生活の記事

コンビニ冷やし中華食べ比べ!2015年夏はコンビニで新たな発見を

コンビニ冷やし中華食べ比べ!2015年夏はコンビニで新たな発見を
VNM編集部 生活

5月はやや異常とも言える暑さでしたが、こう暑くなってくると、食べたくなるのはやはり冷たい麺。
特に冷やし中華は夏の定番と言ってもいいでしょう。
というわけで、今回はコンビニ各社の冷やし中華を筆者が早速食べ比べ!
同じ「冷やし中華」でも、各社で味や特徴の違いがハッキリと出ています!

冷やし中華、はじまってました!

今回は、大手3社、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの「冷やし中華」を実際に購入。
一気に食べ比べました。
(セブンイレブンは「冷麺」という商品名でしたが、記事中では「冷やし中華」で統一しています)

ローソンの冷やし中華はチャーシューの存在感がすごい!

ローソンの冷やし中華はチャーシューの存在感がすごい!

ローソンの冷やし中華は「チャーシューと麺」にこだわっています。
他社と比較しても、圧倒的な迫力です!
スープはやや甘めの印象。
麺は細麺でスープが良く絡みます。

ローソンの冷やし中華はチャーシューの存在感がすごい!2ただ、チャーシューの甘辛い味にスープも甘めなので、若干くどさを感じる人もいるかもしれません。
添付のカラシも量が少なく、全部入れても辛さがあまり出ないので、途中からカラシで味の切り替えをするには物足りないかも。
辛いのを好む人は、家でカラシを別に用意して食べても良いかもしれません。

しかし、それを凌駕するともいえるチャーシューの存在感。
肉好きな方にはおすすめです!

セブンイレブンはボリュームたっぷりの王道冷やし中華!

セブンイレブンはボリュームたっぷりの王道冷やし中華!

セブンイレブンの冷やし中華はボリューム満点!
スープは冷やし中華らしい酸味のある味で、レモンの香りも少しします。
麺の太さは今回比較した3社のうち中間という感じで、程良いです。

セブンイレブンはボリュームたっぷりの王道冷やし中華!具材も冷やし中華の基本を押さえた感じですが、わかめが入っているのが特徴です。
これが絶妙にマッチします!
わかめのコリコリの歯ごたえが、他の具材のそれと違うので、飽きがこないように感じます。



また、チャーシューや錦糸卵も一つ一つがしっかりしていて、味も食感も生きています。
もやしときくらげのナムルもシャキシャキとして、いいアクセントです。
全部の具材が綺麗にまとまっている、王道の冷やし中華と言えます。

お肉が2種類!ファミリーマートの冷やし中華

マヨネーズのアクセントが効く!ファミリーマートの冷やし中華

ファミリーマートの冷やし中華には、2種類の肉が共演しています。
一つは定番のチャーシュー。もう一つは鶏肉のほぐし身です。
どちらも甲乙つけがたいほど、冷やし中華にあっていて、「冷やし中華の肉は鶏肉もいけるな」と思わせてくれます。

麺は太麺で噛みごたえ抜群。
量は決して多いわけではありませんが、その割に満腹感が程よく生まれます。

マヨネーズのアクセントが効く!ファミリーマートの冷やし中華2ファミリーマートの冷やし中華には、地域によってはマヨネーズが付属しています。
スープがさっぱりめになっているので、そこにマヨネーズを入れても重たくはならず、まろやかになったように感じました。
「冷やし中華にはマヨネーズでしょ!」という人は迷わずファミマでしょう。

※編集部注:関西在住の筆者が買ったファミマの冷やし中華にはマヨネーズが入っていましたが、
      関東の冷やし中華には入っていませんでした。マヨネーズは地域限定のようです!


3社3様の冷やし中華、あなたのお好みはどれ?

というわけで、ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートの冷やし中華を比べてみました。

3社それぞれの冷やし中華の重さも測ってみたのですが、
ローソンが376g、セブンイレブンが468g、ファミリーマートが419gと様々でした。
ローソンとセブンイレブンの重さの差はおよそ100g。
セブンイレブンの冷やし中華はまさにボリューム満点といったところです。

ローソンは、これだけではなく、おにぎりを1個足すイメージで作っているのかなと思いました。
セブンイレブンは冷やし中華単品ですっかり満腹になります。
ファミリーマートの冷やし中華には、例えばホットスナックかデザートをつけるとちょうど良いかもしれません。

これだけさまざまな特徴がありながら、価格はどれも税込み460円。
3社横並びの金額となりました。
この夏は、冷やし中華の食べ比べをしてみるのはいかがでしょうか?

【Q】今年、冷やし中華は食べましたか?

冷やし中華に関するアンケート

 対象条件:日本全国のモニターさん
 回答者数:1000人 (20代・30代・40代・50代・60代各200人、調査日:2015/5/30)

 ・食べた  35.1%
 ・食べていない    64.9%
 

【Q】冷やし中華は例年、どこのものを食べることが多いですか?

材料を買ってきて自分で(家族が)作る 43.9%
コンビニ 12.4%
ラーメン屋 11.9%
中華料理屋 11.7%
スーパー(完成しているもの) 10.9%
冷やし中華は食べたことがない 9.2%

1000人のボイスノート会員に調査をしたところ、既に今年「冷やし中華はじめました」な方は35.1%となりました。この記事を読むと、いよいよ冷やし中華食べたくなりますね。
どこで冷やし中華を食べているかを聞いたところ、最も多かったのは家で作るという方。43.9%となりました。
コンビニは続いての2位と健闘しています。担当はあまりコンビニの冷やし中華を食べることがなかったので、各社こういった違いがあるなんて全然知りませんでした!
マヨネーズ、ちょっと惹かれています…

関連:コンビニコーヒー比べてみました!みんなが好きなコーヒーはどれだ?
   コンビニホットスナック戦争、制すはセブンかファミマかローソンか?