仕事の記事

TEDに学ぶプレゼンテーション!5分以内の短編プレゼン10選

TEDに学ぶプレゼンテーション!5分以内の短編プレゼン10選
VNM編集部 仕事

TEDはプレゼンテーションの最高の見本

最近は仕事の場でもプレゼンテーションをする機会が増えました。
プレゼンテーションを上達させるには、実際のプレゼンテーションを観て学ぶのが一番です。

プレゼンテーション(以降「プレゼン」)を観るなら、やはり今は「TED」がオススメ。
「TED」とは、世界中の起業家や研究者、アーティストが集うプレゼンの最高峰と言われる場です。
ほぼすべてのプレゼンがサイト上にアップされ、しかも有志によって様々な言語の字幕付きで観ることが出来るのです。

今回は、その中から5分以内で観られるプレゼンを10個選びました。
短い時間で伝えたい事をどう伝えるか。
是非、プレゼンの参考にしてみてください。
もちろん、日本語字幕付きのものなので、外国語がわからなくても大丈夫です!

関連:新入社員教育で使えるテクニック!カギは「ピグマリオン効果」!
   仕事が好きになる名言。先人たちの言葉からヒントを探してみよう

5分で観られるTEDプレゼンテーション10選

1.テリー・ムーア「靴ひもの正しい結び方」(2分51秒)


テリー・ムーア:The Radius Foundationディレクター

プレゼンの基礎練習としても活かせる内容。
身近な話題をいかにユーモラスに伝えるか、「靴ひもを結ぶ」という誰もが知っている内容を驚きと新鮮さをもって伝えています。

2.スチューアード・ブランド「開拓された都市について」(3分01秒)


スチューアード・ブランド:環境保護運動家

問題提起型のプレゼン。
データを元に未来に起き得る課題を提示しています。
最後に問題点を表現した世界地図が示され、状況の深刻さを視覚的に訴えてきます。

3.リチャード・セント・ジョン「成功者だけが知る、8つの秘密!」(3分26秒)


リチャード・セント・ジョン:マーケター、success analyst

データ分析・まとめ型のプレゼン。優れたビジネス書を読んでいるかのようです。
多くのデータを整理して、分かりやすく提示している良い例です。
スライドではアイコンを使い、より分かりやすく成果を伝えています。

4.デイモン・ホロヴィッツ「刑務所の哲学」(3分43秒)


デイモン・ホロヴィッツ:哲学者、企業家

演劇型のプレゼン。3分43秒の演劇を観ているかのようです。
セリフ口調でメッセージが伝えられていて、思わず感情移入してしまいます。

5.マーチン・ヤクボスキー「文明の設計図をオープンソース化する試みについて」(4分03秒)


マーチン・ヤクボスキー:農家、テクノロジスト

問題解決型のプレゼン。
身近な課題をきっかけにして、より大きな課題を解決していく手段が展開されています。
課題のターゲットが個人の失敗談から世界の重大な課題に移り変わる様子は見事です。

6.アリアナ・ハフィントン「成功の鍵とは? もっと睡眠をとりましょう」(4分03秒)


アリアナ・ハフィントン:作家、コラムニスト、ハフィントンポスト創立者

ユーモアと皮肉を交えたプレゼン。
それぞれの話題に賛同を得られるポイントを作りながら、政治家のようなハッキリとした主張が込められています。
コラムニストならではの多彩な視点も魅力の一つです。

7.サンジェイ・ダストゥア「原付スケートボード」(4分16秒)


サンジェイ・ダストゥア:ロボット開発エンジニア

プロダクト提案型のプレゼン。
実際に製品を見せながら、メリットを伝えていく実用的な内容です。
映像でのデモンストレーションや会場での実演など思わず欲しくなってしまう演出がされています。

8.アリサ・ミラー「ニュースのニュースについて」(4分19秒)


アリサ・ミラー:Public Radio International CEO

データとビジュアルを駆使したプレゼン。
データをビジュアル化することで、より分かりやすく伝わる工夫がなされています。
問題へのアプローチが明確で説得力があるプレゼンテーションです。

9.ゼイ・フランク「あなたは人間ですか?」(4分30秒)


ゼイ・フランク:パフォーマンスアーティスト

問いかけ型のプレゼン。
ユーモアな内容を含みながらも徹底して問いかけを続ける内容です。
シンプルな構成ながら、一度観たら忘れられない強烈な印象を与えてくれます。
実験的ではありますが、一度プレゼンで試してみたい手法です。

10.アラン・アダムズ:「物理学を書き換えうる発見」(4分38秒)


アラン・アダムズ:理論物理学

専門的な内容を分かりやすく伝えるプレゼン。
物理学の最新研究を基礎知識がない一般の人にも分かるように説明しています。
プレゼンが進むうちに、最新の発見がいかにスゴイかが実感できます。
難しい問題を誰にでも分かりやすく伝える良い例です。

いかがでしたか?
気づいたら10個目のプレゼンテーションまで続けて見てしまった人も多いのではないでしょうか?TEDでは今回紹介したプレゼン以外にも優れたプレゼンテーションが無料で観られます。

TED Talks(日本語字幕のついているもの)
https://www.ted.com/talks?language=ja

これらが無料で観られるはすごいですよね…。ありがたい限りです。
スマートフォンでも、上記のサイトからでも観ることが出来ますし、専用のアプリもあります。

AppStore(iOS):TED
Googleplay(Android):TED

※記事作成時点でのAndroid版(バージョン2.4.0)は、プレゼン中の日本語字幕が表示されない状態になっています。

プレゼンのスキルを磨くのに常にチェックしたいですね。

【Q】仕事の場で自分がプレゼンテーションをする機会はありますか?

プレゼンテーションに関するアンケート
 対象条件:何らかの仕事をしているモニターさん
 回答者数:582人(調査日:2015/9/2)

仕事の場で自分がプレゼンテーションをする機会はありますか?

仕事の場において自分がプレゼンをする機会があるという方は、仕事をされているという方の中で40%ほどになることがわかりました。
なお、この「ある」と答えた方の約半数は「以前より機会が増えた」と回答されています。

記事中でも紹介されていますが、TEDにはさまざまなタイプのプレゼンがあります。
大勢の前に立ってプレゼンをする、ということでなくても、会議などで自分の考えを伝えるとか、物事を手際良く進めるための参考にもなるのではないかと思います。

日本語字幕がついているプレゼンは1,000を超えています。
外国語がわからなくても、動きや間の取り方などは字幕を見ながらでも感じるところはあるはずです。ぜひ最高のプレゼンを観てみてください。

それにしても、記事中にあるTEDの動画のサムネイル、どれもカッコイイですね…!

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ