仕事の記事

残業しない!残業できない!ダラダラ仕事をしないためのコツとは?

残業しない!残業できない!ダラダラ仕事をしないためのコツとは?
VNM編集部 仕事

「終わり」を決めれば仕事が捗る!

子どもができてから、残業はほぼしなくなりました。

しないのではなく、できないといったほうが正しいかもしれません。
残業してしまうと、子どものお迎えが遅れ、夕食が遅れ、お風呂が遅れ、子どもの寝る時間が遅くなる、といった事態に陥ってしまうのです。

子どもが寝た後も、洗濯や翌日の朝食や夕食の仕込みがあるため、過度な残業は本当にできなくなってしまったのです。

でも、残業できないからといって、やりかけの仕事をそのまま残して帰るわけにはいかないので、より効率を重視したやり方を、色々と模索中です。

仕事を効率よく終わらせるためのコツ

1.締め切りを必ず確認する

仕事が降ってきたら必ず締め切りを確認して、「緊急」「2~3日中」「そう急ぎでもない」の3つに分けることにしています。

こうしてみると、「緊急でやるべきだと思っていたけれど、実はそうでもない案件」が意外と多いなと感じるようになりました。

その中でも「緊急」に分けられたものをまず片付け、「2~3日中」のうちいくつかに取りかかれば、まあまあ良いペースで片付けていくことが出来ます。

2.上司が「YESかNO」で判断できるようにする

残業の原因が、上司の判断待ちにある場合も多いです。
「AとBがありますが、どうしましょう」とイチから相談してしまうと、「今忙しいから後で話そう」と答えをもらえず、締め切りのギリギリになるまで「後で」の時はやって来ません。

そこで、上司が判断しやすい形で提案することを心がけるようにしました。
例えば、「AとBあって、Aのほうが良いと思います。理由は〇〇と△△です。YESかNOか」と、選択肢を「YES or NO」に絞り込んでおくと、その場での判断が得られやすくなります。

Aのほうが良いと思って提案すれば百発百中でAに決められるようになれたら良いのですが、なかなか思い通りにはならないのも現実です。
ですが、その場で「NO」をもらえるだけでも、大きな時間短縮になっていることは間違いありません。

3.夕方からは「明日できることは今日しない」時間

終業時間が近づいてきたら、「明日できることは今日しない」時間に切り替えます。
筆者の場合は、16時がその切り替え時間です。
16時になったら、今日やらなくてもいいことは翌日以降に回すことにしています。

明日締め切りの案件にふと意識が行って、「あ、これ今日やっておくと明日ラクかも!」と脳裏によぎるかもしれませんが、それは結局、明日できるはずのことが今日の時間を食い潰すだけです。

明日できることは、明日やればいい!と割り切って、目の前に残ったタスクが定時5分前までに終わるようにします。
そして、ラスト5分で明日やることを書き出して、今日の仕事を定時で終わらせています。残業はしない!

働く母は、家に帰っても仕事が山積み!だから残業はしない

働く母になってみてわかったのは、家に帰っても「家事」や「育児」という母親としての仕事が山積みなため、残業や休日出勤などをしていたらもうアウトだということです。

定時に会社を出ても、家に帰って子どもとのんびりしているというわけではなく、時間までにお迎えに行き、何とか夕食を食べさせ、風呂に入れて、寝かしつけたら保育園の着替えを洗い、翌日の食事の仕込みをするなど、「もうひとつの仕事」が山積。怒涛の勢いで毎日が過ぎていくため、正直クタクタです。

メイドさん雇いたいなとか、お手伝いロボット欲しいなと思いながら、まずは仕事と家庭の両立をしっかりとすべく、今日もがんばって、効率重視で働きます!

ライター:やまかわじゅり
akairuka子どもとトイプードルに振り回される、新米ママです。
親バカにはならないぞと思っていましたが、子どもの動画でスマホが一気にパンパンになりました。
Twitter: @jymkw 

【Q】1周間のうちどれくらい残業していますか?

日々の生活に関するアンケート
 対象条件:お仕事をしているモニターさん
 回答者数:457人(調査日:2016/7/31~8/5)

どのくらい残業している?

 ママさんに限らず、お仕事をしている皆さんに残業の頻度を聞きました。
 4割近い方が「残業はしない」と回答している一方で、約3割の方は「ほぼ毎日」と回答しています。
 うーん、皆さん、おつかれさまです!!