育児の記事

一姫二太郎って本当?楽しい?それともしんどい?親たちに聞いた育児の実際!

一姫二太郎って本当?楽しい?それともしんどい?親たちに聞いた育児の実際!
VNM編集部 育児

「一姫二太郎」という言葉がありますが、皆さんはその意味、間違えて認識はしていませんか?
本来は、「一人目の子供は女、二人目の子供は男であるのが理想的だ」という意味なんですが、以前の文化庁の調査で、「子供は女一人、男二人であるのが理想的だ」という意味に捉えていた人がおよそ3割もいたそうです。

この「一姫二太郎」、いつから使われている言葉なのかはわかりませんが、この一人目が女の子、二人目が男の子という組み合わせが育てやすく理想的だと言われています。
では、逆に最も育児が大変な組み合わせはどんな時なのか、モニターさんの実体験をもとにした調査から見ていきましょう。

関連:育児に関わって!女性の願いは叶わない!?ママに言われなくても協力を!
   男性必読!既婚女性の4割が夫を「残念な夫」と評価!子育ては大変だ

「一太郎二姫」だと大変!?育児経験者に聞いたほんとのところ

育児に関しての調査

対象条件:育児経験のあるモニターさん
回答者数:464人
(調査日:2015/11/15~2015/11/16)

睡眠不足は避けられない…!

【Q】育児で最も大変だったことはどれですか?(複数回答可)

育児経験のあるモニターさん(n=464)
育児で最も大変だったことはどれですか?(複数回答可)
まずは育児経験のあるモニターさんを対象に、育児で最も大変だったことを伺いました。
最も多かったのは「夜泣き」で56.3%、次いで「睡眠不足」が27.8%でした。
「夜泣き」で起こされてそのまま「睡眠不足」という、ある意味セットとなるお悩みなのでしょう…。

その他にも「泣く」や「自分の時間がない」など悩みを持っている方はいますが、ご覧の通り「夜泣き」はダントツです。
これからお子さんが産まれるような方は、まず睡眠不足は覚悟しておいたほうが良さそうです。

育児は大変、でも楽しい!

続いて、育児の楽しさについて聞いてみました。
楽しんで育児ができているのでしょうか?

【Q】育児は楽しかったですか?

育児経験のあるモニターさん(n=464)
育児は楽しかったですか?

「楽しい」「大変だが楽しい」と回答された方は合わせて84.4%。
無事に「楽しい」が大半を占めました。
「夜泣き」や「睡眠不足」で大変な思いをしている反面、育児を楽しんでいる方がほとんどのようです。
大変なのは間違いないけれど、でもそれ以上に楽しさを得られる。
それが親にとっての育児なんですね!

「一太郎」はやっぱり大変?

ここからは、実際に育児をされた中で、男の子、女の子のどちらが大変だったか。また何人目が一番大変だったかの調査です。

【Q】育児が大変だったのはどちら?

育児経験のあるモニターさん(n=464)
育児が大変なのはどちらでしたか?
「男の子」という回答が約半数で、その一方女の子は11.7%。
男の子のほうが育児は大変で、比較的女の子のほうが育てやすいということが分かりました。
こんなにも差が出るものなんですね・・・(筆者は元男の子なので申し訳ないやら何やら。)

さて、続いては、何人目のお子さんが一番苦労するのかを調査しました。

【Q】育児が大変だった組み合わせはどれですか?

育児経験のあるモニターさん(n=464)
育児が大変だったのは?

育児に慣れていない1人目が大変で、かつ男の子のほうがより大変だという結果です。
男の子1人目が最も多く42.8%、次いで女の子1人目が大変という回答が29.4%でした。

この結果を見るに、やはり「一姫」より「一太郎」のほうが大変なようです。

生後6ヶ月までが山場!?

最後にもう一問、もうちょっと深掘りして、出産後いつの時期が一番大変だったか調査してみました。

【Q】育児が一番大変だった時期はいつ頃ですか?

育児経験のあるモニターさん(n=464)
育児が一番大変だった時期はいつ頃ですか?
結果、「生後0ヶ月から生後6ヶ月」が一番多く45.8%を占めました。
その次が「生後6ヶ月から1歳まで」、以降、年齢が上がるのに合わせて割合が減っていきます。
成長するごとに親の負担は少なくなっていくといえるようです。

超えてしまえば後は楽?

今回の調査結果でわかったことをまとめると、

1.男の子
2.一人目
3.生後0ヶ月~生後6ヶ月

が育児で大変なキーワードであると言えそうで、
さらに「夜泣き」をする子だった場合は、一層厳しさが増すということになりそうです。

ただ、お子さんの年齢が上がるにつれて負担は減ってくることもわかりました。
おそらく生後6ヶ月頃である山場を越えてしまえば、少しは時間に余裕が生まれてきそうです。

今回の調査では、大変な時期、辛い時期にポイントを当てて調査を進めてきましたが、2問目で回答いただいたように、多くの親は大変でも楽しんで育児をされていたようです。
これからパパ・ママになる皆さん、例え「一太郎」だったとしても、楽しい日々が待っていますよ!

全自動で超簡単!子どもの写真整理アプリの決定版![PR]

「Famm(ファム)」は、子どもの写真の整理、成長の記録が驚くほど簡単に出来る無料アプリです。

・超高速アップロード、アルバム容量は無制限
・毎月無料でフォトカレンダーが届く(両親や親戚にも送れます!)
・成長記録が毎月オシャレにまとめられるコラージュ機能
・チャット機能で送った写真も自動保存
などなど使いやすく充実した機能で、子どもの成長記録を作っていくことができます。

ぜひお試しください!

ダウンロードはこちらから!→Famm