健康の記事

こむら返りの原因は夏にある!?アンケートで判明したこむら返りを起こしやすい人の特徴[PR]

VNM編集部 健康

こむら返りの原因と起こしやすい人の特徴が明らかに!

こむら返りを起こす、足がつる、呼び方はいくつかありますが、ふくらはぎに突然激しい痛みが起こるアレです。
正式には「腓腹筋痙攣(ひふくきんけいれん)」と呼ぶそうです。
ふくらはぎの“本名”は「腓腹筋」というんですね。

運動をしている時や、寝ている時、そうかと思えば道を普通に歩いているだけなのに突然痛みが襲ってくるこむら返り。本当に辛いですよね。

今回は、こむら返りの原因を紹介しつつ、こむら返りを起こしやすい人の特徴やその対処法を見ていきます。

冷房などによるこむら返りの緩和に遠赤外線フリーバンド 一週間無料

こむら返りを起こす4つの原因

こむら返り自体は実は“病気”とは呼びません。
健康な人にもたまに起こることがある(経験のある方は多いと思います)ので、“病気”ではなく、「『腓腹筋痙攣』という症状」という表現が正解なんだそうです。

しかし、たまに起こる程度では済まずにこむら返りが起きやすい人には、身体に不調が生じている可能性が高いのです。
体の不調のサインとも言えるこむら返りを引き起こす原因は、大きくわけて4つあります。

こむら返りは先ほどご紹介した“本名”の通り、腓腹筋という筋肉(ふくらはぎ)が痙攣を起こすことを指します。

人間は身体中の筋肉を動かして生活しています。
普段あまり意識することはありませんが、全ての筋肉は脳から指示を受けて動いているのです。
脳が「動け」と指示を出し、その信号が身体を伝って筋肉に届き、信号を感知した筋肉が指示通りに動くといった具合です。

こむら返りは、この過程のどこかで異常が発生することで起きるのです。

原因1.疲労、運動不足

ずっと立ち仕事が続いているときや、激しい運動をしたとき、急にこむら返りの激痛に襲われることがあります。
これは、疲労が原因で起きたこむら返りです。

脳からの信号を感知するのは筋肉にあるセンサーですが、過度の運動などによって緊張状態になったふくらはぎはこのセンサー部分に異常をきたし、それにより痙攣を引き起こしてしまうのです。

高齢者などがよくこむら返りを起こしやすいのは、慢性的な運動不足状態にあって、ふくらはぎが緊張状態になりやすいからだと考えられています。
若い人でも運動不足がちの人は注意すべきポイントです。

原因2.ミネラルバランスの異常

ミネラルとは血液中のカルシウムやマグネシウムなど電解質のことを指します。
これらが何らかの理由で減少してしまい、そのバランスが崩れた時に、こむら返りが起きやすくなります。

ミネラルは、筋肉や神経の動きを調整するのに欠かせない物質であると考えられています。
そのため、ミネラルが不足すると制御できなくなった筋肉が痙攣を起こしてしまうのです。

熱中症の一種とされる「熱痙攣」もこれが原因です。
熱中症というと水分不足ばかり気にされがちですが、塩分を合わせて摂るなどすることが必要になります。

原因3.冷えによる血行不良

身体のどの部分においても、冷えは大敵ですが、こむら返りに関しても同様です。

冷えによって血行が悪くなることで、疲労の場合と同様にセンサー部分が機能しなくなり、筋肉の収縮の制御が正しく行えなくなり、こむら返りにつながってしまいます。

寝ているときに突然こむら返りを起こして、痛くて目が覚めることがありますが、これも冷えが原因であることが多いと考えられています。

原因4.糖尿病など他の病気の影響

こむら返り自体は病気ではないと先ほど紹介しましたが、他の病気の影響でこむら返りが起きやすくなっていることもあります。
この場合は、こむら返りが頻繁に起こるようになるだけでなく、他の症状も同時期に見られることが多くあるのです。

喉の渇き、手足のしびれなどが伴う場合は糖尿病の、腰痛が伴う場合は椎間板ヘルニアの可能性があると言われています。
他にもむくみは腎疾患、手足の麻痺や言葉がもつれる場合などは脳梗塞などの“予備軍”であることが考えられます。
こうした症状を伴うようであれば、早めに病院で診てもらうのが良いでしょう。

夏はこむら返りが起きやすい季節!

こむら返りの原因4つをご紹介しました。
最後のひとつ、他の病気については、その病気にならないように心がけることに過ぎるわけですが、それ以外の3つについては共通点があることにお気づきでしょうか?

『運動不足』『冷え』『ミネラルバランスの異常』、これらはすべて、夏に私たちに起こりやすいことなのです。
実は、夏はこむら返りが起きやすい季節なんです。

ここ最近の夏の暑さは異常ともいえるレベルで、運動どころか不要な外出も避けるように言われるほどです。
普段からあまり運動をしない人は、夏は一層運動不足になってしまうでしょう。

それほどの暑さのもとでは、スポーツなどの運動をせずとも汗を大量にかくことになります。
汗はしょっぱいイメージがありますが、これは水分だけでなくミネラルが多く含まれているからです。
大量の汗をかくことは、ミネラルを体の外に多く排出してしまうことになるのです。

また、逆に外が暑くなればなるほど強くなるのが家の中や勤務中のオフィスなどでの冷房です。
適度に冷やす程度であれば良いのですが、かえって身体を冷やしてしまう人も多くいます。

運動不足で、かつ汗を多くかき、逆に冷やしてしまうこともあり、さらに夜は寝苦しく睡眠不足になりがちで疲労も溜まっていく…ということで、先ほど紹介したこむら返りの原因をすべて満たすことになります。

「冷えると良くない」という点から、こむら返りは一般的に冬に多く起こると思っている人も多いようですが、実は夏のほうがこむら返りを起こしやすい季節だったのです。

アンケートの結果、明らかな差が…

さて、今回の記事を作成するにあたり、ボイスノート会員の皆さんに夏についてのアンケートに回答していただきました。
その結果、「足をつりやすい人」とそうでない人との間に大きな差があることが明らかになりました。

季節に関するアンケート

 対象条件:日本全国のモニターさん
 回答者数:1000人(20代・30代・40代・50代・60代各200人、調査日:2016/5/19~23)

足をつりやすい体質?

1000人に聞いたところ、足がつりやすい体質だと回答した方は315人でした。
この315人と、足をつりやすい体質“ではない”685人とでの回答の違いに注目して見ていきましょう。

夏の時期は、運動不足になりますか?

夏は運動不足?

足をつりやすい体質ではない方たちの結果を見ると、運動不足になると回答した割合は44%でしたが、足をつりやすい体質の人たちを見ると、65%の方が運動不足になると回答しています。

夏の時期は、汗をよくかきますか?

夏は汗をよくかく?

夏は汗をよくかくか、というこの質問ではあまり大きな差は現れませんでしたが、足をつりやすい人たちのほうが若干ですが、汗をかく割合は高くなりました。
汗をよくかくのは足をつりやすいかどうかに関係なく多い、ということですね。

夏の時期、冷房でかえって身体を冷やしてしまうことはありますか?

冷房で身体を冷やしてしまう?

汗の質問に比べて、こちらは大きく差が出る結果となりました。
冷房で身体を冷やしてしまうことが“よくある” “たまにある”と回答した割合の合計で見ると、足をつりやすい人たちは7割を超えています。

夏の時期、食欲は落ちますか?

食欲は落ちる?

夏の時期に食欲が落ちるかどうかのこの質問もおよそ2倍の差がつきました。

夏の時期、睡眠不足になりがちですか?

睡眠不足になりがち?

最後は睡眠です。
睡眠不足になりがちかどうか、という問ですが、これもほぼ倍の差がつきました。

いかがでしょうか。
足をつりやすい体質の人たちは、夏には運動不足になりがちで、汗をよくかき冷房で身体を冷やしてしまうこともよくあり、食欲は落ち、かつ睡眠不足であるという傾向がハッキリと見えました。

前半にも触れましたが、こむら返りは健康な人にもたまに起こる“現象”ではあります。
しかし、ミネラルが不足していたり、冷え体質になってしまっていたり、そうした身体の不調を知らせてくれるサインでもあるのです。

ただでさえ辛い夏の時期を無事に乗り切るために、こむら返りの原因となり得る要因は少しずつでも減らしていきましょう。

夏のこむら返りを防ぐために!

こむら返りを防ぐために必要なことは、

  • 適度な運動
  • こまめな水分(+ミネラル)の補給
  • 身体(筋肉)を冷やし過ぎない

この3点です。
熱中症対策にも近いところがありますが、具合の悪くならない程度に身体を動かし、こまめに水分とミネラルを補給しましょう。

そして、身体を冷やし過ぎないという点にもしっかり注意が必要です。
特に女性など冷え体質の方も多いかと思います。
冷房を使うと冷えてしまうし、かといって冷房を使わないと暑い。
家族や同僚などもいる中で、自分の都合の良い温度に簡単に調整出来るものでもありません。
夏の時期の冷え対策は、実はかなり手間の掛かるものですよね。

そこで、今回オススメするのが「遠赤外線フリーバンド」です。

遠赤外線フリーバンド

遠赤外線を放射する素材が練りこまれた「ファーベストファイバー」という繊維で作られたバンドで、手首や足首に巻くことでこむら返りの原因である冷えのほか、むくみなどにも効果があります。

サイズも豊富なので、女性だけでなく男性にも使っていただけます。

遠赤外線フリーバンド 一週間無料
しかも今なら一週間無料でお試しができるキャンペーンも実施中とのこと。
こむら返りに悩む方は、ミネラル補給と合わせて「遠赤外線フリーバンド」を使ってみてはいかがでしょうか?

ぜひお試しください!

協力:ニューアイドル株式会社
   足がつる(こむら返りが起きる)理由については、こちらの「足がつる理由と対処法」でも詳しく解説しています。
   合わせてぜひご覧ください!

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ