健康の記事

コンタクトレンズを割引で安く買うのにちょっと役立つ4つのコツ

コンタクトレンズを割引で安く買うのにちょっと役立つ4つのコツ
VNM編集部 健康

日本人は視力が悪い人が多いとよく言われます。

筆者は、20年ほどコンタクトレンズのお世話になっています。
筆者の周りにもコンタクトレンズを使っている人が多数。
その数の多さに「裸眼で過ごしている人のほうがレアなのでは?」という気すらしています。

そこで今回は、コンタクトレンズの使用実態について調べてみました。

関連:ブルーライト対策してますか?軽減メガネ、使ってますか?
   5人に2人が花粉症!今年の対策はマスクとメガネでばっちりだ!

コンタクトレンズに関する調査

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1000人(調査日:2015/11/4~2015/11/5)

裸眼視力が1.0未満の方は、なんと約8割!

【Q】あなたの視力(裸眼)はどのくらいですか?

日本全国のモニターさん(n=1000)
あなたの視力(裸眼)はどのくらい

まずは、ボイスノート会員の皆さんの裸眼視力について伺ってみたところ、1.0未満だという方が約8割という結果になりました。
1.0以上が理想的な視力と言われていますが、それを満たす方はわずか2割ほどしかいないということ。

例えば、運転免許の取得には両目視力0.7以上が必要となりますが、裸眼でそれを満たすことが出来る人はかなり少ないんですね。

コンタクトの使用率は約2割!

【Q】コンタクトレンズを使っていますか?

日本全国のモニターさん(n=1000)
コンタクトレンズを使っていますか?

次に、ずばりコンタクトレンズを使っているか伺いました。
その結果、コンタクトレンズを使っているのは、全体の約2割、約5人に1人という結果になりました。
1問目で視力が良くない人が多いというのがわかった割には、コンタクト使用率は少ない結果にも思えます。
たまたま筆者の周りにコンタクト使用者が多かっただけ、のようですね・・。

【Q】お使いのコンタクトレンズのタイプはどれですか?

コンタクトレンズを使っていると回答したモニターさん(n=221)
お使いのコンタクトレンズのタイプはどれですか?

ここからは、コンタクトレンズを使っている方に伺いました。
まずは、使っているコンタクトレンズのタイプについて。

調査の結果、「2週間使い捨てタイプ」を使っている方が約3割と最も多くなりました。
期間はそれぞれですが、6割の方が「使い捨てタイプ」を使っているようです。

使い捨てタイプは、通常のレンズと比べると1枚当たりの価格が安いので、万が一なくしたときにダメージが少ないというのもメリットの1つかもしれません。

2大悩みは「お金がかかる」と「ケアが面倒」

【Q】使っていて最も不便に感じることは何ですか?

コンタクトレンズを使っていると回答したモニターさん(n=210)
コンタクトレンズを使っていて最も不便に感じることは何ですか?

コンタクトレンズを使っていて不便に感じる点を覗いました。
不便に感じることの1位は「お金がかかる」と「毎日のケアが面倒」が並ぶ結果となりました。

一度作れば視力が変わらない限り半永久的に使えるメガネとは異なり、コンタクトレンズ生活には継続的にお金がかかるのは確かです。
筆者が調べたところでは、1日使い捨てタイプでは1日あたり約165円として、年間で約6万円かかります。
これを2週間や1カ月タイプに変えると、1日あたり約77円と半額以下になりますが、それでも決して安いものではありません。
また、使ったら捨てるだけの1日使い捨てタイプと異なり、その他のタイプは洗浄や消毒などの毎日のケアが必要になります。
お金をとるか、ケアの手間をとるか、悩むところですね…。

参考:使い捨てコンタクトレンズ一覧(コンタクトのアイシティ)
   料金の目安について勉強させていただきました!

割引サービスを最大限利用しよう!

確かにコンタクトレンズは安いものではありませんが、賢く購入すれば、かなり節約することができます。
ここでは、使い捨てタイプを購入する際の、節約のコツを4つご紹介します。

コンタクトレンズは出来るだけお得に買おう!

1.クーポンをもらう!
駅前などでよくコンタクトショップのチラシが配られていますよね?
お店に行く前にはチラシをもらうようにしましょう。
もちろんお店にもよりますが、10%ほどの割引がついているケースが多いです。

また、最近はHPでもクーポンが手に入ることが多いので、お店のHPも忘れずチェックするのがおすすめです。

2.まとめて買う!
「まとめて何箱以上買うと割引」というサービスを設けているところも多いです。
筆者が購入しているショップでは、1年分までまとめて購入でき、もし途中でレンズの度数が変わっても、一定期間内なら交換してくれるサービスもありました。

ただし、レンズを使っているなら、やはり定期的に眼科でチェックを受けたいところです。
まとめて購入した場合も、自主的に検診に行くか、少しでも違和感があったらすぐに眼科を受診するようにしましょう。

3.メールマガジンを購読する!
購入ショップが決まっている場合は、メールマガジンを購読するようにしましょう。
定期的に割引クーポンが送られてきます。

ショップによっては、自分の誕生月には割引率の大きいクーポンが送られてきたりします。
筆者は以前、この誕生月クーポンを使い、20%割引で買うことができました。
これはなかなか大きいですよ!

4.ネット通販で購入する!
ここまでの3点は主にお店で購入する方向けですが、コンタクトレンズはネット通販で買うこともできます。
眼科で処方箋さえもらってきてしまえば、お店よりかなり安い値段で購入できるケースも多いです。

ただ、レンズのカーブや度数など、細かい指定を自分で行わなければいけないので、初めて買う場合は、お店でいろいろ試して買ったほうが便利かなぁと個人的には思います。
買うレンズの種類が決まっている場合は、ネット通販はかなりお得です。

いかがでしたか?視力が悪い人にとって、とても便利なコンタクトレンズ。賢く使って快適な生活を送りたいですね!

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ