生活の記事

フロントガラスの油膜は体内の脂肪同様、烏龍茶で拭き取れる!クルマのマル秘テクニック[PR]

1b4e3c4df32737b1ea43f89bc2c023b8_m
VNM編集部 生活

クルマ、大事に使ってますか?

どこに行くにも欠かせない移動手段、クルマ。
深く愛するファンの方も多くいますが、日常的な足として日々使っている方も多いでしょう。
そうして日常的に使用していると出てくる、「ちょっと困ったこと」。
そんな「ちょっと困ったこと」を解決する、クルマのメンテナンスって面倒臭いよなと思っている方にもオススメのマル秘テクニックがあるんです。

昔テレビでちょっとした「裏ワザ」を紹介する番組がありましたが、
あの番組で紹介されていたような、手間やお金を掛けずに出来る「裏ワザ」をいくつかご紹介します。

ちょっと懐かしい?「裏ワザ」的なテクニック!

車内がとても暑くなっている時は、ドアの開け閉めを繰り返して換気!

夏場は特にですが、季節に限らず日当たりの良いところにクルマを停めておくと、あっという間に車内の温度は急上昇していきます。
エアコンをつけて涼しくなるのを待つのもひとつの手ですが、高温になった状態からエアコンをつけるのはちょっと勿体無いですよね。

そこでオススメなのが、ドアの開け閉めによる換気です。方法は以下の通り。

1.運転席のドアを開け放します。それ以外は窓も閉めておきます。
2.その対角線上、助手席の後ろの席のドアを数回開けたり閉めたりを繰り返します。

これだけです。
ドアを開け閉めすることで外の空気を車内に押し込み、それに押されて運転席のドアから高温の空気が出て行くために、素早く換気をすることが出来ます。
対角線上のドアを開け閉めすることで、車内全体の空気を動かすことが出来るわけですね。
※スライドドアだと開け閉めをしても空気を押しこむことが出来ないので、その場合は運転手側と助手席側のドアを使うなどしてください。

ちょっとした傷ならハミガキ粉で直る!?

ハミガキ粉は、歯の汚れを研磨することで落としています。
この仕組みをクルマにも用いれば、ちょっとした傷であればハミガキ粉を使えば直せる!というまさに「裏ワザ」です。

但しこれは、あくまでも塗装の表面についたほんの少しの傷を誤魔化せる程度です。
修理に出すとそれなりの金額が掛かってしまいますが、今は比較的安価に補修用品をカー用品店などで買うことが出来るので、よほどでない限りはそちらを使ったほうが安心ですね。
(それなら紹介するなという話なんですが、「アノ番組」っぽくて紹介してしまいました)

フロントガラスについた油膜は、烏龍茶で拭き取れる!

フロントガラスについてしまう油膜汚れ。
特に自分で何をしているわけではないのに汚れてくるのは、排気ガスに含まれる油分がこびりついたり、ワックスが雨で溶けて流れ落ちてきていたりといったことが原因です。

油膜の汚れが気になった時は、キレイな雑巾に烏龍茶を染み込ませその雑巾で拭くことで、意外とキレイになるのです。
烏龍茶は脂分を分解してくれる効果があるのは御存知かと思いますが、それと同様の理屈に、ある程度までの油膜は拭き取ることが可能です。

あまり強い汚れになると烏龍茶では落ちなくなるので、その場合はカー用品店などで「油膜取り剤」などを入手し、落とすようにしましょう。

ウォータースポットは、裏ワザではどうにもならない!?

DSC03045油膜汚れと並んでもうひとつ大きな悩みとなるのが、「ウォータースポット」。
ボディについた水滴が蒸発した時に、水に含まれていた成分(残留物)がボディにそのまま残ってしまうことがあります。
それがボディの塗装表面上をクレーターのように侵食して出来るのが「ウォータースポット」です。

ガラスコーティングをしたら安心と思っていませんか?
最近はクルマの購入時に「ガラスコーティング」を施工する方が増えています。
ガラスコーティングをしておけばしばらくは水洗いだけで十分とも言われてもいますが、屋外に駐車している時間が長いなど、雨に打たれる環境にあるクルマは特に危険です。

また、夏場や日差しの強いボディ表面が高温になっている際の水洗いも危険です。
掛けられた水は瞬く間に蒸発し、水道水に含まれる僅かな残留物があっという間に溜まってしまいます。

これまではいくつか「裏ワザ」的なテクニックを紹介してきましたが、このウォータースポット対策だけは裏ワザではどうにもなりません。
ウォータースポットを防ぐためには、日々のメンテナンスが重要なのです。

簡単ワックスでウォータースポット対策&油膜汚れもシャットアウト!

「日々のメンテナンス」と一口で言っても、ワックスがけはかなりの大仕事。週に何回もワックスがけをするわけにはいきません。

でも、それを可能にするのが、「ゴールドグリッター」シリーズ!
内装からボティ、窓にフロントガラスも全てこれひとつで拭けてしまう、『魔法のエコワックス』です。
ホコリや汚れをサッと落として、あとは拭くだけ。20分程度で終わってしまうので、文字通り「日々のメンテナンス」も可能ですね。
グリッターは油膜の原因となるオイル成分を排除しており、尚且つ超撥水効果も働くため、油膜など外部からの汚れの付着をシャットアウト!
烏龍茶での掃除ももう必要ありません。

グリッターでこまめにメンテナンスを行えば、ウォータースポットが出来るスキがありません。
繰り返しグリッターを塗ることで、ガラスコーティングを施してあるクルマも施していないクルマもピカピカになりますよ!

短時間でお手入れが完了、しかも濃縮タイプなので経済的。
ゴールドグリッターを使うことが、もしかするとクルマを大事に使うための最高の「裏ワザ」なのかもしれませんね!

ガラスコーティングをしたら安心と思っていませんか?グリッタージャパン
グリッタージャパン

【Q】ガラスコーティングを施したクルマでウォータースポットに悩まされたことがありますか?

クルマに関するアンケート

 対象条件:ガラスコーティングを施したクルマを使われているモニターさん
回答者数:205人
調査日:2015/5/18
ウォータースポットに悩まされたことがありますか?

ボイスノートの会員の1000人に、お持ちのクルマについて伺いました。自家用車をお持ちでガラスコーティング加工を施しているという方は205人。そのうち、コーティングをしたあとでウォータースポットに悩まされた経験がある方は約4割、37.6%となりました。

ガラスコーティングを施している人も施していない人も、日々のメンテナンスは重要です。
「ワックスがけ」って時間掛かるし面倒だよなあと思っている方、ぜひ一度グリッターを試してみてはいかがでしょうか?

協力:グリッタージャパン

関連:ガソリン価格最安値はお出かけ前に価格比較サイトでチェックを!
   「女性でも簡単カーワックス」は本当?アイドルひとりでやってみた![PR]