生活の記事

腕時計は機能もデザインも優れているアウトドアウォッチで決まり!

腕時計は機能もデザインも優れているアウトドアウォッチで決まり!
VNM編集部 生活

海や山に、アウトドアウォッチは欠かせない!

夏と言えば、海や山に出かける機会が多いのではないでしょうか。
アウトドアシーンにおいては時間の管理は大切。
必須アイテムといえるのが、アウトドアウォッチです。

今回は時計大好きな筆者が選ぶマストアイテムをご紹介します。

扱いやすさがピカイチ!定番の「G-SHOCK」

扱いやすさがピカイチ!定番の「G-SHOCK」

やっぱりアウトドアウォッチといえばこれ。
本格的なアウトドアシーンから普段使いまで、価格帯も10,000円ほどからあるので、手が出しやすいです。

アウトドアウォッチですが、豊富な形や色でコレクション性が高いので、世界中に多くのファンがいます。

おすすめはソーラー電波時計で、尚且つメタルバンドのもの。
電池交換がほぼ不要、時間合わせ不要、バンドの耐久性有りなので、間違いなく長く使えます。
写真のものは現在では廃盤になっていますが、よく似た「GW-M5610BC-1JF」という型が20,000円ほどで販売されています。

デザインは定期的に変わるため、一目惚れしたらすぐ買っておかないともう手に入らないかもしれないので注意しましょう。

G-SHOCK公式サイト
http://g-shock.jp/

機能を求めるなら「プロトレック」

機能を求めるならプロトレック
Gショックに高度計やコンパスを搭載した登山仕様です。
以前までは厚みもあり、Gショックよりも大きいイメージがありましたが、今ではセンサー類の小型化により、Gショックとほとんど変わらない大きさになっています。

コンパス機能は山以外でも、見知らぬ土地で方向がわからなくなった時にも使えます。
スマホのマップはGPSで位置情報を特定していますが、街中では正確でないことも多々有りますので、コンパスは今でも意外に愛用しています。

デザイン面では、Gショックに負けず劣らず個性的なものもあり、普段使いでも違和感がありません。

価格は写真のものは40,000円ほどで、現在販売されている型だと「PRW-2000Y-1JF」に該当します。

プロトレック公式サイト
http://protrek.jp/

おしゃれにこだわる人なら「スント」は外せない

おしゃれにこだわる人なら「スント」は外せない

アウトドアウォッチに見えないデザインと配色のスントは、登山に使うコンパスなどを扱う精密機器メーカーが販売しているもの。

プロトレックと同じく高度計やコンパスを搭載していますが、電波受信機能がないことやソーラー電池を使用していないので、時間のズレや電池を入れ替えなければならない手間が出てきます。
また本体と液晶面が樹脂なので、傷つきやすいです。

しかし、デザイン面で見ればかなりおしゃれで、その大きさから存在感抜群。
機能面というよりは、ファッションアイテムとして人気の高い時計です。
写真は「スント ベクター」という20,000円ほどのモデルに、画面保護のアクセサリーをつけています。

スント公式サイト
http://www.suunto.jp/ja-JP/

以上、オススメ3つをご紹介しました。
普段はついついスマホで時間の確認をしてしまうという方も、アウトドアウォッチを一本は持っておくと便利なので夏に向けて購入してはいかかでしょうか?

腕時計に関するアンケート
 対象条件:日本全国のモニターさん
 回答者数:1000人(調査日:2015/3/18)

普段、腕時計をつけていますか?

アウトドアウォッチに腕時計の利用状況を調査してみました。
世代ごとにグラフ右側が「腕時計はつけていない」と回答された方なんですが、
40代の半分以上、55.8%の方が腕時計を使っていないという結果となりました。
調査する前は、20代・30代あたりがスマホを時計代わりにするから腕時計はしない、という結果になるのではと予測していたんですが、大きく予想を裏切られました。
他の世代も、30代は52.0%で半数超え、20代・50代・60代も4割近い方が腕時計をつけていないことがわかりました。
何故腕時計をしないのか?
今後、もうちょっと深追いしてみると面白いかもしれませんね。

関連:夏フェスの持ち物確認!これだけは忘れず用意すべき体調管理グッズ
   フェスデビューしよう!初心者必見フェス情報まとめ2015年版

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ