育児の記事

子供向け見守り携帯機能比較!子供の安全のために持たせる?

VNM編集部 育児

子供が小学生になると、送り迎えを含めいつも親と一緒だった園児時代と比べ、1人での行動がぐんと多くなります。
通学はもちろん、塾や習い事の行き帰り、学校に慣れてくれば「お友達と約束したから」とランドセルを置くや否や公園へ、なんてこともあり、戸惑う親御さんも多いようです。
そんなことから小学校入学を機に、子供にケータイを持たせるケースが増えています。実は今小学2年の娘を持つ筆者もその1人です。

子供向けケータイ、持たせるべきなのか持たせなくても良いのか、悩んでいる親御さんも多いかと思います。今回は、大手3社であるドコモ、au、ソフトバンク各社の子供向けケータイ、「見守りケータイ」について紹介します。

子供の安全を守ってくれる!見守りケータイとは?

ガラケータイプとスマホタイプ

子供用のケータイで調べて見ると、インターネット機能のないシンプルなガラケータイプと、インターネット機能のついたスマートフォンタイプの2つがあります。
スマートフォンタイプはドコモの「スマートフォン for ジュニア」、auの「ミライエ(miraie KYL23)」ともに機能の制限をつけることもできます。
またソフトバンクは子供専用の機種の発売はしていませんが、「シンプルスマホ」という機能が制限されているものを、子供やシニア向けとして販売しています。

小学校低学年では様々な機能があっても使いこなせないうえ、「安全」が最優先。その目的からインターネット機能のないシンプルなケータイを持たせるケースが圧倒的に多いようです。

「防犯ブザー」「通話」「居場所確認」が基本3大機能

インターネット機能のない子供用ケータイは、記事作成時の2015年4月現在でドコモでは「キッズケータイ HW-01D」、ソフトバンクでは「みまもりケータイ3 202Z」、auでは「mamorino3(まもりーの)」が最新機種として発売されています。

それぞれ細かな違いはあるものの、大きくは「防犯ブザー」「制限付き通話」「GPSによる居場所確認」の機能が基本です。各社とも登録数に制限があり、特定の人とのみ通話、メールができるようになっています。
ワンタッチ操作などいずれも使い方はごくシンプル。また、防水、防塵、耐衝撃に強く、子供に持たせて万が一落としたりしてしまっても多少のことでは壊れない仕様になっています。

発信可能件数はドコモとauが多く、ソフトバンクは音声メール機能付き

 「通話」「メール」という最も基本的な機能を各社で比較してみました。
ドコモの「キッズケータイ HW-01D」では、あらかじめ電話帳に登録した10件まで通話やSMS(ショートメール)を送受信できます。うち4件は“ワンタッチはっしんきー”を使ってダイレクトに発信が可能です。
SMSは定型文のほか、自由に文字を入力することもできます。

ソフトバンクの「みまもりケータイ3 202Z」では、発信は3件、着信は20件まで相手先の登録が可能です。メールは送受信各20件まで登録可能で、「むかえにきて」「いまからかえる」などの44種の定型文から選んで送ります。
自由に文字の入力はできませんが、音声を送る機能が付いているのが特徴的です。

一方auでは、登録件数10件までの通話、メールが可能です。メールはCメールのほかEメールも使えますが、使用できなくすることも可能です。

GPSで居場所確認、オプションで警備会社との連携も

 次に「居場所確認」の機能を確認してみましょう。
ドコモでは防犯ブザーが引っ張られたときや電源キーを長押して電源が切られたときに、子供の居場所を保護者に通知される「イマドコサーチ」という機能があります(月額使用料:200円 検索料:5円/回 )。

 ソフトバンクでも似たような「位置ナビ」という位置情報検索機能があり(月額使用料:200円 検索料:5円/回 ) 、こちらも防犯ブザーが使用されたと同時に位置情報付きメールが保護者(宛先は最大20件)へ送られ、保護者からも今子供がどこにいるかの検索をすることが可能です。
また、あらかじめ登録した番号に電話した際や、車や電車など一定速度以上のスピードで移動していることを感知した際にも、自動で位置情報付きメールが送信されます。

 また、auでは「防犯ブザー」を鳴らしたときにその場所を保護者に緊急通知し、その後約5分おきに地図で足どりを確認することができます。
緊急時以外にも、保護者から位置確認できたり、子供から登録先に位置情報をメールで知らせたりする機能もついています(月額使用料:300円※auスマートパス会員は無料 )。

 さらに、各社それぞれが警備会社と提携し、万が一の緊急時には指定先へ連絡を入れたり、要請に応じて警備員が現場へ駆けつけたりといったオプションサービスも用意されています。

子供にケータイ、持たせる?持たせない?

今回は大手3社の子供用ケータイを紹介しました。
もちろん、ケータイを持たせなくても大丈夫な環境の方もいらっしゃいますし、持たせる場合でも各家庭のライフスタイルにあったものを選ぶのが1番です。
「機能が似ていて比較検討も面倒…」という気持ちもわかりますが、子供の安全確保のためにもぜひ頑張ってぴったりのものを見つけてみてください。

参考:キッズ・ジュニア(ドコモ)
   ジュニア・キッズ向けスマートフォン / ケータイ(au)
   みまもりケータイ(ソフトバンク)

【Q】子供に持たせている携帯電話は「子供向けケータイ」ですか?

子供向けケータイに関するアンケート

 対象条件:お子さんに携帯電話を持たせているモニターさん
 回答者数:259人 (調査日:2015/4/28)
子供に持たせているのは子供向けケータイ?

 お子さんにケータイを持たせている中で、「子供向けケータイ」を持たせている方は18.9%となりました。
 今回の調査ではお子さんの年齢が若干高めだったようで、通常のケータイを持たせている人が多い結果となりました。
 最近の「子供向けケータイ」は出来る機能出来ない機能が明確です。練習用として「子供向けケータイ」を持たせてみるのも良いかもしれませんね。

全自動で超簡単!子どもの写真整理アプリの決定版![PR]

「Famm(ファム)」は、子どもの写真の整理、成長の記録が驚くほど簡単に出来る無料アプリです。

・超高速アップロード、アルバム容量は無制限
・毎月無料でフォトカレンダーが届く(両親や親戚にも送れます!)
・成長記録が毎月オシャレにまとめられるコラージュ機能
・チャット機能で送った写真も自動保存
などなど使いやすく充実した機能で、子どもの成長記録を作っていくことができます。

ぜひお試しください!

ダウンロードはこちらから!→Famm

関連:手をあげることは必要?子どものしつけについて、少し考えてみる
   子供のはじめての留守番、施錠をしっかりしているだけで、大丈夫?