないと思います。
現時点での荷物の量、これからどういうライフスタイルになるか、そしてフトコロ具合などを考慮して、優先順位をつけて少しずつ買い揃えていきましょう。

また、ネット通販を上手く使って、送料無料やポイント倍付けなどのタイミングを見計らって買うのも大事な点です。
上手に家具を揃えて、初の一人暮らし満喫してくださいね!

ちなみに、今回商品紹介に画像を使わせていただいたミロク屋さんは「一人暮らし特集」を実施中。
お得に良い物を見つけてくださいね!
参考:ミロク屋

関連:自炊がんばるぞ!お手頃価格でやる気が出ちゃうキッチン用品3選
   はじめての一人暮らし、部屋探しはじっくり時間と手間を掛けて!

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ