エンタメの記事

紅白歌合戦2015、今年も白組優勝!?ガキの使いとのチャンネル争いは?

紅白歌合戦2015、今年も白組優勝!?ガキの使いとのチャンネル争いは?
VNM編集部 エンタメ

クリスマスも終わり、街は一気に年末モードに突入した感があります。
2015年ももう残り数日となりました。

ボイスノートマガジン、2015年最後は大晦日の「紅白歌合戦」に関する予想記事で締めたいと思います。
「テレビ離れ」「音楽離れ」と言われつつも、やっぱり年末大晦日の風物詩なのが「紅白歌合戦」。
そんな年末の大イベント『第66回NHK紅白歌合戦』についての調査を行ってみました。

まだまだ紅白は「年末代表だ」!

紅白歌合戦に関するアンケート

対象条件:日本全国のモニターさん
回答者数:1000人(各世代200人、調査日:2014/12/22~2014/12/25)

【Q】大晦日の夜はどの番組を見る予定ですか?
(いくつか見る予定の方は、メインで見るものを選んでください)

日本全国のモニターさん(n=1000)
大晦日の夜はどの番組を見る予定ですか?

まずは、大晦日のテレビ事情を伺いました。
「紅白」が32.2%、こちらも10年目と年末恒例となった日本テレビ系列の「ガキの使い」が24.2%と圧倒的な二強状態です。
一方で、「テレビを見るつもりはない」という方も紅白とほぼ同じ32%となりました。

大晦日の夜はどの番組を見る予定ですか?(世代別)

おなじ質問を、世代別に見ると意外な結果となりました。
「紅白」と「ガキの使い」、そして「テレビを見ない」の3つに絞ったグラフにしましたが、50代・60代以上とともに20代も「紅白」を見る割合のほうが多いことがわかります。

一方、30代・40代は「ガキの使い」を見る割合が高く、さらに40代は「テレビを見ない」割合が3つのうちで最も高い結果となりました。
一般的に「若い人ほどテレビを見ていない」と言われていますが、こと「紅白」のようなお祭りに関しては別の話のようです。

それにしても、他局の番組に比べて、2つの番組の注目度の高さが際立っています。
「ガキの使い」が「笑ってはいけない」シリーズを大晦日に放送するのは今回の「笑ってはいけない名探偵24時」で9回目。
60数年の歴史を持つ「紅白」に「ガキの使い」がこれだけ迫っているというのはすごいことですね。

注目は小林幸子と嵐!

【Q】今年の紅組の出場歌手のうち、最高視聴率を獲得するのは誰だと思いますか?

日本全国のモニターさん(n=1000)
今年の紅組の出場歌手のうち、最高視聴率を獲得するのは誰だと思いますか?

年明けにテレビやネットで話題となるのが、紅白で誰が最高視聴率を獲得したのかという点。
そこで、今回は皆さんに「誰が最高視聴率を獲得するか」を予想していただきました。

まずは紅組。
紅組で最も高い注目を集めたのは、4年ぶりに紅白復活となった小林幸子さんでした。
今回は「特別企画」という形での出場となりますが、ネットユーザーからは「ラスボス」の愛称で人気の小林さん。
当日もニコニコ動画とコラボレーションしたステージになるということで、「特別企画」ながら最高視聴率予想1位となりました。

先ほど、「若い人たちに紅白が注目されている」ことがわかりましたが、小林幸子さんへの投票も若い世代にも多い結果となっています。
ネットユーザーにも好まれる企画をうまく取り入れることが、こうしたテレビのお祭りを成功させるカギになるのかもしれません。

2位は今年10周年を迎えたAKB48、3位には今回の大トリを飾る松田聖子さんがランクインしました。
調査の実施が曲順発表前だったので、曲順発表後の調査であればまた違う結果になったのかもしれません。

【Q】今年の白組の出場歌手のうち、最高視聴率を獲得するのは誰だと思いますか?

日本全国のモニターさん(n=1000)
今年の白組の出場歌手のうち、最高視聴率を獲得するのは誰だと思いますか?

続いて白組です。
白組で最も注目されているのは嵐。20.7%の得票率となりました。
昨年まで司会を務めていた嵐は、今年は『スター・ウォーズ』とのコラボ企画でもステージに立つということで、注目を集めています。
(コラボ企画発表前の調査です)

2位となったのは、今年結婚して大きな話題となった福山雅治さん。
デビュー25周年のスペシャルメドレーということで、『家族になろうよ』もきっと聴けるのではないでしょうか。
3位は18年ぶりの出場となるX JAPANとなりました。

【Q】今年の『NHK紅白歌合戦』どちらが優勝すると思いますか?

日本全国のモニターさん(n=1000)

続いては、『第66回NHK紅白歌合戦』の結果予想です。

前回第65回は白組が優勝。
過去65回の通算成績は紅組29勝・白組36勝で白組がリードしています。
2005年の第55回から2010年の第61回までは白組が6連勝、2011年の第62回に紅組がようやく優勝したものの、その後3回は再び白組が連勝という「歴史」を踏まえて、では皆さんはどちらが勝つと予想したか、見てみましょう。

今年の『NHK紅白歌合戦』どちらが優勝すると思いますか?

紅組優勝と予想したのが40.8%、白組優勝と予想したのが59.2%ということで、ボイスノート会員の皆さんの出した予想は、「今年も白組が優勝!」となりました。
果たして、「新語・流行語大賞」に続き、予想は当たるのでしょうか?楽しみにしたいと思います!

【Q】紅白歌合戦の「ウラトーク」企画、知っていますか?

最後は筆者が個人的に楽しみにしている「ウラトーク」企画についての質問です。
昨年からはじまった、副音声チャンネルで「紅白宣伝部」のバナナマンとNHKの久保田アナウンサーが紅白を観ながら喋り続けるというもので、視聴者同様に盛り上がったり、視聴者を置き去りにする勢いで盛り上がったりとやりたい放題のトーク企画です。
今年は副音声だけでなく、紅白歌合戦専用アプリでも配信されるということで、さらに進化を遂げるようで、筆者は正直どの歌手よりも楽しみかもしれません(笑)
そんな「ウラトーク」企画、皆さんが知っているか伺ってみました。

紅白を観る予定の方(n=521)
紅白歌合戦の「ウラトーク」企画、知っていますか?

「今年も聞く」「今年は聞く」が合わせて4割を超える結果となりました。
新しい「紅白」の楽しみ方としてかなりの注目を集めている「ウラトーク」企画、楽しみです!

というわけで、今年最後のお祭り「紅白歌合戦」、見るつもりの方はぜひ一緒に楽しみましょう!

2016年もボイスノートマガジンをよろしくお願いいたします!

参考:NHK紅白歌合戦公式サイト
関連:爆買いにマイナンバーに五郎丸!新語・流行語大賞2015予想結果発表!
   【意識調査】2015→2016、年越しの瞬間はどこで迎えますか?