生活の記事

修学旅行は東南アジア4日間!高校修学旅行は海外が増加中?

TSJ93_punsuka20150208091008
VNM編集部 生活

約12%の高校生が海外に!

皆さんは、高校時代の修学旅行でどこに行きましたか?
以前と比べて、修学旅行先に海外を選ぶ高校が増えています。

公益社団法人「全国修学旅行研究協会」が全国公私立高校の修学旅行先を調査・発表しているので、
こちらを見てみましょう。

2013年における修学旅行先で海外を訪れた全国の高校は810校、生徒数は13万4007人です。
高校全体で、学校数は4981校、修学旅行対象の生徒数は約111万人とあるので、学校数では約16%、生徒数では約12%が海外を訪れたことになります。

参考:全国修学旅行研究協会 修学旅行ドットコム「海外(国内)修学旅行」

ここ10年の海外修学旅行の変化

全国修学旅行研究協会が毎年行っている調査の資料を元に、直近10年の海外修学旅行の変化を見て行きましょう。

まずは、10年のうち2003年、2008年、2013年の海外修学旅行の行き先をグラフにしてみました。
複数の国や地域を訪れている学校(生徒)もあるのであくまで延べ人数のざっくりとした集計ですが、10年間の推移について概ねの傾向はつかめるのではないでしょうか。

修学旅行訪問先・人数

2003年の調査では、海外の修学旅行先で多かったのは、韓国・アメリカ(ハワイ、グアムを含む)・オーストラリアでした。

韓国は距離的に近いことから、アメリカやオーストラリアは英語圏であることから選ばれていました。さらにオーストラリアは時差が少ないため、初めての海外旅行となることが多い生徒の体調を考慮した面もあったようです。

2008年になると、韓国・中国・台湾・東南アジア(マレーシア、シンガポールなど)が増え、この年には述べ約17万人の高校生が修学旅行で海外を訪れています。
ところが2009年、新型インフルエンザが流行したため、延べ約9万6000人にまで急減しました。
安全の確認された翌2010年から再び増加に転じ、直近2013年の集計では、韓国・中国・オーストラリアが減少、台湾・東南アジア・グアムを選ぶ高校が増加しています。

ちなみにオーストラリアは「修学旅行」の行き先としては減少しましたが、「語学研修」などで多く訪れているようです。
目的に応じて「使い分け」されているようですね。

公立高校は台湾・東南アジアが多い

海外への修学旅行でも、公立高校と私立高校とでやや異なった傾向があります。

公立高校で海外へ修学旅行に訪れたのは、340校、5万3252人で、公立高校全体の約9%に相当します。
行先で多いのは、東南アジア・アメリカ・台湾・韓国・オーストラリアの順で、ヨーロッパ方面を選んだ高校は、グッと少なくなっています。

旅行を実施した月は10~12月が、旅行日数では4日間が最も多いです。
旅行費用は15万円以上とする学校が78校で最も多いものの、その次は9~10万円の56校です。

私立高校はアメリカ・ヨーロッパに

私立高校で海外を訪れたのは、470校、8万755人で、私立高校全体の約35%です。つまり3校に1校が海外を修学旅行に選んでいます。
行先で多いのは、アメリカ・東南アジア・ヨーロッパ・オーストラリア・台湾・韓国の順です。

旅行日数は5日間が最も多く、旅行費用は15万円以上が410校となっています。
全体的に公立高校より、「日数は長め、費用も高め」ですね。

また旅行を実施した月は、2学期の10~12月が多いものの、1学期の5~7月、3学期の2・3月にも分かれています。

海外への修学旅行が増えた大きな原因の1つに、長らく円高傾向だったということがあります。
円高により、海外での宿泊費や交通費の負担が軽くなるのは、大きなメリットだったでしょう。

そうは言っても、旅行費用の10万円ないし15万円は、保護者にとって少なからぬ負担には違いありません。
加えて、2013年度後半から今度は円安傾向にあります。
景気も回復しつつありますが、保護者のすねが痛む状況は続きそうです。

【Q】あなたが高校生の時、修学旅行はどこへ行きましたか?

修学旅行に関するアンケート

 対象条件:日本全国のモニターさん
 回答者数:1000人 (調査日:2015/6/5)

あなたが高校生の時、修学旅行はどこへ行きましたか?

 平日昼間の調査ということもあり回答した世代にやや偏りがありましたが、世代ごとに集計したところ上記のようになりました。
60代以上の方で海外修学旅行経験のある方はゼロでしたので、現在50代の方が海外に修学旅行に行った初めての世代となるようですね。
現在20代の方々は
ちなみに担当の修学旅行は「沖縄」でした。楽しかったなぁ…(遠い目)

関連:海外旅行初心者注目!パスポートは有効期間5年?10年?料理が美味しい国は?
   バーの楽しみ方教えます!雰囲気と美味いお酒をゆっくり楽しもう