生活の記事

食欲が無いなら、簡単レシピで簡単冷製パスタを作ろう

食欲がない時でも食べれちゃう!適当レシピで簡単冷製パスタを作ろう
VNM編集部 生活

夏の食べ物の定番と言えば、そばやそうめんといった麺類ではないでしょうか。
暑くてやる気の起きない時は、茹でるだけですぐに食べられる麺が便利ですが、さすがに同じような麺ばかり食べると飽きてしまいます。

そこで今回は、より簡単でなるべく早く(10分程度で!)作れるオリジナル冷製パスタの作り方を紹介します。

「冷製トマトのマリネみたいなのが載ったパスタ」レシピ公開!

名付けるならば、「冷製トマトのマリネみたいなのが載ったパスタ」といったところでしょうか。

必須の材料は、

・パスタ 100gくらい
・トマト 1個
・オリーブオイル 適量
・塩 適量
・「マリネ液になるもの」 約50ml

です。
(1人前目安)

最後の「マリネ液になるもの」は例えば、
・オリーブオイル+お酢(2:1で合わせます)
・ドレッシング(醤油やフレンチなどなるべく液状のもの)
など、お好きなものを用意してください。

最低限必要な物はこれだけ。特殊な材料は一切使っていません。
あったほうがいいものは、随時記載していきます。

1:パスタを茹でる

簡単冷製パスタ1

お鍋に塩を入れて沸騰したらパスタを入れます。

塩の分量は手のひらに500円玉くらいの量をとって入れます。

パスタの分量は、手の人差し指と親指の間接につけて円を作って測ります。
これでだいたい100gくらいと言われていますが、人によるので目安だと思ってください。
後は、ゆで時間に沿って茹でてください。

2:トマトの「マリネみたいなもの」をつくる

簡単冷製パスタ2

冷製パスタと言えばトマト。これがなければ始まりません。

トマト1個を、好きな形に切ります。おすすめは立方体です。
後は、「マリネ液になるもの」に入れて混ぜておきます。

○「マリネみたいなもの」に更に入れるとよりおいしくなる具材

トマトだけでもシンプルで美味しいのですが、更に具材を加えることで、彩りや美味しさが増します。
例えば、こういったものはいかがでしょうか?

・緑色の野菜
ほうれん草、レタス、キャベツなど。
上の画像では、茹でたチンゲンサイを入れています。
見た目も鮮やかで、食感も加わります。

・黒胡椒、レモン果汁、粉末ハーブ
これらを「マリネみたいなもの」に入れると格段に風味がアップします。
粉末ハーブはバジルが理想ですが、香草の類であれば何でもOKです。

3:茹であがったパスタを冷水で洗い、オリーブオイルを絡める

簡単冷製パスタ3

そばやうどんのようにしっかりぬめり取りをする必要はないので、冷たくなるまで洗ってください。
後はオリーブオイルを絡めて、お皿に盛りつけます。

もし、マリネ液のところで粉末ハーブを使っているのであれば、こちらでも改めて入れて混ぜると、パスタがより風味豊かになります。

4:「マリネみたいなもの」を載せて完成

パスタの上から「マリネみたいなもの」にしたトマトなどの具材をかけます。
液も全部かけておきます。

これで完成です。
簡単冷製パスタ4
家にあれば、パルメザンチーズをふってもおいしいです。

たったこれだけ。
特に難しいテクニックもなく、調理器具もほとんど使っていません。
後はこれに自分だけのアレンジを加えて、どんどん変化させてください。

シーチキンや生ハムを添えたり、サラダを一緒に盛りつけたりするのもアリです。
上手に盛りつければキレイに見えるので、急な来客のおもてなしにも良いかもしれません。

短時間でサッとおしゃれな冷製パスタが作れたら、素敵ですね!
是非自分なりのレシピを作るベースとして、活用してみてください。

【Q】自宅で冷製パスタを作ることはありますか?

パスタに関するアンケート
 対象条件:日本全国のモニターさん
 回答者数:1000人(調査日:2015/7/10)

自宅で冷製パスタを作ることはありますか?

直球ですが、「自宅で冷製パスタを作ることがあるか」を調査した結果です。
自分で作るという方は17.9%、自分以外の家族が作る方は8.5%、自宅で冷製パスタを作ることはないという方は73.6%となりました。

100円ショップなどで、レンジでパスタを茹でられるケースなども売っているので、一度やってみると簡単さと美味しさにハマるかもしれません!

関連:コンビニ冷やし中華食べ比べ!2015年夏はコンビニで新たな発見を
   カロリー計算のススメ!バランスよく健康的な食事を心掛けよう!

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ