健康の記事

生活習慣病のもうひとつの原因!?悪い活性酸素から身体を守れ![PR]

生活習慣病の原因のもうひとつの原因!?悪い活性酸素から身体を守れ![PR]
VNM編集部 健康

日本国民の半分以上は生活習慣病で亡くなっている・・。

毎年、厚生労働省が「簡易生命表」というものを発表しています。
これは、発表した前の年1年間の死亡状況などから、各年齢の人が1年以内に死亡する確率などを、死亡率や平均余命などの指標(生命関数)によって表したものです。
(5年毎に「完全生命表」も発表されています)

これに、死因分析などもつけられているのですが、現在日本人の死因の半分以上を「悪性新生物(がん)」や「心疾患」「脳血管疾患」などの「生活習慣病」が占めていることが、そこからわかります。

参考:平成26年簡易生命表の概況(厚生労働省)

以前は「成人病」と呼ばれていたこれらの病気ですが、「成人に限らず、罹患する可能性がある」こと、また「生活習慣の改善によって予防が可能である」ことなどから「生活習慣病」と呼ばれるようになりました。

ところが最近、さらに「生活習慣だけが原因ではなく、別の原因もある」ということがわかってきました。
その原因とは一体どういうものなのか?
どのように対処していけばよいのか?
今回は生活習慣病について見ていきたいと思います。

生活習慣の乱れが生活習慣病を引き起こす

別の原因もあるとはいえ、生活習慣の乱れが大きな原因であることには間違いありません。
まずは基本的なところから、「生活習慣病」がどういうものなのかからご説明しましょう。

生活習慣病は、冒頭に挙げたような「悪性新生物(がん)」「心疾患」「脳血管疾患」のほか、「肥満」や「糖尿病」なども該当します。

原因となる生活習慣には、食事・運動・喫煙・飲酒・ストレス・睡眠などがあります。
暴飲暴食や運動不足、睡眠不足にタバコ、そして仕事や日常生活で生まれるストレス。
これが次第に身体を蝕んでいき、「病気」という形で現れてしまうのです。

ここで、ボイスノート会員の皆さんに聞いた生活習慣に関する調査結果について見てみましょう。

以下は「生活習慣病」の原因として考えられるものです。日頃から守れていないものを選んでください[複数回答可]

生活習慣に関するアンケート
 対象条件:日本全国のモニターさん
 回答者数:1000人、調査日:2015/10/29~30)

「生活習慣病」の原因として考えられるものです。日頃から守れていないものを選んでください

3割の方は「守れていないものはない」と回答されていますが、残り7割の方はなかなか苦しんでいるようです。
特に「適度な運動」と「正しい食習慣」は難しく感じているのがわかります。

日頃「気をつけないとな」と思いながらも食べ過ぎたり飲み過ぎたり、タバコが辞められなかったり、
運動しようと思っていてもついついサボってしまったり・・。
そういう積み重ねが生活習慣病を招くことになる・・わけですが、今回の本題はここからです。

もちろん、良くない生活習慣を続けていると、生活習慣病を引き起こしてしまうことには変わりないのですが、もうひとつ、大きな原因があるのです。

その正体が、「活性酸素」です。

活性酸素ががん細胞を作り出す!?

活性酸素は、基本的には悪い物質ではありません。
体内に侵入してきた細菌やウイルスを白血球が除去する際などに発生するもので、人間にとって欠かせないものです。

しかし、活性酸素は量が過剰になると、細菌やウイルスだけでなく、人間の細胞にダメージを与えるようになってしまうのです。

生活習慣病の中でも特に高い死因である「がん」も、活性酸素によって引き起こされる病気です。
人間の細胞が「がん化」して、そのがん細胞が集まって腫瘍となるわけですが、その「がん化」に活性酸素が大きく関わっているのです。

人間は約60兆個の細胞で出来ていると言われますが、そのひとつひとつは簡単にいうと「遺伝子の基」と言われる「DNA」と、DNAが入っている箱ともいえる「細胞核」、さらにそれを覆っている「細胞膜」で出来ています。
(細胞全体は「原形質」と呼ばれるコロイド溶液でできていたり、「DNA」は細胞核の中にある染色質が作り出す物質のひとつであったりするのですが、ここでは簡略化します)

がん細胞はDNAの突然変異で生まれる

そんな人間の細胞を、活性酸素が攻撃するのががんの始まりです。
活性酸素はまず細胞膜へ攻撃を行います。
細胞膜が破壊されると、さらに侵入し細胞核、そしてDNAに攻撃を行います。

人間の細胞は、その人が生きている間ずっと同じ細胞であるわけではなく、古い細胞が死に、代わりに新しい細胞が成長して、を繰り返しています。
これがいわゆる「新陳代謝」です。
このとき、前の古い細胞と同じ細胞がちゃんと生まれるのは「遺伝子の基」または「細胞の設計図」と呼ばれるDNAが正しく機能しているからなのです。

ところが、DNAが活性酸素に攻撃されることで、DNAのもつ遺伝子情報が狂わされ、「突然変異」した細胞が生まれてしまいます。
この細胞が「がん細胞」です。

ただし、「がん細胞」が一度生まれただけでは、いわゆる「がん」の状態とはなりません。
細胞の中には「がん抑制遺伝子」と呼ばれる遺伝子があり、生まれたがん細胞を抑制することが出来るのです。
しかし、それ以上に活性酸素の攻撃が続きがん抑制遺伝子によるブレーキが効かなくなると、そこからがん細胞の増殖が始まってしまうのです。
がん細胞が増殖を続けた結果、細胞の集まりが「腫瘍」となり、目に見える形で現れ、この頃になってようやく「がん」だと認識することになるのです。

水素が生活習慣病を救う!?

実は、がんや生活習慣病などを含み人間が罹る病気のおよそ9割は、活性酸素が原因であると言われています。
(あと1割は、風邪やインフルエンザのようなウイルスによるもの、だそうです)

この活性酸素を除去する役割があるとして最近注目されているのが、「水素」です。
水素は酸素と結合すると水になる、というのは昔皆さんも勉強したことがあるかと思いますが、これが活性酸素においても機能するのです。

例えばがんと並んで生活習慣病のひとつである心筋梗塞においては、体内に存在する余分な活性酸素に水素を結合させることで、活性酸素がもたらす悪循環を止めることが出来るのではないかという研究が慶応義塾大学で行われていて、実際に水素が心筋梗塞の詰まりを減少させるという報告もされています。

現在は臨床試験中ですが、心筋梗塞同様に動脈硬化や高血圧などの生活習慣病全体に効果があると見込まれています。

がんについて言えば直接活性酸素の除去を行うことでがん細胞が生まれる予防につながるのと同時に、すでにがんに苦しんでいる場合でも、水素によって抗がん剤の副作用を軽減することが日本医科大学などの研究でわかっています。

水素は、現在最も期待されている健康法のひとつであると言えるでしょう。

パーキンソン病にも効果が!

2015年は映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの舞台となった年として話題になりましたが、その主人公マーティを演じたマイケル・J・フォックスが罹っていることで有名になったのが「パーキンソン病」です。
パーキンソン病は、脳が出す運動の司令が筋肉にうまく伝わらずなめらかな動作ができなくなってしまうという病気です。

参考:パーキンソン病とは(パーキンソン病よろず相談所)

パーキンソン病の発生原因はまだはっきりと解明されていませんが、活性酸素が脳の神経細胞を破壊してしまうことによって起こる、というのが現在有力な説です。
つまりパーキンソン病も、先ほど挙げた「人間が罹る病気の9割」の中に入るということになります。

そこで、九州大学とパナソニック電工がマウスに水素入りの水を飲ませる実験を行ったところ、脳の神経細胞の脱落を抑制することが出来たそうです。

またその後、順天堂大学が水素水をパーキンソン病患者に飲ませるという臨床試験を行ったところ、水素水を飲ませた9人中6人に症状の改善があったそうです。
パーキンソン病の予防・改善にも水素が効果をもたらすことがわかってきています。

参考:パナソニック、水素入りの水を飲んでパーキンソン病の予防/治療に効果と発表(家電watch)
   パーキンソン病患者に対する水素水の効果検証(水素水完全ガイド)

水素水で予防・改善を!

がんや生活習慣病、パーキンソン病を例に、活性酸素の恐さ、そしてそれを改善できる水素についてご紹介しましたが、水素を定期的に摂取することは健康面において有効であることがわかります。

まだ研究段階なところも多く、「なぜ効果的なのか」が解明されていないところもありますが、「理由はわからないけど効果がある」というのが水素のちからのようです。

最近、そうした健康効果やアンチエイジング効果が期待されるものとして、臨床試験でも使われていた「水素水」が注目されています。
水素が充填された水を飲むことで、体内の余分な活性酸素を除去することが出来るということなのです。

注目されていると言われる通り、確かに街中やインターネットショップなどで「水素水」を見掛ける機会は増えたように思います。
では、数ある水素水の中で、どういったものを選んだら良いのでしょうか?

水素は「宇宙で一番小さい分子」であると言われていて、保存状態が良いものでないとどんどん抜けていってしまいます。
ペットボトルなどでは水素は通り抜けてしまうので、ペットボトル入りの水素水は避けたほうが良いかもしれません。

クリスタル水素水 新日本水素

↑商品について詳しくはこちらから!


新日本水素の「クリスタル水素水」は4層構造のアルミ容器で製造されているので、水素が一気に大量に逃げてしまうことなく、飲むことが出来ます。

水素を入れる水にもこだわって、熊本県白川水源の天然水を使用しています。
飲み口のまろやかなおいしい天然水です。


いま、生活習慣病などの不安を感じている方はもちろん、日々の健康や病気予防のためにも、水素水、始めてみてはいかがでしょうか?

クリスタル水素水(新日本水素)

協力:新日本水素株式会社