季節の記事

フェスデビューしよう!初心者必見フェス情報まとめ2015年版

フェスデビューしよう!初心者にオススメ国内フェス情報2015年版
VNM編集部 季節

フェスって大変そう…でも面白そう…

「◯◯フェス」というイベント、ここ数年で日本でもかなり増えましたよね。
「フェス」は「フェスティバル」の略ですが、「ロック・フェスティバル」の略称として使われている言葉です。

毎年、フェスに行きたいなと思ってはいても、仕事などでなかなか行けなかったり行く勇気が出なかったりしていた、あなた!
今年こそはフェスデビューしましょう!

とは言っても、初めてのフェスに不安もつきもの。
何を用意したらいいのか、どんな格好で行けばいいのか、そもそもどのフェスに行けばいいの?
そこで今回は、初心者でも思う存分に楽しめる国内 音楽フェスティバルを紹介します!

初心者におすすめのフェスはこれだ!

①都心で開催、困ったらすぐ帰れるフェス

日本のフェスの代名詞ともなっている「フジ・ロック・フェスティバル」をはじめ、「キャンプイン型」のフェスは人気があります。

しかし、初心者には、まずは都心近くで開催しているフェスティバルがおすすめです。
交通機関へのアクセスも良く、設備も充実している都市型のフェスなら、もしも途中で嫌になってしまった場合でも直ぐに帰ることができるからです。

J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2015
 2015/8/8~9
 国立代々木競技場第一体育館(東京)

WORLD HAPPINESS 2015
 2015/8/23
 夢の島公園陸上競技場(東京)
 

京都音楽博覧会2015 IN 梅小路公園
 2015/9/20
 梅小路公園 芝生広場(京都)
 

Slow LIVE’15 in 池上本門寺
 2015/9/4~6
 池上本門寺 野外特設ステージ(東京)
 

②室内フェスなら天気の心配なし!

夏フェスで心配なのが天気です。
よく「伝説の夏フェス」と言われているフェスの画像を見ると豪雨の中でアーティストが演奏していたり、山間部で行われるフェスでは雨で足元がぬかるんでいたりと、屋外のイベントは何かと初心者にはハードルが高い傾向があります。

しかし、室内施設で開催されるフェスなら天気の心配はありません。
どんなに荒天であろうと会場に着いてしまえばあとはイベントを堪能するのみ!
天気の心配もないし、服装も普段通りで大丈夫です。

SONICMANIA
 2015/8/14
 幕張メッセ(千葉)
 

HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER
 2015/8/14深夜
 幕張メッセ(千葉)
 

③好きなアーティストが出演するなら、どこへでも!!

都心だとか屋内だとかご紹介はしましたが、正直なところを言えば、フェスの初心者だろうとベテランだろうと、好きなアーティストが出演するイベントなら構わず行くべきです!

筆者の友人は、フェス初心者でかつ3日しか休みがないのにも関わらず、北海道で開催される「ライジングサン・ロックフェスティバル」に参加しました。
最終日の演奏が終わってから空港近くのホテルに直行、翌朝の午後からの仕事に間に合わせるために朝一の飛行機に乗って帰宅する、まさに強行スケジュール。
それも全ては好きなアーティストのため!

一目でも自分がひいきにしているアーティストの勇姿を観るためなら、日程も場所も関係ないのです。
夏フェスへ、いざ行かん!

フェスを楽しもう! MUSIC FESTIVAL – チケットぴあ
 

【2015年】野外フェス・春フェス・夏フェス・音楽イベント最新情報
 

おわりに
いかがでしたか?
行きたい夏フェスは見つかりましたか?

最後は、ちょっと強引なおすすめになってしまいましたが、最近の夏フェスはトイレもきれいだし、飲食ブースも充実しているので、初心者でも心配なく楽しめるはずです。
最初は、出演アーティスト、開催場所、日時などで選んで、フェスの雰囲気を味わってみて、次は本格的なキャンプインフェスに挑戦してみるのもいいかもしれません。

とにかく行きたいと思ったときが、行き時です。
今年の夏こそは、フェスデビュー!!

関連:iPhoneやiTunesで音楽を聴くなら、イコライザ設定をお忘れなく!
   iTunesがAndroidでも使える!?iPhoneからの乗換え3つの壁を攻略