生活の記事

カバ・ブリュット・レゼルバに合うピザを生地から作ったら、簡単![PR]

手作りピザ 生地が伸びる

家で料理+美味しいワイン=楽しい!

ワインを飲むと「オトナ」になった気がする、というのは前回の記事でも書きましたが、「オトナ」がやることといえば、何でしょうか?

そう、ホームパーティーです!(断言)

美味しいワインと、それに合う料理を紹介していただき、実際に作ってみるこのシリーズですが、今回はホームパーティーに適した料理に挑戦することになりました。

オトナたるもの、自分で料理を作れることはもちろんですが、やはり人をもてなすことが出来てこそ、ですよ!
…とはいえ、いきなり人を呼んでからバタバタしても申し訳ないので、まずはひとりで練習です。

今回も、ワイン専門店「CLUB 30」さんのご協力でまた美味しいワインと、それに合うレシピを教えてもらいました。
本日挑む料理は、なんとピザ!!
生地作りからやってしまいますよ!

しかも、ご用意いただいたのは、「カバ・ブリュット・レゼルバ」というスパークリングワイン!
連休ど真ん中だけど、頑張って作ります!

関連:簡単チキングラタンで白ワイン!週末は料理して飲むのも良し![PR]
※前回はチキングラタンに挑みました!

ホームパーティーにオススメ!生地からピザを作る!

今回作るのは「オニオンとオイルサーディンのピザ」です。
ピザといえば、それこそ友人たちが集まったときに宅配ピザを注文したり、スーパーで売っているピザをトースターで焼いたりするもので、自分でしかも生地から作るというのはまったく考えもしませんでした。

でも、実際に挑戦してみたら、これが意外と・・・!

ということで、材料と作り方から見ていきましょう。

オニオンとオイルサーディンのピザ

<材料(4人前)>

★生地
・強力粉:1/2カップ
・薄力粉:3/4カップ
・塩小さじ:1/2
・イースト:小さじ1/2
・水:90cc
・オリーブオイル:小さじ1/2
・はちみつ:小さじ1/2

★トッピング
・オイルサーディン:1缶
・玉ねぎ:中1個
・ローズマリー:小さじ1/2(あれば)
・塩:小さじ1/2
・砂糖:小さじ1/2
・E.V.オリーブオイル:大さじ2
・ピンクペッパーまたは唐辛子のみじん切り:あれば適宜

作り方

1.生地を作る。
材料すべてをボウルに入れ、よく混ぜて15分ほどこねる。
※フードプロセッサーがある場合は、フードプロセッサーに3分かけてよく混ぜ、
そのまま余熱で生地をふくらませる。

2.ボウルに入れたままラップをして30~40分寝かせる。

3.トッピングの準備。
玉ねぎは薄切りに。
玉ねぎをボウルに入れ、塩と砂糖、オリーブオイル、(あれば)ローズマリーを入れて混ぜておく。

オーブンは焼く10分前に250度に温めておく。

4.ピザ生地を伸ばす。
板の上に強力粉を大さじ4ほど敷き(上記の分量とは別に)、生地を手できれいに丸めてから粉の上に載せる。

麺棒か空き瓶などにも粉をたっぷりつけて、生地をオーブンの天板の大きさに延ばす。

5.ピザ生地にトッピングをのせる。
オイルサーディンも油をよく切って載せたら、最後にオリーブオイルを回しかけてオーブンへ。
様子を見つつ10~15分ほど焼いたら出来上がり。

お好みでピンクペッパー、または唐辛子のみじん切りを散らす。

これで完成です。
生地作りが上手く出来るのかがとにかく不安でしたが、ホームパーティーに向けピザ作り、やってみました!

慣れない「粉」に苦戦のピザ作り!

手にまとわりつく生地!

買い出しは近所のスーパーでさくっと済ませ、早速作業に取り掛かります。

まずは生地作り。
一人暮らしのなかで簡単な料理は作れるようになったとはいえ、小麦粉をこねて生地を作る機会はなかったので、初めての経験です。

計量カップでしっかりと分量を量りながら、強力粉、薄力粉とボウルに入れていきます。
前回買った薄力粉がちゃんと活かせました!!

塩、イースト、オリーブオイル、はちみつ、そして水と順番に入れていきます。

手作りピザ ここに手を…

これをこねていきます。
思い切って指を突っ込むと、おお、この感触!
どちらかと言うと苦手なねちょねちょ感!(笑)
手作りピザ ねちょねちょ感

この感触は、小さい頃に実家でパン作りをした時以来かなぁ…などと思いながら粉たちと戦っていきます。
途中の写真も撮りたかったんですが、粉まみれになってしまうのでごめんなさい、割愛です。

逃げたい気持ちに襲われながら、でも頑張って時間を掛けてこねていくと、最初ははっきり言ってイヤな触感だった「粉」が、次第に「生地」に変化していくのがわかります。
だんだん楽しくなってきました。生地作るの楽しい!

分量をしっかり守ったおかげか、15分ほどこねた末に、ご覧のとおりちゃんとした生地のお団子が出来上がりました。

手作りピザ 生地団子
これ、なかなか良い感じなのでは?
このままボウルにラップを掛けて、しばらく寝かせます。

オニオンは薄切りに

生地を寝かせている間に、具材の準備に取り掛かります。

手作りピザ 玉ねぎ オニオン
玉ねぎを薄切りにして、塩と砂糖、そしてオリーブオイルを混ぜあわせます。
(ローズマリーは残念ながらスーパーに売っていませんでした)
手作りピザ オニオンにいろいろ混ぜた

オイルサーディンは缶から出して載せるだけなので、一旦これで準備完了です。
簡単!

寝かせた生地を伸ばす

30分ほど寝かせておいた生地を、いよいよ伸ばしていきます。
まずは忘れないうちにオーブンの予熱を始めておきます。
手作りピザ 予熱は大事だよ

まな板の上にも強力粉をたっぷり出して、生地を受け止める用意は整いました。
手作りピザ 強力粉準備完了

一人暮らしの部屋に麺棒があるわけはなく、今回は空き瓶で伸ばしていきます。
鮭フレークが入っていたものですが、これがなかなか良いサイズ!
手作りピザ 鮭フレーク瓶

ひとり写真を撮りつつ、鮭フレークの空き瓶で生地を伸ばしていきます。
もっと柔らかかったり、逆にもっと硬かったりするのかなと思っていましたが、それほど強い力を入れずとも、するするって伸びていきます。
手作りピザ 生地を伸ばす
これが、

手作りピザ 生地が伸びる

こうなって、

手作りピザ 生地が出来る

こんな感じになりました。
絶妙な手作り感もあって良いじゃないですか!(自画自賛)

トッピング!

伸ばした生地にトッピングしていきます!
先ほど切っておいた玉ねぎと、そしてオイルサーディンです。
オイルサーディンは缶を開けるときに、ある程度油を切っておきました。

手作りピザ オニオン&オイルサーディン

これ、オイルサーディンは特に切らなくて良いのかなぁ・・良いか、そのまま載せちゃおう!
玉ねぎといわしをどんどん並べていきます。

手作りピザ トッピング完了

見た目はすごく良いというわけでもないけど、でも絶対美味しくなると思う!

十分に温まったオーブンに投入して、まず10分。
結果2分追加したので、今回は12分掛けて焼き上げました。

出来上がったのが、こちらです!
オーブンの中なのでちょっとわかりにくいか…でも、焦げてもなく生焼けでもなく、ちょうど良い焼き上がりになりました!

手作りピザ 完成!

スパークリングワインをいただきます!

今回、ワイン専門店「CLUB 30」さんがオススメしてくれたのは、「カバ・ブリュット・レゼルバ」。スパークリングワインです!

手作りピザ 今日のワインはスパークリング!
(部屋で撮っているので、かなり生活感のある背景ですが…)

スパークリングワインって、普段あまり飲まない人からすれば、例えば結婚式の乾杯とか、高級レストランで飲むようなイメージとか、高そうな特別な印象がありますが、このスペイン産の「カバ」はとてもリーズナブルで、なんと1,700円!
消費税を入れても2,000円に収まってしまうのです!

今回いただく「サバルテス」は、収穫したブドウからその自重で自然に流れでたフリーラン果汁のみを使ったスパークリングワインだそうで、果物のピュアできれいな美味しさが実感できるとのこと。
「フリーラン果汁」というのは、いわば「一番搾り」のようなもの。とてもさわやかな味になるんだそうです。

手作りピザ ワイン開封
まさかこの部屋で、ひとりでスパークリングワインを開けることになるとは、思わなかったなぁ…とニヤニヤしながら開封!

出来上がったピザも持ってきて、テーブルに並べます。
手作りピザ いわし感がすごい

……なんだか、いわし感がすごい!いただいたレシピカードに載っていた写真と雰囲気が違うけど、まぁ良しとしよう!

というわけで、いただきます!
まずはワイン。うまい!
手作りピザ カバうまい
また初心者っぽい感想になってしまいますが、すごく爽やかで、でも酸味がすっと口の中を引き締めてくれる感じです。
ほんとに誰かの結婚式で飲んだことあるんじゃないかなと思うような雰囲気ですが、値段はシャンパンに比べて半額や1/3くらいで買えてしまうそうです!おそるべし、カバ!

で、ピザもいってみます。
見た目はなんだか雑な感じになってしまいましたが、玉ねぎもオイルサーディンも熱の通り具合が絶妙で、うまい!!
手作りピザ 見た目は悪いがうまい
カバの爽やかな酸味ととても良く合います。

思わずInstagramで写真の加工なんてしてしまいました。
手作りピザ Instagram

毎日のように飲むわけにはさすがにいかないかもしれませんが、スパークリングワインって、ホームパーティーのようにお客さんが来たときはもちろん、何も特別なときじゃなくても日常的に飲めちゃうんだなと気付かされました。

特別予定を入れていない週末だったので、ピザをつまみにひとりで1本すっかり飲んでしまいました。
いやー、スパークリングワインって美味しい!
ピザも簡単で美味しい!

これまでにご紹介した回もそうですが、自宅で美味しいワインを飲むと、ちょっとオトナのステージが上がる気がします。
なかなか高級な洒落たお店に行ける機会はないけれど、ちょっとしたことで味わえるオトナな週末。

今回も情報提供をしてくださった「CLUB30」は、輸入商社フィラディスが運営するワイン専門通販サイト。
オススメ、かつ3,000円以内という手頃な値段で買える厳選された30本が紹介されています。
ワインの紹介動画や、今回ご紹介したようなワインに合うレシピなども盛りだくさん!
皆さんもぜひ試してみてください!

協力:WINE CLUB30
今回ご紹介した「カバ・ブリュット・レゼルバ」はこちらから!!

【Q】自宅でスパークリングワインを飲むのはどんな時ですか?

ワインに関するアンケート
対象条件:スパークリングワインを自宅で飲んだことがあるモニターさん
回答者数:199人(調査日:2016/3/22)

自宅でスパークリングワインを飲むのはどんな時ですか?

1000人に調査を実施、そのうち「自宅でスパークリングワインを飲んだことがある」と答えた199人に、スパークリングワインを飲むのはどんな時か聞いてみました。
「普段から飲む」という方が4割近くいることがわかりました!
なんか、かっこいいっす!

でも、今回のピザで「スパークリングワインを普段から飲む」楽しさを覚えてしまいました。
しかも、高いものと思い込んでいましたが、このようにリーズナブルなものもあるんですね!
ホームパーティーでみんなを招いてピザを作って、も良いですが、普段から用意しておくのも良いかも!!

【おまけ】ピザ生地にハマりました…

今回、初めて作ったピザ生地。こんなに簡単に作れてしまうなんて!
と、感動してしまった筆者は、すっかりハマって次の日にもピザを作りました(笑)

茹でた鶏もも肉と、細かく切った長ネギ、そこにマヨネーズとチーズをたっぷり載せて焼いてみました!

手作りピザ 2日目もピザ

ワインが手元になかったのが残念だけど、これなら赤ワインだったなぁ…
この生地さえ作れたら、いろんな応用が効くので、ぜひお試しあれ!

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ