健康の記事

冬の乾燥肌は悪循環に陥る可能性大! 肌本来のバリア機能の回復がカギ![PR]

冬の乾燥肌は悪循環に陥る可能性大!肌本来のバリア機能の回復がカギ[PR]
VNM編集部 健康

辛い冬の乾燥肌は、本来のバリア機能を取り戻すことが重要!

冬の最乾燥危険エリアは太平洋側!?エアコンによってさらに悪化も

1年のうちで最も空気が乾燥する冬。手足がムズムズ痒くなったり、顔がカサカサになったり、いつのまにか粉までふいていたり・・・様々な肌トラブルを最も感じやすくなる季節ではないでしょうか。

そもそも、なぜ冬の空気は乾燥しているのでしょうか。
それは大気中の水蒸気の量と関係しています。
大気中の水蒸気の量は気温が高いほどたくさん含まれますが、気温が低くなるとその量はぐっと減ってしまいます。

さらに、冬になると日本には遠くシベリア大陸から非常に冷たく乾燥した空気「シベリア気団」がやってきます。
日本海を通過する中でたくさんの水分を吸収したシベリア気団は、本州中央にそびえる山脈にせき止められて、日本海岸側にたくさんの雪や冷たい雨をもたらします。

一方で太平洋側には水分を失い乾燥したからっ風のみが流れ込みます。
これが冬になると太平洋側が乾燥する最大の原因とされています。
特に東京などの都心では乾燥が顕著に現れ、しかも年々平均湿度が下がり、時には砂漠なみの状態の日もあるというから驚きです。

さらに、室内では寒さを緩和させようとエアコンをフル稼働させているケースも少なくありません。
ドライヤーで髪を乾かすことをイメージしてもわかるように、エアコンの温風は空気中の水分をすっかりなくしてしまいます。
結果、部屋はカラカラの乾燥状態になってしまうのです。

肌トラブルの原因はバリア機能の低下

ではなぜ冬は、肌をも乾燥させてしまうのでしょうか。

本来健康な皮膚には、外からのバイ菌などの異物の侵入を防ぎ、体のなかの水分が蒸発するのを防ぐバリア機能があります。
そのバリア機能を担っているのが表皮の一番外側にある角層です。

しかし、その角層にある水分が乾燥によって減少してしまうと、肌のバリア機能がダウン。
皮膚がもつ本来の修復力も低下してしまいます。
結果、外からの刺激に敏感になり、正常な肌が失われ、「肌あれ」や「ひび・あかぎれ」「かゆみ」などの肌トラブルが引き起こされやすくなってしまうのです。

「でもクリームなどで保湿しても、なかなか良くならないんだけど・・・」そんな悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。
実は、乾燥肌は繰り返し生み出されているのです。

健康な皮膚は新陳代謝によって約28日間で生まれ変わります。
これをを「ターンオーバー」と呼びます。
しかし、バリア機能が壊れてしまった肌は修復のために新しい細胞を作るように通常よりも早いスピードで働き、細胞が不完全なままターンオーバーを繰り返してしまいます。
このためいつまでたっても正常な細胞が作れず、十分なバリア機能を回復させることができなくなってしまうのです。

細胞が一生懸命働けば働くほど不完全な皮膚が出来上がってしまうという、悪循環。
さらにかゆみによる搔き壊しなどが加われば、肌へのダメージは計り知れません。

健康な肌を取り戻すにはまず肌環境を整えること

そんな肌の負のループから抜け出すためには、まず肌が持つ正常な機能を果たしてもらえるような環境づくりが非常に大切になります。

そこで、今回オススメするのが「ダチョウ卵黄抽出液」を配合したオールインワン美容液「レイドラテ・ラ・ポー」です。

レイドラテ・ラ・ポー オールインワンモイストセラム

ダチョウの卵黄から抽出されるエキスは、病原菌に対する抵抗力が強いうえ、アルカリ性に傾いた状態の肌表面のpHバランスを弱酸性に戻すという働きがあります。これにより、乾燥などによってバリア機能が低下してしまった肌環境のバランスを整えることができるのです。
もちろん、角質層や肌の深部の水分をしっかりキープするヒアルロン酸も配合されています。

さらに、乾燥・かゆみの原因となる「黄色ブドウ球菌」を除去してくれるという嬉しい働きも。
これによって、搔き壊しなどによる肌へのダメージと乾燥肌による悪循環を防ぐ効果も期待されています。

また、ダチョウ抗体は卵黄から抽出しているものの、高純度のものしか抽出していないため、卵アレルギーの元である「卵白アルブミン」を含みません。
ですので、アレルギーが心配という方にも安心してご利用いただけます。

レイドラテ・ラ・ポー 肌環境を整え うるおい肌に

今なら約5日間のお試しができるお得な初回限定無料サンプルもプレゼント中!
「乾燥肌をなんとかしたい」「肌トラブルの悪循環から抜け出したい」そんなお悩みを持つ方はぜひ一度お試しを!

レイドラテ・ラ・ポー 無料サンプルプレゼント中

本来の自分の肌を取り戻すことができれば、寒い冬の外出がもっとウキウキに。潤い肌で冬を元気に乗り切りましょう!

協力:トラブル肌専門化粧品ピュアスタイル

【Q】冬の時期、乾燥肌に悩んでいますか?

冬のお肌に関するアンケート
 対象条件:日本全国のモニターさん
 回答者数:男女各500人(調査日:2015/12/17)

冬の時期、乾燥肌に悩んでいますか?

 
ボイスノート会員男女各500人に、冬の乾燥肌に悩んでいるかの調査を行いました。
乾燥肌に悩んでいる方は、1000人中397人、全体のおよそ4割となりました。
男女別に見たのが上のグラフですが、男性に比べて女性がおよそ倍くらい悩んでいる方が多いということがわかります。

冬の時期は、外の乾燥と、室内の乾燥がダブルパンチで襲いかかってきます。
女性はもちろん、男性も油断すること無く、しっかり肌のケアをすることが重要です。
ぜひ、「レイドラテ・ラ・ポー」、試してみてくださいね!