エンタメの記事

Googleフォトがすごい!デジタル写真バックアップの決定版かも!

Googleフォトがすごい!デジタル写真バックアップの決定版かも!
VNM編集部 エンタメ

以前、デジカメ等で撮影した写真データのバックアップ先として、Dropboxをご紹介しました。
Dropboxはクラウドサービスの大手で、特にPCでは通常のフォルダを使っているのと同じ感覚で使うことが出来るということで、かなり便利なサービスであることをお伝えしました。

ところが、最近それに勝るとも劣らない、いや、Dropboxを凌駕してしまうかもしれないサービスが始まりました。

その名も「Googleフォト」。
もともとは「Google+」の中で使えた機能の一つだったのが独立し、「Google+」を使っていなくても、GmailなどGoogleアカウントを持っているだけで利用が可能になりました。

実際に使ってみると、これはもはや、怖いくらいにすごいサービス!
順にご紹介したいと思います。

関連:写真データの保存は安全?一眼レフユーザー必見!簡単安全バックアップ術
   Dropboxについてはこちら!

Googleフォトは写真バックアップの決定版かも!

インストール・設定をすれば、バックアップ開始!

Googleフォトは、スマートフォンやパソコンの中にある写真をGoogleのサーバーにアップロードして、バックアップや共有なども簡単に出来るストレージサービスです。
アプリを入れて設定しておくだけで自動的にアップロードしてくれます。

まず、スマートフォンはこちらから。
AppStore(iOS):Googleフォト 
GooglePlay(Android):Googleフォト

パソコンから画像をアップロードする「アップローダー」はこちらからダウンロード、インストールが出来ます。
アプリのダウンロード:https://photos.google.com/apps

筆者のiPhoneアプリの画面を見ながら設定していきましょう。
 
Googleフォトアップロード設定
ダウンロード完了後初めて起動すると、まずはログインを求められます。
Googleアカウントでログインをしたら(アカウントを持っていない人はこの時点で作ることも可能です)、どのようにバックアップを取るかの設定を行います。
「バックアップと同期」はオンにします(バーが青くなります)。

次の「モバイルデータ通信を使用してバックアップ」ですが、オンにすれば今の時点で端末内にある画像や動画はもちろん、今後新たに写真を撮影するたびにすぐ自動的にアップロードされるようになります。
便利ではありますが、特に初回、何百枚何千枚と画像が端末内に入っている場合は、かなりのデータ通信量となってしまいます。
契約状況によっては通信制限が掛かってしまうこともあるので、もし自宅などでWifiを使える環境があれば、ここはオフにしてWifiのみでのバックアップとすることをオススメします。
(いま保存されているのが全てアップロードを終えたらオンにしても良いかもしれません)

Googleフォトアップロードサイズの設定「続行」を押すと今度はサイズについての設定です。
Googleフォトのバックアップのサイズには「高品質」と「元のサイズ」の2種類があります。
「高品質」はどれだけの枚数でも無料で保存が可能ですが、16メガピクセルを超える画像などは縮小されて保存されます。

「元のサイズ」は文字通り元のサイズで画像や動画を保存できますが、無料で使えるのは、GmailやGoogleドライブなどと共有している15GBまで。
それ以上使う場合は月額料金が必要となります。


枚数が少なく15GBに収まるようであれば、「元のサイズ」でも良いでしょうし、「高品質」も無料で保存が出来る上その名の通り「高品質」です。
また、15GB以上は月額料金が必要となりますが、100GBならば月1.99ドル、約250円で利用することが出来ます。
大量の写真のバックアップが月250円で出来ると考えると、そう高い買い物ではないかもしれません。
(ちなみに1TBは月に9.99ドルだそうです)。

どちらかを選択すれば、アップロードが始まります。
あとはアプリにお任せしましょう。

パソコン版のアップローダーの場合は、どのフォルダの画像をアップロード対象にするかを設定すればOKです。
アップローダーが起動していれば、そのフォルダに画像を入れるたびに自動的にアップロードしてくれます。

ちなみに筆者のパソコンでは、10数年前からの写真が入っているフォルダを指定してみたところ、約20,000枚がどんどんアップロードされています。
(1日では終わらず2日目に突入しています…!)

見やすい!探しやすい!面白い!

アップロードされたデータは、アプリやPCのブラウザ上などでいつでも見ることが出来ます。
全ての写真のアップロードが終わってなくても、出来たものから順に表示されています。

Googleフォトアプリ画像縦スマートフォンアプリで開くとこのように表示されます。
指で拡大・縮小することで、サムネイルの画像サイズや、日ごと・月ごとの表示などを変えることが可能です。

上下にスクロールさせていると、右側から高速移動が出来るボタンが出てくるなど、操作も簡単です。
ちなみに、PCでもブラウザ上でアプリと同じように見ることが出来ます。
一度に多くの画像を見ることが出来るのは、PCのほうかもしれませんね。

Googleフォトブラウザで見るとこんな感じ

そして、ここからがGoogleフォトのすごいところ。
「検索」が出来てしまうんです。
スマートフォンアプリの場合は右下の虫眼鏡をタップ、PCの場合は上部の検索バーをクリックすると、
場所や写っているものごとに画像を探すことが出来るんです!

Googleフォト検索場所別こちらはスマートフォンで「場所」の一覧を出したところ。写真のGPS情報に基づいて一覧が表示されます。
古い写真など位置情報がついていないものは残念ながら出てきませんが、「そういえばあの時にもここ行ったなぁ」と場所ごとに振り返ることが出来ます。



もう一つは、写っているもので検索することが出来ます。
例えば「犬」で検索すると、実家の犬がたくさん出てきました。

Googleフォト ビールじゃないビール
あくまで自動認識なので、Googleさんが勘違いした写真が出てくることもありますが、それはご愛嬌ということで・・。
「ビール」で検索したらアイスとか日本酒とかも出てきました(笑)



日本ではまだ未対応のようですが、顔認識機能を使って誰が写っている写真なのかも検索することが出来るようです。早く日本でも実装されて欲しい!

勝手にカッコいい作品を作ってくれる優秀なアシスタントが!

さらにもうひとつ、アプリ上でコラージュを作ったりフィルタ加工したり、画像の編集が出来るんですが、たまに自動で作品を作ってくれることがあります!
連続写真をアニメーションにしてくれたり、同じ場所での写真を数枚コラージュにしてくれたり、さらにはBGMをつけてミニスライドショーを作ってくれたりもします!

Googlephoto008
お城がさらにカッコ良く!でもこんなのは序の口。

筆者が確認できただけでも、景色の写真を繋いでパノラマ写真にしていたり、動画と写真を組み合わせてショートムービーが作られていたり。
中でもいちばん驚いたのは、「ストーリー」として数日間の旅行の写真がまとめられていたこと。
「大阪市への旅行」というタイトルも入っていました。
(プライベート全開なのでここに載せることは出来ないんですが、しっかりまとまっています)

自動で作成されると、「アシスタント」の欄に表示され、気に入れば保存することも出来ます。
もしかするとまだまだ自動で作ってくれる作品があるのかも?
使えば使うほど楽しめそうです。

デジタル写真の歴史を楽しく振り返れてしまう!

いかがでしょうか?
こうして記事を書きながらチラチラとサイトを覗くと、家のPCでアップロード中の写真がどんどん増えていくのがわかります。
「大学生の頃、こんなところ行ったなぁ!」とか、「これ食べたなぁ!」とか、ついつい時間を忘れて楽しんでしまいます。

バックアップにも、「思い出の発掘」にも役立ちそうなGoogleフォト。
無料で使いこなそうと思うならば、「高品質」モードでとにかく保存してカタログ代わりにして、元の画像は、例えばDropboxも併用するなど、別の方法でもバックアップをしておくなどすると良いのかもしれません。

他サービスとはだいぶ毛色の異なるストレージサービス。
ずらりと並んだ写真を見るだけでも楽しいですよ。ぜひお試しください!

参考:Googleフォト

【Q】デジタルカメラやスマートフォンで撮った写真はどこに保存していますか?(複数選択可)

写真のバックアップに関するアンケート

 対象条件:日本全国のモニターさん(回答者数:1000人 調査日:2016/2/27更新)

デジカメやスマートフォンで撮った写真はどこに保存していますか?

1000人のうち、デジカメやケータイ、スマートフォンで写真を撮るという方811人を対象に調査を行いました。
撮った写真はどこにどう保存しているか聞いたところ、パソコン本体のHDDに保存している方が51.5%となりました。
一方で、「カメラに入っているSDカードやスマートフォンの本体に撮ったまま」という方も4割近く。
バックアップという観点では、この選択肢にあるうちの2箇所くらいには保存をしておくのが安心ではないかなと思います!
最初の設定だけすればあとは簡単なGoogleフォト、これオススメです。

関連:写真データの保存は安全?一眼レフユーザー必見!簡単安全バックアップ術
   iTunesバックアップ、新パソコンへの移行は外付けHDDで

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ