エンタメの記事

Googleアカウント情報から個人情報やプライバシーについて学ぼう

Googleアカウント情報から個人情報やプライバシーについて学ぼう
VNM編集部 エンタメ

先日、Googleが「Googleアカウント情報」というページを公開しました。
Googleがどのように皆さんの個人情報を扱っているかがわかったり、また扱われている個人情報を自分で管理したりができるページです。

個人情報の流出問題など、「プライバシー」に関して敏感な方も多いかと思います。
しかし、企業や公的機関などが流出させることに怒りはするけれども、では、自分のケータイやパソコンなどのセキュリティは大丈夫でしょうか?

今回は「Googleアカウント情報」のページを見つつ、「個人情報」や「プライバシー」について再確認してみましょう。

Googleは私の個人情報をどう扱っているの?

まずは早速、「Googleアカウント情報」のページを開いてみましょう。

Googleアカウント情報
https://myaccount.google.com/

ログインしていない場合はここでログインします。

Googleアカウント情報 トップページ
ページにも表示されている通り、「アカウントの管理、保護、安全対策」を集約しています。
まずは、「ログインとセキュリティ」を見てみましょう。

誰かに乗っ取られてないか確認!

Googleアカウント情報 セキュリティ診断
ここでは、誰かがパスワードなどを不正に入手して自分のIDを悪用していないかがわかる「セキュリティ診断」などが行えます。

Googleアカウント情報 復旧情報追加
例えば、アカウントが正しくアクセス出来なくなった場合に連絡先となる復旧情報を追加したり、
(筆者のアカウントでは電話番号を設定していなかったので、今回追加しました)

Googleアカウント情報 接続されている端末
ケータイやパソコン、タブレットなどGoogleアカウントにより接続されている端末を確認したり、
(見たことのない端末が表示されていたら、誰かが不正にその端末でログインしたという証拠になります!)

Googleアカウント情報 接続されているアプリ
Googleアカウントでログインしたアプリやウェブサイトを確認したりが出来ます。
(ログインした覚えのないアプリやサイトはここで接続を解除することも出来ます。)

うっかりダダ漏れさせてない?

.
続いては「プライバシー設定」を見てみましょう。
Googleアカウント情報 プライバシー
Googleは検索やGmailをはじめ、Google+、Youtubeなどさまざまなサービスを展開しています。
それらについて、どういった情報がどのようにオープンになっているのかを確認・設定することが出来ます。

Googleアカウント情報 Google+
Google+でうっかり写真を公開しちゃっていないか確認したり、

Googleアカウント情報 Youtube管理
Youtubeでムフフな再生リストをうっかりオープンにしてしまっていないか確認したりが出来ます。
自分で動画をアップロードしている人は、その公開範囲などを変更することも出来ます。

Googleアカウント情報 Googleフォト設定
Googleフォトについても設定が可能です。
基本的に現在のGoogleフォトは自分だけが閲覧可能になっていますが、写真を選んで共有することが出来ます。
その時に、共有した写真の位置情報を削除するかどうかをここで選ぶことが出来ます。

Googleアカウント情報 パーソナライズ
ここでは、ウェブとアプリのアクティビティ、GPSによるロケーション履歴、端末情報、音声操作の履歴、YouTubeの検索・再生履歴といった項目についてそれぞれにオン・オフの設定が可能です。

アカウントの削除も簡単に・・

Googleアカウント情報 アカウント設定
もうひとつは「アカウント設定」。
Googleドライブストレージの管理や、Google+、Youtubeのコンテンツの削除、そしてGoogleアカウント自体の削除もこちらから出来ます。

あまり考えたくはないですが、明らかに悪用されている形跡があるときなどはここでアカウントの削除ができることは覚えておくと良いかもしれません。

「個人情報を扱うサービス=悪」ではない

普段ケータイやパソコンを何気なく使っているだけでも、これだけの情報をGoogleは保持できるということが、このページを見ることで気付かされます。
もちろん、Googleの収入源である広告を適切に表示するためだとか、地図などのアプリの利便性を高めるために保持しているわけなので、決してそれらを悪用しているというわけではありません。

過度に敏感な方も少なくないですが、あまり個人情報やプライバシーを意識しすぎて制限を強くすると、地図や検索がうまく使えなくなることがあります。

他サービスも含め、「個人情報を取り扱うこと=悪いこと」と直結させるのではなく、適切に管理することが大事なことであると、これを機に認識していただければ良いなと思います。

Googleアカウント情報
https://myaccount.google.com/

【Q】Googleの提供するGmailを使用していますか?

インターネットに関するアンケート
 対象条件:日本全国のモニターさん
 回答者数:1000人 (調査日:2015/6/15)

ボイスノート会員の皆さんに調査したところ、Gmailを使用しているという方は全体の約4割、37.7%となりました。
年代別に見ると20代は約半数、60代以上は4人に1人が使用しているといった結果が出ています。

関連:Googleフォトがすごい!デジタル写真バックアップの決定版かも!
   SNSのマナー、違反してませんか?恋人との秘密の写真は、大切に!