エンタメの記事

7月新ドラマ情報!人気原作、刑事モノ、話題作続編、気になるのは?

7月新ドラマ情報!人気原作、刑事モノ、話題作続編、気になるのは?
VNM編集部 エンタメ

もうすぐ始まる新ドラマ情報をチェックしよう!

テレビ離れと言われてはいるものの、なんだかんだで新しく始まるドラマやバラエティのことはしっかりチェックしてしまいますね。
7月から放送開始のドラマの情報がぞくぞくと発表されています。

今回はその中から注目が集まっている各局のドラマを、筆者の独断と偏見でご紹介しましょう。

テレビ朝日は7月から7人の刑事が

伝統の枠で始まる新刑事ドラマ!

テレビ朝日系列で7月からスタートするドラマは4本。
その中で一番力を入れているのではないかと思われるのが、『刑事7人』です。

「時間」にこだわりを持つ主人公に東山紀之さん、同僚刑事に、髙嶋政宏さん、片岡愛之助さん、鈴木浩介さん、倉科カナさん、吉田鋼太郎さん、そして法医学教室教授に北大路欣也さんを起用しています。

豪華キャストが勢揃いですが、『相棒』などを放送してきた水曜21時枠であるのも見逃せません。
結果次第では、シリーズ化もあるかもしれませんね。

DATA
刑事7人
7月15日より毎週水曜21時~21時54分(初回拡大スペシャル)
http://www.tv-asahi.co.jp/keiji7/

武井咲が「年齢差別」と戦う!

大企業で働く女性を主人公としたドラマが『エイジハラスメント』です。

内館牧子さんの同名小説を原作に、武井咲さんが才色兼備かつ上昇志向の強いOLを演じます。
共演者に稲森いずみさん、杉本哲太さん、竹中直人さん、風間杜夫さん、小泉孝太郎さんら。

展開としては、『ショムニ』プラス『斉藤さん』といったところでしょうか?
こうした働く女性ドラマは、視聴者の共感が得られるかどうかが分かれ目になりそうです。

DATA
エイジハラスメント
7月9日より毎週木曜21時~21時54分
http://www.tv-asahi.co.jp/age/

この他にベテランの橋爪功さんと名取裕子さんがタッグを組んだ『最強のふたり~京都府警 特別捜査班~』(木曜20時、7月16日放送開始)、人気作家池井戸潤さんの同名小説が原作で、遠藤憲一さんと菅田将暉さんが総理大臣とその息子を演じ、しかも心と体が入れ替わってしまうという『民王』(金曜23時15分、7月24日放送開始)が放送されます。

参考:テレビ朝日ドラマページ

人気漫画原作と人気小説原作の日本テレビ

視聴率好調な日本テレビ系列では、4本の新ドラマを放送予定です。

良くも悪くも注目…あの作品が連ドラ化!

まず少年ジャンプで連載されていた人気漫画を原作とした『デスノート』です。

藤原竜也さんが夜神月を演じた映画版から9年。
日曜夜に春から新設されたドラマ枠で連続ドラマとして復活します。

設定の一部に改編が加えられたことへの批判が既にネット上では巻き起こっていますが、これもファンの期待ゆえ。
それら前評判を超えるものができるかに注目が集まっています。

キャストは、夜神月を窪田正孝さん、Lを山崎賢人さん、共演者に佐野ひなこさん、半海一晃さん、松重豊さんら。

DATA
デスノート
7月5日より毎週日曜22時30分~23時25分(初回は22時から、30分拡大)
http://www.ntv.co.jp/drama-deathnote/

<編集担当追記>
放送前から賛否両論あった『デスノート』ですが、初回視聴率が16.9%(関東)とかなりの好スタート。
実際に観た人も賛否両論といった感じですが、今後はどうなるのでしょうか?
(編集担当としては、フツーの人がデスノートを使う葛藤の描き方が良いなぁと思いましたが皆さんはどうでしょう?)

デートを終えて、あの人が銀行に帰ってくる!

池井戸潤さんの小説『不祥事』をドラマ化した『花咲舞が黙ってない』も続編として帰ってきます。

主人公の杏さんの他、上川隆也さん、榎木孝明さん、生瀬勝久さん、大杉漣さんらメインキャストはそのままに、さらに成宮寛貴さんらが加わりスケールアップ。

前作は平均視聴率16.0%を記録しましたが、今回も同様の数字が出せれば夏ドラマトップも狙えそうです。

DATA
花咲舞が黙ってない
7月8日より毎週水曜22時~23時(初回は10分拡大)
http://www.ntv.co.jp/hanasakimai/

2作の他には、松山ケンイチさん主演の『ど根性ガエル』(土曜21時、7月11日放送開始)、深夜ドラマで結婚願望の強い女性刑事を伊藤歩さんが演じる『婚活刑事』(木曜24時、7月2日放送開始)が始まります。

参考:日本テレビドラマページ

日曜劇場の勢いをつなげたいTBS

TBSは5本の新作ドラマが放送予定です。

唐沢寿明が1年ぶりに「日曜劇場」に

中でも注目は、『日曜劇場 ナポレオンの村』(日曜21時、7月19日放送開始)でしょう。

村おこしをテーマに悪戦苦闘する公務員を唐沢寿明さんが、彼を取り巻く人々を、麻生久美子さん、イッセー尾形さん、沢村一樹さん、山本耕史さんらが演じます。

日曜劇場枠は、ここしばらく低視聴率が続いていましたが、春ドラマの『天皇の料理番』で、久々に高視聴率を獲得しました。この勢いをつなげたいところでしょう。

DATA
日曜劇場 ナポレオンの村
7月19日より毎週日曜21時~21時54分
http://www.tbs.co.jp/Napoleon_no_mura/

37.5℃のボーダーラインを巡る葛藤

「病児保育士」なる職業を描いたドラマが、『37.5℃の涙』(木曜21時、7月9日放送開始)です。

蓮佛美沙子さんの主演で、共演者に成宮寛貴さん、速水もこみちさん、水野美紀さん、浅野温子さんら。

椎名チカさんの漫画が原作ですが、コミックスが3巻までしか発売されていない(4巻は6月26日発売予定)ことからすると、オリジナリティの強い展開なのでしょうか。
漫画が評判なだけに、筆者としては、少々心配です。

DATA
木曜ドラマ劇場 37.5℃の涙
7月9日より毎週木曜21時~21時54分
http://www.tbs.co.jp/375namida/

この他には西内まりや主演の『ホテルコンシェルジュ』(火曜22時、7月7日放送開始)、メインキャストをオーディションで決定、廃部寸前の合唱部を立て直す青春ドラマ『表参道高校合唱部!』(金曜22時、7月17日放送開始)、漫画原作学園コメディドラマ2本立て『となりの関くんとるみちゃんの事象』(火曜25時、7月28日放送開始)が放送されます。

参考:TBSドラマページ

ゲツクに王道ラブストーリーのフジテレビ

フジテレビは5本のドラマを放送予定です。

福士蒼汰×本田翼で原点回帰

月曜9時の「ゲツク」枠ではラブストーリーの『恋仲』が放送されます。

主演に福士蒼汰さん、ヒロインに本田翼さん、この2人と三角関係になるもう一角を野村周平さんが演じ、永井大さん、太賀さん、小林薫さんらが3人を取り巻きます。

番組サイトを見ると、ラブストーリーとともに「王道」や「原点」などの言葉が目立ちます。
「ゲツク」原点回帰、王道のラブストーリーで視聴者を惹きつけることができるでしょうか。

DATA
恋仲
7月20日より毎週月曜21時~21時54分
http://www.fujitv.co.jp/koinaka/index.html

『恋仲』以外のフジテレビのゴールデンタイムドラマは、いずれも午後10時のスタート。
『HEAT』(火曜22時、7月7日放送開始)は、EXILEのAKIRAさん主演で、テレビドラマ化初の消防団を舞台としたドラマ。
総務省消防庁、東京消防庁の全面協力とのことで、本格的な描写が期待出来るのではないでしょうか。

『リスクの神様』(水曜22時、7月8日放送開始)は、企業や組織のトラブルやスキャンダルに対処する「危機管理専門家」を堤真一さんが演じる社会派ドラマです。
堤さんは意外にもフジテレビドラマ初主演とのこと。

『探偵の探偵』(木曜22時、7月9日放送開始)は、人気作家、松岡圭祐さんの同名小説を下地に、北川景子さんが異色の探偵を演じます。
共演は川口春奈さん、井浦新さん、ユースケ・サンタマリアさんら。

『She』『妄想彼女』と実験的な作品が制作されている土曜深夜には、漫画原作の『ラーメン大好き小泉さん』(土曜23時40分、6月27日放送開始)が放送されます。
毎回実在するラーメン店を紹介する「情報ドラマ」だそうで、早見あかりさんが演じる主人公の食べっぷりに期待しましょう。

参考:フジテレビドラマページ

中高年狙いのテレビ東京

テレビ東京は2本の新作ドラマです。

平均65歳のオヤジ探偵たちが大活躍!?

『僕らプレイボーイズ 熟年探偵社』は、「中高年の、中高年による、中高年のための探偵ドラマ」だとか。

主演の高橋克実さんの他、石田純一さん、伊東四朗さん、笹野高史さん、角野卓造さんら、5人の探偵役の平均年齢はなんと65歳。
春に放送した『三匹のおっさん2』に続き、年齢高めの主役陣です。

女性陣は、水野真紀さん、冨士眞奈美さん、中村静香さん。
先の5人の中なら、水野さんや中村さんはもちろんのこと、冨士眞奈美さんも一服の清涼剤になりそうです。

DATA
僕らプレイボーイズ 熟年探偵社
7月17日より毎週金曜19時58分~20時54分
http://www.tv-tokyo.co.jp/playboys/

深夜は乃木坂46による『初森ベマーズ』(金曜24時、7月10日放送開始)が放送されます。

参考:テレビ東京ドラマページ

国民的ドラマは生まれるのか

ということで、各局の新ドラマ情報をご紹介しました。
多くの人の話題になるようなドラマに乏しい昨今。
視聴率も10%を超えれば十分との雰囲気すらあります。

それでも新作ドラマを心待ちにしている視聴者も多いはずです。
7月スタートのドラマで皆さんが見たいのはどれですか?

【Q】今年の7月期に地上波で放送予定(または既に放送中)の連続ドラマです。この中で、最も面白そうだと思う番組を選んでください。

夏のドラマに関するアンケート
 対象条件:7月からのドラマを観ようと考えているモニターさん
 回答者数:500人 (調査日:2015/6/12)

1000人のボイスノート会員の皆さんに夏のドラマで注目の作品を伺いました。
結果はこのようになりました!

最も面白そうだと思う2015年7月期ドラマランキング
水曜22時『花咲舞が黙ってない』 (日本テレビ系・杏)
月~金曜8時『まれ』 (NHK・土屋太鳳)
日曜22時半『デスノート』 (日本テレビ系・窪田正孝、山﨑賢人、優希美青)
月曜21時『恋仲』 (フジテレビ系・福士蒼汰、本田翼)
日曜20時『花燃ゆ』 (NHK・井上真央)
土曜21時『ど根性ガエル』 (日本テレビ系・松山ケンイチ)
水曜22時『リスクの神様』 (フジテレビ系・堤真一、戸田恵梨香)
火曜22時『美女と男子』

(NHK・仲間由紀恵)
木曜22時『探偵の探偵』(フジテレビ系・北川景子) (日本テレビ系・松山ケンイチ)
木曜20時『最強のふたり~京都府警 特別捜査班~』 (テレビ朝日系・橋爪功、名取裕子)
復活に期待が高まる『花咲舞が黙ってない』が最も多く票を集めました。
30代・40代・50代の方の票が多いようです。

2位となったのは、4月から放送中の朝ドラ『まれ』。
前回の『マッサン』もそうでしたが、やはり「朝ドラ」は強いですね。
半年続く『まれ』は7月から折り返しといったとことでしょうか。

3位は『デスノート』。
20代・30代若い世代から期待が集まっています。

以下は月9『恋仲』、大河ドラマ『花燃ゆ』、『ど根性ガエル』と続きます。
早いものでは7月上旬には第一話が放送されます。
どれを観ようか、悩ましいですね!

※記事作成時の最新情報のため、放送時には変更になることがあります。ご了承ください。

関連:相棒大河にマッサン流星ワゴン…冬ドラマ、面白いのはどれですか?
   NHKのインターネット利用世帯への受信料課金報道、反対が8割

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ