恋愛の記事

恋人の浮気を疑ったことがあるのは25%!疑いだしたらキリがない恋人への不安をスッキリ解消する方法[PR]

恋人の浮気を疑ったことがあるのは25%!疑いだしたらキリがない恋人への不安をスッキリ解消する方法[PR]
VNM編集部 恋愛

「彼氏が浮気をしているんじゃないか?」「彼女には別のオトコがいるのでは!?」
お付き合いをしていると、一度はそんな不安を抱いたことがあるのではないでしょうか?

20~40代の男女にアンケートを実施してみたところ、25%、4人に1人が交際相手の浮気を疑った経験があることがわかりました。

交際相手の浮気疑ったことある?

ある意味で、多くの人が通る道、なのかもしれません。
とはいえ、そうした不安を抱えたまま交際を続けていくのは精神的にもかなり疲れてしまいます。
どうしたら解消できるのか、同じように不安を抱えた皆さんはどうやって解消させているのか調べてみました。

優しくても、そっけなくても浮気してるかも!?

浮気に関するアンケート

 対象条件:日本全国の20~40代のモニターさん
 回答者数:600人(男女各300人、調査日:2016/7/31~8/5)

恋人が「浮気をしているのではないか」と疑った経験がありますか?

交際相手の浮気疑ったことある?(男女別)

まずは、「浮気を疑った経験のある割合」です。
冒頭で紹介した「25%」という数字は男女合わせた割合で、男女別に見ると男性が約20%、女性が約30%となりました。
女性が疑り深いのか、男性が鈍いのかわかりませんが、恋人の振る舞いに「ん?」と思うのは女性のほうがやや多いようです。

「浮気をしているのではないか?」と思ったキッカケはどんなこと?

疑った経験のある人に、疑いだしたキッカケを聞いてみました。
これも男女別で見てみましょう。
回答の中から、いくつか特徴的なものを抜粋してあります。

男性が「彼女の浮気を疑ったキッカケ」
 ・不自然なまでに優しくなった
 ・電話が繋がらない時間が増えた
 ・やたらケータイを見る回数や時間が増えた
 ・帰宅後、化粧を直して出かけることが増えた
 ・無断外泊するようになった
女性が「彼氏の浮気を疑ったキッカケ」
 ・何かに浮かれていたり、「謎の空白時間」が増えた
 ・彼の部屋を掃除していたら、私のよりも長い髪の毛が落ちていた。
 ・ケータイをロックするようになった
 ・対応がそっけなくなった
 ・夜の帰りが、連絡が取れないまま遅いことが増えた
 ・絶対に男1人では行かないような映画を観ていることがわかった

こうして見ると、「これまでと何かが違う・変わった」という点が浮気を心配する大きなポイントのようです。
交際期間が長くなればなるほど、些細な変化にも気づき、そして気になるようになるのかもしれません。

ただ、優しくなってもそっけなくなっても、どちらにせよ浮気を疑われてしまうんですから、難しいですね・・。

女性は疑いやすく、調べるのも積極的!?

「浮気しているのかも」と一度思ってしまったら、その疑いは日に日に増すばかり。
本当に浮気をしているのかどうか調べてみたことがあるか、浮気を疑った経験のある皆さんに聞いてみました。

浮気をしているか実際に調べたことはありますか?

恋人が浮気したか調べた?

男性は60%、女性は約80%が調べたことがあるという回答でした。
これも女性のほうが高い割合となっています。

女性のほうが、相手の浮気を疑う割合も高く実際に調べてみる割合も高いという、浮気なんて全く考えず真面目に頑張っている彼氏さんにとっては大変なデータですが(笑)、でもやっぱり不安になってしまうものなんですね。

ちなみに、どのように調べるかですが、男性で最も多かったのは「本人に聞く」、女性で最も多かったのは「ケータイを見る」という回答でした。

浮気を疑っても調べないのは「どう調べてよいかわからないから」

さて、一方で裏を返せば、男性の4割、女性の2割の方は恋人の浮気を疑いつつも、実際どうなのか調べていないということもわかります。
浮気しているんじゃないかと思いつつ、でも真実を探ろうとしない、これはどうしてなのでしょうか?

「調べなかった」と回答した方に、理由を伺ってみました。

恋人の浮気について調べなかったのは何故ですか?

恋人の浮気、調べなかったのは何故?

男性の回答で多かったのは、「調べる前に別れた」というもの。
一度疑いを持ってしまったら関係を続けることは難しくなってしまう、ということなんでしょうか。
潔いといえば潔いのかもしれないですが、はっきりしないままに別れてしまうのはいかがなものか、とも思ってしまいます。

女性で多かったのは、「調べた結果、本当に浮気していたら辛いから」という回答。
男性よりも浮気を疑う割合は高いけど、本当に浮気をしていたら辛いから真実は探らない、ということのようです。
オンナゴコロは難しいものです・・。

そして、男性女性ともに最も多い回答となっていたのが、「どう調べてよいかわからない」というものでした(女性は同率1位)。
浮気しているかもしれないという不安は募る、でもどうやって確認したら良いのだろう?
こんな悩みを持っている方も少なくないようです。

ここからは、アンケートの回答から「浮気しているかも」という不安を解消するための方法をご紹介していきましょう。

浮気しているかも・・な不安をスッキリ解消する方法!

「恋人が浮気しているかもしれない」という不安を解消する方法は、ただ一つです。
それは、やはり「真実を確かめること」
「浮気しているかもしれない」「浮気していたらどうしよう」とモヤモヤしているだけでは何の解決にもなりません。

ただし、そのアプローチのしかたにはさまざまなものがあります。
自分に合った、自分と恋人との関係性に合った方法を選ぶのが得策でしょう。

1.ケータイを見る

浮気をしているか調べた女性の回答で最も多かったのが、「ケータイを見る」という方法です。
LINEやメール、SNS、さらには出会い系アプリなど、確かに必要な証拠はケータイの中にすべてあると言っても過言ではないかもしれません。

今やケータイは持ち主の全てが詰まった機械とも言えます。
恋人が寝ている間、トイレに行っている間、気づかれないようにそっと覗いてみましょう。
指紋認証でロックが掛かっている場合には、恋人を寝かせ、寝ているところを起こさないように指だけちょっと借りれば簡単に解除もできてしまいます

2.恋人の友人に話を聞く

恋人の友人に、いろいろと話を聞いてみるのも有効な手段です。
恋人に気づかれないように友人に連絡を取るのはなかなか簡単ではありませんが、
特に古くからの深い付き合いの友人であればあるほど、自分が知らない話をよく知っている可能性は高くなります。

最近、自分たちの関係について何か話していたことはないか?
「友達と飲んでくる」と言っていた日、本当にその友達と一緒にいたのか?

本当に一緒にいたのであれば、疑ったことを詫びて、次回からは自分も仲間に入れてほしいとちゃんと伝えれば、友人関係を広げることにもつながります。
一方で、古い友人であれば、そう聞かれた時のために「口裏を合わせている」可能性も忘れてはいけません。

どこにいたのか、何を食べて何を飲んだのか、どんな話をしたのか、恋人の話と食い違う点は無いか、どうせ聞くならば徹底的に聞きましょう

3.本人に直接聞いて反応を見る

ケータイを見たり友達に話を聞いたり、遠回りをするのではなく、直接彼氏・彼女に真実を確かめるのも大事な方法です。
浮気をしているのかしていないのか、当事者ふたりでしっかりと話をしましょう。

どれだけ不安でいるか、どれだけ相手のことを大事にしているか素直に話せば、相手もきっと正直に答えてくれるはずです。

どうしても口を割らない場合は、多少強く出ても仕方がありません。
浮気をしていないとはっきりわかる決定的な証拠を出せと、迫ってみましょう。
もしもこっそりケータイを見ていたのであれば、その時にLINEやメールを確認済みだということを伝えても効果的です。

彼氏・彼女が「落ちる」のに、そう時間は掛からないでしょう。

変なしこりが残らずに不安を解消する方法!

ここまでご紹介してきた方法は確かに有効ですが、そのアプローチのしかたによっては浮気をしていたかどうかにかかわらず2人の関係を壊してしまうことになりかねません。
「どうしたらよいかわからない」という回答が多くなるのも確かなように思います。。

ただ、だからといって「疑ったまま」「不安なまま」では、いつまで経っても二人の関係が先に進めません。
お互いに変なしこりが残らないように、確かめる方法はあるのでしょうか?

そんな時に有効なのは、「プロの力を借りる」という手段です。
エターナルリサーチさんでは、心理カウンセラーや離婚セラピストの資格を持った適正調査士の方が、あなたの悩みを親身になって聞いてくれます。

  • 彼氏・彼女は浮気をしているのか?していないのか?
  • 浮気でない場合でも、自分と一緒にいない時間には何をしているのか?

こうした調査が、なんとたった10,000円で実施可能なのです。
あなたの手をわずらわせることなく、また2人や2人の友人たちとの関係性を壊すことなく、専門スタッフがしっかりとレポートしてくれます。
※浮気以外でも、自分といない時に何をしているのか気になることもある:男性26%、女性37%

※他にも、「気になっているあの子がどんなことをしているのか?」などの調査も可能です!

「調べてもらって、本当に浮気をしていたらどうしよう?」と不安になるかもしれませんが、先のアンケートの結果では、「調べてみたら実際には浮気していなかった」というパターンも3割ほどあることがわかりました。
調べた結果恋人は浮気してた?

不安を抱き続けてギクシャクしてしまうよりも、適正調査士の調査で白黒はっきりさせるほうが良いかもしれません!
浮気について不安を抱えている方は、ぜひ一度相談してみてください!

ERロゴ

協力:サポートセンターER