エンタメの記事

スマホの容量不足をスッキリ解消する方法!思い出を削除する必要はない![PR]

スマホの容量不足をスッキリ解消する方法!思い出を削除する必要はない!
VNM編集部 エンタメ

スマホの容量不足はつらいよ・・・

スマホは、日々の生活において、文字通り手放せない存在となりました。
朝起きて夜寝るまで、あらゆるタイミングで便利に使うことができます。

ただその一方で、スマホを使い続ける上で困ることがいくつかあります。
バッテリー問題、“パケ死”問題、そしてスマホの容量不足問題です。

いざ新しいアプリをダウンロードしようとしたり写真を撮影したりしようとした時に「保存できる容量がありません」とスマホから告げられた時のあの悲しさ。
大量に撮った飲み会の写真をポチポチ削除して容量を確保していくあの寂しさ。
スマホを使いまくっている人ほど味わったことが多いのではないでしょうか。

でも、もう心配はいりません。
今回は、スマホの容量不足が一気にスッキリ解消する方法をご紹介します。

スマホが容量不足になったら、写真や動画を消している!?

【Q】スマホの容量不足に困った経験はありますか?

スマホの容量に関するアンケート
対象条件:スマートフォンを使っているボイスノート会員
有効回答者数:1610人(調査日:2017/11/1~11)

スマホが容量不足になった経験がある?

まずは、ボイスノート会員のスマートフォンユーザーに対して、スマホが容量不足になった経験があるかを聞いてみたところ、44.1%の方が「経験アリ」と回答しました。

さらに、実際に容量不足となった時にどうしているかを聞いたのが以下のグラフです。

スマホ、容量不足になったらどうする?

写真や動画を消去している方が多いことがわかります。
もったいない!!!!!

では、容量不足の解消法をここからご紹介していきましょう。

スマホの容量不足はこれで解決!

スマホ本体の容量は、機種変更でもしない限り増やすことはできません。
容量不足を解消するためには、データを別のところに逃がしてあげることが必要です。
そのための方法をご紹介します。

①パソコンや外部ストレージにコピーする

まずは、容量不足になる前にデータをコピーしておくという方法です。
自宅のパソコンや専用の外部ストレージ(HDDなど)にデータをコピーしておくことで、容量不足の心配がなくなるのと同時に、スマホに何かがあった時のバックアップをとっておくことにもなるので、スマホを紛失してしまったり盗難に遭ったり壊してしまったりしても安心できます。

1.パソコンにコピーする

パソコンを持っている人は、パソコン上にデータをコピーしておくのが良いでしょう。

iPhoneの場合
iPhoneを使っている人は、iTunesをパソコンにインストールしておけば簡単にバックアップすることが可能です。
ケーブルでiPhoneとパソコンを繋いだら、「今すぐバックアップ」をクリックすればOKです。
「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れてから実施することで、LINEのトーク内容やSafariで保存しているパスワードなどもすべてバックアップすることができます。

iTunes自動的にバックアップ暗号化

ボイスノートマガジンでは、こちらの記事でも詳しく紹介していますので、ぜひ見てみてください。

参考:iPhoneはiTunesとiCloudダブルでバックアップ

Androidの場合
Androidの場合は、iTunesのような専用ソフトはありません。
ロックを解除したスマホをパソコンに接続したら、表示される操作選択画面で、「フォルダを開いてファイルを表示」を選ぶとスマホ内のデータが入ったフォルダが表示されます。

ここから必要なファイルをドラッグすればパソコン上へのコピーが可能です。

Androidスマホについては、Android用のバックアップ用ソフトなども市販されているので、そういったものを使うのも良いかもしれません。
(怪しいフリーソフトなどもあるので、詳しくない方は有名メーカーのものを使いましょう)

2.外部ストレージにコピーする

PCを持っていないという場合は、スマホ専用の外部ストレージを使うのも手です。

Androidなら大きい容量のSDカードを使い、写真や動画はこちらに保存するようにすれば良いですが、最近はiPhoneでも使えるUSBメモリのような商品も増えています。
スマホとパソコンの両方に繋げられるコネクタが用意されていることが多いので、とりあえずスマホが容量不足になる前にストレージにデータを移しておいて、時間のある時にさらにパソコンに移す、ということも可能です。

②クラウド上にバックアップする

クラウドとは簡単にいえば、ネット上の専用空間のこと。
クラウドサービスは、IDとパスワードさえ入れれば、場所や端末を問わずデータを見たり使ったりすることができるため、上手に使いこなせばデータの保存がとても楽になります。

ここでは、写真や動画のデータのバックアップを中心にご紹介します。

1.Googleフォト

https://photos.google.com/

Googleフォトは、Googleが提供している無料サービスです。
高画質な画像(デジカメのRAWデータなど)でなく、スマホで撮った写真や動画であれば無制限で無料で利用することが可能なのがすごいところ。

Googleフォトがすごい!デジタル写真バックアップの決定版かも!

スマホでもパソコンでも専用のアプリをインストールして、Googleアカウントでログインすれば、あとは自動的にクラウド上に写真・動画がアップロードされます。
撮影日時順に並べてくれたり、顔認識や撮影場所での検索ができたり、ただ保存するだけでなく見て楽しいサービスです。

こちらも、サービス開始当初にボイスノートマガジンでご紹介した記事がありますので、興味を持った人はぜひ!

参考:Googleフォトがすごい!デジタル写真バックアップの決定版かも!
(タイトルに当時の筆者のテンションの上がりっぷりが見えますね。ちょっと恥ずかしい…)

2.Dropbox

Dropboxも、有名なクラウドサービスのひとつです。
Googleフォトとの最も大きな違いは、写真や動画だけでなく、ワードやエクセル、PDFなどのデータなども保存して使うことができるという点です。

筆者は、写真や動画はGoogleフォトに保存して、他のデータをDropboxに保存するようにしています。

参考:写真データの保存は安全?一眼レフユーザー必見!簡単安全バックアップ術

こうしたクラウドサービスは、ある程度までは無料で使えて、さらに高機能や高容量が必要となった時に有料となるものが多いので、試しに使ってみて、自分に合うサービスを見つけるのも良いかもしれません。

③iOS11ならアプリを削除できる

スマホの容量不足で困ったときによく言われるのが「使っていないアプリを消す」というもの。冒頭で紹介したアンケートでも、そういう回答も少なくありませんでした。

まったく使っていないアプリならばまだしも、「最近は遊べていないけど、途中まで進んだセーブデータがあるゲームアプリ」なんて、そう簡単に消せないよ! と、泣く泣く写真を消していた方もいるのではないでしょうか。


しかし!
2017年秋にアップデートされたiOS11以降であれば、セーブデータやアプリ内に保存した書類などは残したまま、アプリだけを削除することができるようになりました。
保存しているデータ自体のサイズが大きいとあまり意味はないかもしれませんが、少しでも使える容量を増やすには便利な機能です!
  
 
歯車アイコンの設定アプリを開き、「一般」→「iPhoneストレージ」と進むと、「これをやれば容量が確保できるよ」という候補が表示されます。
その中にある「非使用のAppを取り除く」をタップすると、この機能に対応しているアプリが消されて空き容量を増やすことができます。

 
これは空き容量の大幅増加に役立ちそうです。

④アルバムやDVDにして残す

ここまで、思い出を消すことなく容量不足から逃れられる様々な方法をご紹介してきましたが、ひとつ改めて思い返してみたいことがあります。

それは、
「消さずに残しておいた写真や動画、改めて見ていますか??」ということ。

パソコンや外部ストレージに保存した動画、改めて再生しますか?
Googleフォトに入れた大量の写真、一枚一枚を見返すことはありますか?

おそらく、すべてを見返すという機会は無いのではないでしょうか?

どうせならば、撮影したデータは上手に整理して、手元に残しておける形で保存したほうが良いのではないでしょうか?

ということで、写真やデータを手元に残すことができるサービスをご紹介します。
Googleフォトなどのように、基本的には無料で使えるサービスです。

1.写真はアルバムに!

無料で毎月フォトブックがもらえるサービスを行っているのが、nohana(ノハナ)です。

nohana
https://nohana.jp/

スマホの容量不足にnohana

アプリ内でグループを作って家族を招待すれば、家族みんながアップロードした写真を、毎月28ページ(写真は20ページ)のフォトブックにしてもらうことができます。
送料は226円掛かりますが、製本代などは無料。
2冊目以降を注文したり、通常よりも高画質なものを作ったりした場合に料金が発生するシステムです。

2.動画も無料でDVDになる!?

大量の写真も、撮ったもののどう扱って良いか困るものですが、意外と撮るだけ撮ってそのままになってしまいがちなのが、動画です。

子どもが公園で遊ぶ様子、ウトウトしているお父さん、みんなで盛り上がった飲み会、とりあえず動画に残してみたものの・・・これ、スマホの容量ばかり圧迫しちゃって、どうしたら良いんだろう?

そうした動画を簡単にDVDにまとめられるサービスが、最後にご紹介するMERITE(メリテ)です。

MERITE
https://merite.jp/

スマホの容量不足にMERITE

先ほどのnohanaと仕組みは同じで、アプリからスマホ内の動画をアップロードすることで、毎月1枚無料でDVDがもらえるというサービスです。
こちらも送料が324円かかりますが、複数の動画を1枚のDVDにまとめてくれて、さらにメニュー画面もつくそうです。

2枚目以降が有料になりますが、オプションとしてブルーレイ化もあるので、最新のスマホで撮った高画質な動画も手軽にディスク化することができますね!

プリンタの値段が下がったり、スマホから直接印刷ができるようになったり、写真を印刷する手間はだいぶ楽になったように思いますが、動画は撮ることこそ手軽になったものの、DVDやブルーレイに“焼く”手間は相変わらず掛かりますよね。

このMERITEを使えば、スマホの画面だけでなくテレビの大画面でも、自分たちで撮影した動画を楽しめます。

ちなみに、スマホから直接アップロードができるアプリもあるのですが、

iOS:App storeでダウンロード
Android: Google Playでダウンロード

Wifi環境が整っていないとアップロードに時間が掛かったり、データ通信量を大きく使うことになってしまったりするので(“パケ死”!)、筆者個人的にはパソコンを使うことをオススメします!
そうすればデータのバックアップも合わせてできるので、スマホの容量も空けることができますよ!

よりこだわりたくなったら、スマホで映像編集ができるアプリもあるので、それを使ってカッコよく編集したオリジナルDVDを作ってみても良いかもしれません。

MERITE https://merite.jp/
スマホの容量不足にMERITE

スマホの容量不足を解消しつつ、思い出を形に残す!
「保存できる容量がありません」と告げられる前に、ぜひお試しくださいね!

格安ネットリサーチ
格安ネットリサーチ