恋愛の記事

出会いのチャンスを逃さない!婚活するなら結婚相談所も選択肢に[PR]

出会いのチャンスを逃さない!婚活するなら結婚相談所も選択肢に[PR]
VNM編集部 恋愛

結婚のこと、考えてますか?

「婚活」という言葉が世に出てきたのは2007年頃と言われています。
「就活(就職活動)」のように、良い結婚をするために積極的に活動することは、既に一般的なこととなりつつあるのではないでしょうか?

……と、それっぽい導入をしてみましたが、最近「結婚」のことを考える日々です。
というのも、何度かやってくる「周りの人がよく結婚する時期」がまた最近やってきたのです。
妙にありますよね、同じ月に何度も結婚式に呼ばれたり、結婚することを聞かされたりという時期。
それです。

周りに既婚者が増えてくると、いよいよ自分も…と自然に考えるようになるものですが、
皆さんはどうでしょうか?

今回は、「結婚」について調査をしてみました。

関連:結婚相談所を選ぶポイントは親身になってくれる「お世話力」!?[PR]

職場関係での結婚が最も多い!

【Q】二人が知り合ったきっかけはどれですか?

 婚活・結婚に関するアンケート
対象条件:日本全国のモニターさん
 回答者数:1000人 (調査日:2015/8/10~11)
二人が知り合ったきっかけはどれですか?

まずは、既婚者の方に知り合ったきっかけを伺いました。
今回アンケートに回答いただいたボイスノート会員1,000人のうち既婚者は532名。

世代ごとにわけたグラフですが、ほとんどの世代で最も多いのは「職場の同期・先輩後輩」。
次いで「友人の紹介・合コン」がきっかけとして多いようです。

ちなみに60代以上の方はおよそ4人に1人が「お見合い」がきっかけで結婚されているようです。
確か筆者の祖父母もそうだった気がします。

「婚活」の成果も表れている?

一方、50代・60代にはあまりいなかったものの20代・30代・40代で割合が増えているのが、「SNSや出会い系サービス」「街コンや婚活パーティー」。

冒頭で触れた「婚活」ですが、こうしたきっかけで結婚されるというのはまさに「婚活」の賜物といった感じですね。
SNSなどネットを通じて知り合うのも、今や一般的になってきたようにも感じます。

出会った異性のウソプロフィールに注意!?

上で見たように、「友人の紹介」や「SNS」「街コン」など、もともと生活圏が同じでない人と知り合う機会が増えてきているわけですが、そこでこんな調査をしてみました。

【Q】合コンや友人の紹介、SNSなどで出会って仲良くなった異性がプロフィールにウソをついていたことはありますか?

 対象条件:日本全国のモニターさん
 回答者数:1000人 (調査日:2015/8/10~11)

今どき「ぼくはパイロットなんだ!」と、まるで『クヒオ大佐』のようなウソのつきかたをする人はいないかと思いますが、こうした出会いで仲良くなった異性にウソをつかれていた経験がある人は、1000人中197人もいることがわかりました。

その方たちにどんなウソをつかれたのか聞いてみました。
合コンや友人の紹介、SNSなどで出会って仲良くなった異性がプロフィールにウソをついていたことはありますか?

最も多かったのは「年齢のサバ読み」。
そして、「実は別に交際相手がいた」「実は結婚していた」「実は子供もいた」という回答もこれだけありました。
そんな人にもし本気で惚れてしまったらと考えると、辛いですね…。

結婚相談所ってどうなんだ?

結婚のきっかけを伺った最初の質問の選択肢にあった、「結婚相談所」。
これも20代・30代・40代では上の世代よりも多い割合となっていましたが、結婚相談所とはどういうところなんでしょうか?

正直なところ、あまり「行ってみよう!」とは思いがたい雰囲気・イメージがあるような気がするんですが…。

ということで、皆さんにも伺ってみました。

【Q】「結婚相談所」のイメージとして当てはまるものをすべて選んでください。

 対象条件:日本全国のモニターさん
 回答者数:1000人 (調査日:2015/8/10~11)

「結婚相談所」のイメージとして当てはまるものをすべて選んでください。

うーん、やはりあまりいいイメージを皆さんお持ちでないようです・・。
「行きにくそう」「料金が高そう」「結婚出来なさそう」などが高い割合となっています。

でも、先程も触れたように、30代・40代を中心に「結婚のきっかけ」として利用されることが増えているのも事実。

そこで今回は、結婚相談所「エバーパートナーズ」さんに実際のところはどうなのか、結婚相談所を使うメリットとはどんなものがあるのか、伺ってみました。

結婚相談所のメリットとは?

「婚活」を成功させるために大事なポイントは2点。

それは、
「身元が確かな人と出会うこと」
「自分に合った出会い方を選択すること」
なんだそうです。

身元の確かな人と出会うことが出来る

先程も紹介しましたが、合コンやネットを通じてなどの出会いでは、プロフィールにウソをつくことは容易に出来てしまいます。

その点、結婚相談所では身元の確認をしっかりと行ったうえで紹介してくれます。
相手も同様に自分の正確な情報を知った上で出会うことが出来るので、安心ですね。

いわゆる「出会い系」のサービスの中には「サクラ」がいる場合もありますが、結婚相談所の場合はそういったこともないので、ひとりひとりの出会いを大事にすることが出来ます。

パーティー、お見合い、自分に合った方法で出会える

合コンのように仲間内で盛り上がっているほうが異性と上手に話せるという人もいれば、パーティーにひとりで参加して、気になる女性に果敢に挑んでいくほうが自分らしさを出せるという人もいます。
一対一でお見合いをしたほうが周りを気にしなくて済む、という人もいるでしょう。

結婚相談所では、選任のアドバイザーが自分の要望や向き不向きを考慮して場を提案してくれるので、「パーティーに行ってみたけど何も出来なかった…」というムダ撃ちを少なく済ませることが出来ます。

婚活に大事なポイントをしっかり押さえているのが結婚相談所、ということなんですね。

結婚相談所同士の連携もあるのでチャンスが豊富!

もちろん、「どんな場で会うか」といった方法だけでなく、自分の希望するタイプの異性を探してくれるのも結婚相談所の大きなポイントです。

例えば、今回情報を頂いたエバーパートナーズさんは、「日本仲人連盟」に加盟しているそうです。
そのため、自社だけでなく、全国の相談所とのネットワークも使っておよそ15,000人の中から相手を探すことが出来るんだそうです。

小規模な出会い系サービスを使うよりもよほどチャンスは広いかもしれません。

料金もサポートもばっちり!

先ほどのアンケート結果にもありましたが、結婚相談所は「料金が高い」イメージがあります。
もちろん、決して安いサービスではありませんが、使い方に応じて明瞭な料金プランが設定されています。

一般的なものは、月会費と婚約成立した際に「成婚料」を払うものですが、
それ以外にも入会時にまとめて支払うことですべてのサービスが「使い放題」になるプランや、毎月行われるパーティーのみに参加できるプランなど、さまざまなものがあるようです。

参考:プラン・料金のご説明(エバーパートナーズ)

初回の相談は同世代アドバイザーと無料でできる!

エバーパートナーズでは、なんと初回のカウンセリングは無料さまざまな料金プランがあるといっても、いきなり登録するのはやはりハードルが高いものです。

エバーパートナーズでは、なんと初回のカウンセリングは無料で出来るそうです。
東京近郊であれば指定した駅まで来てくれてカフェなどで話をすることが出来るそうなので、気になる方は仕事帰りや休みの日などに相談をしてみてはいかがでしょうか?

最初のアンケートで、結婚相談所は30代・40代の方が利用している結果が出ていましたが、エバーパートナーズはまさにアラサー・アラフォー世代のアドバイザーが、同世代としてのアドバイスが出来るのが売りのひとつだそうです。

「結婚相談所なんて…」と思っている方も、一度無料相談を申し込んでみてはいかがでしょうか?
「しつこい勧誘はしません!」ということなので、気軽にお話しを聞いてみるのも良いかと思います!

出会いのチャンスを逃すのはもったいない!

いかがでしたでしょうか?

昔に比べると「婚活」の出来る幅はとても広がっているように思います。
合コンに行きまくっていい人を見つけるのも良いですし、今回ご紹介したような結婚相談所でアドバイスを受けながら良い出会いを探すのも良いでしょう。

諦めずにいろんなチャンスを求めていけば、自分に合った出会い、そして自分に合った結婚が見えてくるはずです!

協力:婚活サポート エバーパートナーズ